FC2ブログ

監禁日記 40 5日目(3) 黒と赤のコード

前回はこちらへ

 次に、右足首に縄をかけて、右足を自由にすると、ぎゅっとイスの上に踵をのせるようにし、太ももに押しつけたように縛り上げました。それを袖の向こう側まで開かされてイスに縛り付けたのです。
 奇妙なかっこうです。
 両手を高くあげ、右足をはしたなくも大股開きにしています。
「楽しいわよ、これ」
 ワックスです。
 右の脇にべったりと塗りつけられました。そして左の脇にも。
「こっちもよ」
 股間にたっぷり塗るのです。
「ちゃんとくっついたかなあ」
 脇や股間をぐいぐいと指で押してきます。
「じゃ、いくよ」
 友香が右脇をベリッと剥がしました。
「あひっ!」
「わあ、取れた、取れた」
 左脇。そして股間。
「がうっ!」
「大げさだなあ、茜。みんなやってるのに」
 痛みに対する敏感さとでも言うのでしょうか。こんなことでも、辛いのです。
 それに、自分でやるのではなく、彼らがおもしろがってやっているのは明らかですから。それがきついのです。
「つるっつるにしちゃおうね」
 何度もワックスを付けて、剥がされました。2回目からはわたしもなにも感じなくなっていて、友香もつまらなそう。
「きれいになったわ」
「次はこれだね」
 黒いケースを彼が持って来ます。
 ケースを開けると、銀色のリングが並んでいました。小指に入るかどうかという小粒から五百円玉ぐらいの大きさまで、ビロードの上に大きさ順にきれいに並んでいます。
「きれいになるわ」
 フックで強引に開けられた穴に、それを装着するのです。耳たぶ。小鼻、舌、唇。
「うううっ」
 乳首と陰唇には大きなリングをつけるので、再度、穴を開けられました。
 最後に、まぶた。小さなリングをつけられました。
「いいだろう」
 目が傷つくのではないかと不安です。違和感がすごいです。
 いろいろなところから、新たな血が流れました。
「これで、茜は本当にわたしたちのものになったのよ」
 その証拠に、ピアスをつけられたのでしょうか。
「友香。悪いけど、あとは頼む」
 珍しく彼が途中で帰っていきました。
 友香と2人きり。
 不安が急激に高まります。
「茜、言ってごらん」
 彼女は義務の9を指で示します。
「これよ。この言葉だけでいいの」
「拷問……してください」
「え? なんて? はっきり言って。聞こえないから」
「拷問してください!」
「そう。体がうずいちゃうんでしょ? 治りかけの傷みたいな感じよね。あっちもこっちも痛かった。だけど、おいしいものを食べて、体もきれいになって。だから欲しくなる。わかるわ」
 友香はなにを言ってるのでしょう。わたしは言わされたのです。自分から進んで言うわけがないのです。
「じゃあ、思いきり痛いことをしてあげるね」
 陰唇の左右2個ずつつけられた大きなリングを指で引っ張ります。
「丸見えよ」
 しばらく、いろいろな角度に引っ張って遊んでいましたが、丈夫なゴムを通して足とイスに通して、そこを開いたままにしてしまいました。
「痛い?」
 痛くないわけがないのですが、友香に正直に言えませんでした。
「痛くないんだ。ふーん。よかった。今度は本気で痛いから。兄はあなたのことが好きでしょ? だから甘いのよ」
 友香がもってきたのは、電気製品のようでした。マッサージ機でしょうか。そんなわけがありません。古めかしい四角い箱を、上の角だけ斜めにしたような感じになっていて、そこにいくつかのスイッチとメーターがついています。あと、3つランプがついていて、彼女が電源を入れたとき青いランプがつきました。
「これね、すごいんだよ。痛いってだけじゃないんだって。やられるとね、人間、やめたくなっちゃうこともあるって」
「そんな……」
 思わず友香にも、言ってはいけない言葉を吐いていました。
「ん? なんか言った? 茜、しゃべっていいこと、覚えたよね?」
 最近の彼のおかげで、つい気が緩むのでしょう。
「うれしい」
 無難な言葉を言いました。
「だよねえ。茜は変態だから、こういうのが好きなんじゃないかって思ったの」
 変態はわたしじゃない。友香だ、と言いたくなります。
「これがね」
 黒と赤のコード。その先には金色に光る鰐口クリップがついています。
「これをさ、こうやってみようか」
 拡げた陰唇に取り付けたリングを、クリップで挟みました。
「じゃ、やってみるね」
 彼女が箱についたつまみを右に回すと、青が緑に、そして赤に。キューンと音がして……。
「ぎゃああああああ!」
 とんでもなく鋭い痛みが陰部から腹部にかけて走りました。
 心臓がドキドキしています。
「叫べたのね。おかしいな。これやられるとさ、叫ぶこともできないって聞いたんだけどな。そっか、場所よね」
 赤を陰部につけたまま、黒を外して乳首のリングにつけました。
「これならいいんじゃない?」
 再び青が緑に。そして赤。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
調教依存 咲坂花恋

咲坂花恋

2,280円~




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です