FC2ブログ

被虐の家 54 一番、太いので大丈夫

前回はこちらへ

「おわったわね。順位は、桃江、千絵、修造でいいかしら?」
 春川の声に拍手が起こる。
 淵野と真知子は、床の汚物を洗い流すために、別のホースを使う。それは激しい水流が噴き出し、たちまち押し流して大きな排水口へとすべてを落としていくのだ。
「こっちに来な。ダメ豚」
 真知子にリードを引っ張られ、修造は便器に連れていかれる。
「洋式がいいわ」と春川。
 一段高くなっているのは、側面から人間が体を入れられるようになっているからだ。
 真知子は透明な洋便器を横に倒し、サイドパネルをあけると、そこに人のカタチを思わせるカーブを描いた鉄板が敷かれていることを見せる。修造は震えながら、そこに横から入っていく。
「仰向けが基本ですけど、ほかにも使えるようになってるわ。いずれ試してみましょう。手と足を床の上に出して拘束することもできるけど、いまはいいわね」
 枕のように頭を支える部分のおかげで、修造の頭部は床から突き出している。そこに透明な洋便器を起こして設置する。豚のマスクが洋便器の底にある。マスクのおかげもあって、ぎっちりとはまり込んでいる。
「では、負けてしまった方、どうぞ」
「まったく、役に立たない豚野郎だ」
 修造を選んだ男は、立ったまま洋便器にたっぷり小便をするのだった。
「この量だと飲まなければ窒息ね」
 豚マスクの鼻まで汚水が達していた。
 ゴボゴボと気泡を噴き出しながら、修造は必死で口をあけてそれを飲み込んでいる。
「はあああ」
 ようやく息がつけるようになる。
 洋便器といっても一般的なものよりも小さいかもしれない、と淵野は思う。水を流す機能がついていない。
「罰ゲームですからね。これで終わらないわ」
 01の男、02の男も続いて放水した。
 息も絶え絶えに引き出された修造は、今度は胃が大きく膨らんでいる。
「吐いてもいいわよ」
 修造はすべてを吐き出していた。
 真知子がすかさず、便器から修造から、そのあたりを激しい水で洗い流していく。
「さーて、こうしたプレイも自由に楽しめるわけです。楽しいでしょ?」
 拍手が起こる。
「みなさまのご要望で設備は改善してまいりますので、ご意見をお寄せくださいね」
 修造の姿を見せられて、桃江も千絵も、青ざめていた。いつか、自分もあれをさせられる……。
 立て続けに3人分の汚水を飲むことなどできるだろうか……。
 どう見ても、鼻まで沈んでしまったら死んでしまうかもしれない。
 そんな惨めな死に方があるだろうか。
「修造はこれぐらいの罰では物足りないでしょう」
 春川は真知子になにかを囁いた。真知子は会員の2人の女性を呼び、それを伝えると彼女たちはニコニコしている。
「では、しばらく修造にはオブジェになってもらいましょう」
 真知子は緩やかなドレスを着ていたのだが、それを脱ぎ捨てる。下には黒いエナメルのパンツ、赤い飾りで縁取られたコルセットを身につけていた。コルセットはブラと一体になっている。そして、ガーターベルトに黒いストッキングというボンデージスタイルだった。
 淵野は思わず舌打ちをする。が、真知子はその姿はいかにも似合っていた。
「さあ、間抜けな子豚は、こっちで大人しくしていなさい」
 便器の横に連れて行く。会員2人に捕まって、手首にしっかりと枷をつけられている。天井から下がるフックに鎖をひっかけ、その鎖と枷をつなぐ。真知子は、いわゆるカラーコーンを持って来る。最近では少なくなってきた赤と白のボーダーに塗られた円錐形のものだ。古いのだろう。やや色褪せ、傷もついていた。
「これは、特製のラー油」
 その尖端にラー油と呼んでいる粘り気のある液体をたっぷりとかける。確かに刺激的な香りが漂っている。
 会員が修造にしゃがませていき、そのコーンの尖端をアヌスにあてた。
「うっ」
 豚の全頭マスクは、口元は開いているのだが、修造は声をあまり出さないように我慢強く唇を結んでいる。
 その間に足首にも枷が取り付けられ、鎖が取り付けられると、別々の天井からのフックに結びつけた。
「行くわよ」
 女たちが足からつながる鎖を引っ張っていくと、「ああああっ」と修造は声を上げた。
 真知子は手首の鎖を電動で引き上げていく。ガクンガクンと修造の体が引き上げられ、そして足は完全に宙に浮いてしまった。
「では、処刑します」と笑顔の真知子は、吊り上げた手首の鎖を徐々に緩めていく。
「うあああ」
 修造はお尻にこれ以上、コーンが深く刺さらないようにと、鎖を握りながら、まな板にのせられた新鮮な小魚のように跳ねる。
「暴れんじゃないわよ」
 会員の女性2人は、春川と同じぐらい、つまり桃江と同じぐらいの20代後半に見えるのだが、ボクシンググローブをつけると、それで修造のボディを殴りはじめる。
「ひぃ、ひぃ」
「なに、あそこを膨らましてるんだよ、バカ」
 いつしか、股間は大きく固く反り返っていた。春川らになにをされてきたのかはわからないが、明らかに以前よりさらに大きくなっているようだ。尖端は赤黒く光っている。皮は弛みもない。そこにスジが見えているので、余分な皮は切除されたのかもしれない。
 陰部も陰嚢もまるで毛がないので、いっそう不気味に見える。
 たくさんの傷や火傷の跡が、くすみのように沈殿している。それがそもそもの修造の皮膚の色のように見える。
「もう少しお待ちください」と真知子がみなに会釈をし、責め道具の棚から黒いケースを持ち出して来た。蓋をあけて、中身を春川に見せて確認している。
「それでいいの。一番、太いので大丈夫」
「まあ、すごいわ」
 春川は使い捨ての手術用手袋をすると、ケースの中から、銀に光る金属の棒を取り出す。ヘラのようにも見える。微妙な曲線を描いている。
「チンアナゴよ」と春川は自分で言って大笑いをしている。会員たちも笑う。
「確かにね」とか「まあ、見えなくもないか」と。
 そこにスプレー式の消毒液を吹きかけ、ついでのようにペニスにもそれを吹きかける。
 なにもしていないのに、修造のそこはビクンビクンと大きく跳ね上がる。
「元気がいいわね」
「ええ。日頃の躾けがいいからよ」
 春川は妖艶に微笑む。人前では絶対にやらないだろうが、春川は間違いなく修造のペニスをなんらかの方法で味わったに違いなかった。そして薬などを使って、その大きさや硬度を著しく強化させていったのだ。
 恐らく、危険な薬物だろう、と淵野は想像する。そういう薬品があることは知っていたからだ。
「飲めば、何日も立ちっぱなし。いくらでもやれるんだ」と。
「バイアグラとは違う。それよりも即効性があって危険だ。おまえはやるな」と当時の売人から忠告されていた。
「廃人になるぞ」
 修造は間違いなく、廃人になるのだ。それはいますぐ彼が春川たちと縁を切って安全なところに逃げたとしても、手遅れだろう。
 この家族に幸せはもう来ないのだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です