FC2ブログ

いいなりドール 35 あ、ミユキです。娘です。女子校生です。お久しぶりです。

前回はこちらへ

「もう銃身も冷えたから大丈夫」
 サトシは、ナイロンの布でバラバラにした銃の部品を、自分の体に装着していくのでした。
 あ、ミユキです。娘です。女子校生です。お久しぶりです。
 バルコニーに出てはいけないと言われたので、下がどんな風になっているのかまったくわかりませんでした。あとでニュース映像で見るのですが(それもボカシばっかりでよくわからないんですけど)、強引に見ておくべきだったなと後悔しています。
 アフロの中にいろんなものを隠しているのかと思いつつ、彼はたった一つの部品だけ、そこに隠していました。ピンです。撃針というやつ。それが弾のケツを突き、中の火薬を爆発させて弾を飛ばすのです。
 ほかの部品は、裸になった彼の腕や脇、足などにナイロンケースごとベルトでしっかり留められたのでした。
「補給が早くて助かったよ」
 サトルが手配したらしい人がルームサービスみたいに弾やなにかをこの部屋に届けたのです。
 武器商売ってけっこう人気があるんでしょうか。そんな仲間がいるとは。いまの日本で。
「みんな、ボランティアだからね」とサトル。
 危険を背負っているのに、無償でやってるなんて。
 サトルとサトシは補給係が持って来たザックを担ぎます。
「東京オリンピックを前にして、盛り上がっているんだよ」
 なにも聞かないのに、サトシが言いました。なにが盛り上がっているのでしょうか。
「行くぞ」
 彼らはホテルの廊下にある自販機で冷たい水を6本買うと、わたしにも2本持たせて、非常階段で下へ向かいました。
「うそでしょ、しんどいよ」
「シー」
 黙らせられます。
 ルームサービスが来てからは、サトルとサトシはバルコニーでずっと撃ち続けていました。
 バルコニーにはバケツ一杯ほどの薬莢が飛散したのです。それをナイロンバッグに回収しザックに入れています。
 あと、折り畳みのロケット砲。畳むと少し太い水筒です。少しじゃないですね、かなり太いです。
 出がけに部屋にバルサンのような煙の出るものを放り込みました。
 煙感知器によってスプリンクラーが作動しました。
「証拠隠滅」
 1階へ行くと、外には警官がうようよ。ロビーには逃げ込んだヤクザがうようよ。火災探知機のよる激しい警報。「火事です、火事です」の声。
 それは、昔、どこかで聞いたことのある呪文に似ていました。
「めします、めします」みたいな。「飛びます、飛びます」だったかな。あの呪文はなんのゲームだったかな。
 混乱の極み。誰もアフロ2人と美女1人の3P変態客には目もくれません。
 そのまま「Staff Only」のドアを抜けて事務室に。
 従業員たちは逃げたのでしょうか。誰もいません。
「これだ」
 よくわかっているらしく、監視カメラに接続されたデッキから、文庫ぐらいのディスクを引っこ抜くと、小脇に抱えました。
「バックアップは本部にネットで送信されているかもよ」
「本部のことは心配しなくていいんだ」
 裏口から出ると、ホテルの影が落ちている路地。そこには数人の野次馬がいました。ホテルから逃げ出した人たちもいます。警官は遠くにいます。これから、接近してくるようです。
 客かヤクザか見分けているらしく、武器を持っている可能性があるので、うかつには近寄れないのでしょう。
 たしかに、強烈な武器はここにあります。双子の背に。そして体に。
 このホテル、ビジネス用ですが、休憩料金もあるようで、ラブホとしても使われているのです。明らかなカツラをした初老のスーツの男と、明らかなデリヘル嬢といった取り合わせのほか、雑多なカップルが数組いました。
 そこにユキコがいないのは不思議です。母はいつもこんな風に男と……。
 わたしたちも猥雑さでは負けていません。だって黒人だぜ。女子校生だぜ。変態道具の詰め込まれたバッグを担いでいるんだぜ。
 自分では大人だと気取っていても、女子校生というブランド力は性的にも強烈なことはわかっているので、使える時は使いたい。切り札みたいなものですから。頭に「女子校生の」とつけるだけで、あらゆるものがエッチになっていくのです。
 女子校生の靴下。女子校生のハンカチ。女子校生の双子。女子校生の黒人。女子校生の友。
「動いたぞ」
 サトルがスマホを見ています。
 ユキコが動いたのです。
「クルマだな」
「誰の?」
 双子はなにか知っている。だけど、わたしには答えてくれません。
 彼らのスマホがほぼ同時に振動しました。
 2人は無言でスマホを耳にあてました。しばらく聞いているようです。そして双子らしくほぼ同時に顔を合わせ、なにかを目配せし、同時に「了解」と言いました。
 おめーら、なんだよー、なに企んでるんだよー、わたしだけ除け者か。
「申し訳ないんだけど」
 ドットコム(たぶん)がわたしの肩に手をやりました。温かい手。体の中までしみてくるようです。ジュワッとした感覚。
「うん。なに?」
 チョットコムがスッと動きました。
 直後、「いてっ!」。
 両手首を背中に押しつけられました。
「なに? なにすんの?」
 いまここで? 2人にやられるの? 変態がすぎる。
「悪いね」
 ドットコムがポケットから黒い袋を出しました。
「ちょっと我慢して」
 それを頭からかぶせられたのです。
「なによ! なんなの!」
 そしてお腹にドスッと一発、重いパンチをもらいました。
「うっ」
 崩れそうになるわたしを2人は支えます。そして袋の上から濡れた布のようなものを顔に押しつけられました。
 殴られて息ができなかったのですが、ようやく鼻でスッと吸い込むことができたものの、ゲホゲホとむせます。布はさらに強く押しつけられ、じわっと冷たいものが袋の上から顔全体に染み出してきました。
 冷たくて気持ちいいけど、善意のわけがないのです。ぜったいにマズイことが起きています。
 そして意識が……。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です