FC2ブログ

物語の物語 語らない物語

27111112.jpg

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。「物語の物語」は、SM小説にどっぷり漬かる私が、ほぼ毎日作品を書き続けているときに気づいた、物を語ることの不思議、おもしろさなどを綴っています。

 よく物語で問題になるのは、「リアリティ」です。私はあまり気にしていません。
 リアリティとは読み手の主観です。さすがに、不特定多数の読み手のみなさんの主観は、物語に浸かっている書き手にはわかりません。
 もし推測できたとしても、その主観に向けたメッセージを物語に盛り込むことはできたとしても、そこにリアリティがあるかどうかは、わかりません。そして、メッセージはたいがいの場合、物語にとっては邪魔というか、それほど意味がないのです。むしろ、メッセージこそ読み手の主観で勝手に読み取っていいものなのですから。
 リアリティのために描写を濃くするべきなのでしょうか。これも、そうだとも言えるし、そうじゃないとも言えます。
 動きのある物語で、スピードの妨げになるような細かい描写は邪魔でしょう。かといってある程度の描写がないと、読み手は物語の世界がよくわからないまま、どんどん進んでしまって、わけがわからなくなる可能性があります。
 物語でのリアリティは、むしろ「不自然さ」の問題ではないか。意図した不自然さはいいのです。それはいわば伏線であったりキャラだったりするので、書き手は意図的に不自然に描写するのです。たとえば、自分のことを「ぼく」と呼びオッサンのような話し方をする女子校生、といった設定ですね。
 一方、意図しない不自然さは読み手を混乱させるだけ、となりやすい。たとえば女子校生らしくない言動、教師らしくない言動といったものです。それが意図されていない場合はほったらかしなので、読み手にとっては「リアリティがない」と感じるわけです。
 かといって、2018年に存在している実際の女子校生の会話をそのまま収録したような作品を作ってもいいのですが、もしそれを2020年に読んだら、おそらく「古い」と感じてしまう可能性があります。2年とか3年で変わってしまう「いま」というリアルは、物語にとって必要かどうか。
 つまり、リアリティの追求は、場合によっては早く陳腐化する危険性を孕むのです。
 もしも、20年前に17歳の人が書いた小説で、いまでも17歳の人が読んで自分のことのように楽しめるとすれば、そこにあるリアルとはなんでしょうか。
 20年前には、LINEもスマホもないのです(iPhoneは2007年)。クイックペイもないし、スイカのようなICカードで乗車することもない(Suicaは2001年)。当然、20年前の連絡方法や移動の描写をリアルに書けば書くほど、違和感が増幅していく可能性があるでしょう。もちろん「20年前らしさ」を楽しむ点では、こうした当時ならではの話がおもしろかったりもします。
 ですが、たとえばミステリーのショートショートでとてもいい作品なのに、たった一言「フロッピーディスク」という単語が出たとたん、なんだか残念な気持ちになったりすることもあるでしょう。
 これは、もうホントに読み手の気持ちしだいなのです。
 当時はかっこよかったかもしれない「Macintosh」(マッキントッシュ)と表記されたパソコンが登場する作品などもそうですね。
 まだ「マック」(Mac)ならいまも普通に使われますが、会話で「君のMacintoshが、うらやましくてさ」といった感じになっていたら、読み手として「うーん」となっちゃうかもしれません。
 パソコンを「パーソナル・コンピューター」と表記したり「マイコン」と表記したり。時代によって変わってしまうのはしょうがないことなのですが、そこをどこまで描くかは、書き手としては配慮すべき点でしょう。
 有名な場所、建物、店が、なくなってしまったり、変わってしまう点も重要なポイントです。たとえば渋谷の「109」は多くの人が知っているランドマークですが、それだって1979年のオープンですから、昭和を語るときに、それ以前かそれ以後かでまったく渋谷の風景は変わっています。
 いまならそれを意識できますが、私たちがいま現在目にし手に触れ利用しているリアルが、いつまで通用するのかは、さすがに予測は難しいのです。
 だからリアルを求めるにあたって、なんでもかんでも「いま」を描く必要はないのです。それはムリだし、やっても無駄骨になる可能性が高く、いまそれを描く意味を書き手は意識して選択しなくてはならないのです。
 たとえば、歌舞伎役者の子が初舞台で「桃太郎」を演じるのを見て、歌舞伎の歴史が400年あるからと、桃太郎のスタイルも当時からあるのかと勘違いするかもしれませんが、「昔噺桃太郎」という演目は千谷道雄作とされていて昭和34年に演じられ、その後の「桃太郎」もその時代に合わせて変化していたりするのです。
 なにが言いたいかと言えば、桃太郎の衣装をみなさんも思い描くと思うし、その格好こそがリアルな姿に感じるかもしれませんが、室町時代に生まれた物語の当時は、きっといまとは違う服装だったに違いないのです。
 いまの私たちが、桃太郎のリアルを考えるのは、なかなか難しいでしょう。
 物語とは、そういうものだ、とも言えるわけです。つまり、語る部分と語らない部分を書き手がどうコントロールするかによって、読み手の感じるリアリティは大きく変わってしまうのです。
 その点で、語らない部分はとても重要になっていくでしょうし、そこを読み取ろうとする読み手の想像力と合わさることで、はじめてリアリティが浮かび上がるのではないか、と思うのです。

(協力:エピキュリアン スタッグビートル(黒い鼻フック)


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です