FC2ブログ

被虐の家 57  鼻にたっぷりザーメンの入ったシリンジを

前回はこちらへ

「本当の罰ゲームはこれからよ」
 真知子は細いシリンジをそのコップに入れる。
「ザーメン鼻洗いを練習させましょう」
「怖い、許して」
 千絵はイラマチオで心が折れたようだ。子供のように泣きじゃくる。それを真知子はあやすようにしながらも、強引に鉄のイスに連れて行き、座らせる。彼女の足は床に届かない。大柄な人間も耐えられるような武骨なイスだ。
 鉄板の座面は冷たく、袖は明らかに手を固定するために設計されており、脚も足を固定するために設計されていた。
 背にはハンドルがあり、背の角度を変えられる。固い鉄製だが、ヘッドレストのように頭を支える部分もある。
 18世紀か19世紀の床屋あたりで使っていそうなイスだった。
 腕の縄を解き、袖に縛り付ける。枷も使えるが、真知子は縄を好んだ。手首から肘まで、幾重にも美しく縄を編むようにして、腕を固定していった。袖にある凹凸がしっかりと縄を支えているので緩みにくい。
 足は鉄の枷でスネと足首を固定した。
 そして背を少し倒して止める。
 ヘッドレストに頭をはさみ込むように鉄板をネジで装着する。顔を固定してしまうのだ。
 万力で抑え込まれたように、千絵は頭を動かせなくなった。
 嗚咽しながら、自分に施される仕打ちを待っている。
 誰も注目していないのだが、その間に春川によって修造のペニスには再びプラグが突き刺されていた。
 一人遊びが好きな子のように、春川は修造のペニスの不気味な動きと、獣のようなうめき声を楽しんでいるのだった。
「では、千絵ちゃん、はじめての鼻浣腸!」
 すると客たちが「口を開けて、あーって言うんだぞ」とか「最初はきついぞ」といった声が飛ぶ。
 細いシリンジでザーメンを吸い上げた真知子はうれしそうに、尖端を千絵の小さな鼻の穴に差し込む。
「みなさま、千絵ちゃんの数少ない拡張されていない穴ですわよ」
 シリンジの本体を入れて、ぐいぐいと動かす。
「おい、鼻の穴が広がっちゃうじゃないか」と笑いながら客から文句が出る。
「片方だけ、大きくしちゃおうかしら」
「いいね、直接、鼻にザーメンを注ぎ込みたいぜ」
 真知子は千絵の耳元に「口をあけて、ずっと『アー』って言ってるのよ。途中でやめちゃだめよ」と囁く。
 怖がっていた千絵だったが、これまでも淵野たちはやると言ったらやることを学んでいた。だったら言われた通りにするのが最善なのだ。
「あー」
 千絵が声をあげると、頃合いを見計らって真知子がいっきにザーメンを流し込んだ。
「あー、ひいっ!」
 不気味な粘液を鼻孔に注ぎ込まれ、鼻の奥を強く刺激された千絵。そこにべっとりと貼り付いた臭いザーメンにむせ返り、口や鼻からあふれ出る。
 それを客たちは手を叩いて喜んで見ている。
「下手くそだな」とか「がんばれ」といった声が飛ぶ。
「今度はこっちね」
 反対側の鼻にたっぷりザーメンの入ったシリンジを差し込む。怯えている千絵が仕方なく「あー」と言い出したとたんに、プランジャーを押し込んだ。
 今度は、耐えて声を出し続けた。鼻孔から喉を通って口にもあふれてくるのがわかる。
「いいわよ、飲んで」
 ひくつきながら、千絵は飲み干す。
「できるわね。じゃあ、せっかくだから」
 真知子は鼻フックを用意すると、それを千絵のベタベタした鼻にひっかけて、ヘッドレストに固定していった。
「ぎぃぃ、痛いぃ」
「鼻責めにも慣れてね」
 観客からは「おお、豚鼻もいいね」とか「千絵ちゃん、かわいい」と声が飛ぶ。
 右、左と2本ずつ鼻浣腸をされる。
 口に溜まったものを飲まされる。
「罰ゲームだけど、千絵ちゃん、鼻責めもできるようになったじゃないの。よかったわね」
 いいはずがない。こうしたことができると会員に知られれば、千絵はさらに苦しく厳しい遊びの標的となってしまうのだ。
「罰として、このあとも、鼻フックはつけたままにしましょう」
 拍手が起こる。
 鼻フックをしっかり固定するためのヘッドギアが取り付けられて、ようやくイスから解放された。
 千絵は思わずよろめき、床に倒れそうになった。
「では、少し休憩。お色直しです。ま、裸ですけどね」
 真知子は千絵を抱えるようにして2階へ連れて行く。
「終わったわよ。桃江、下に行ってお客様のお相手をして。いま休憩だから」
 鼻フックをされ、真知子に抱えられて戻って来た千絵に、桃江は「大丈夫」と駆け寄る。思わず手を伸ばしたが、真知子にバシッと払われた。
「なにしてるのよ。さっさと下へ行って」
「でも……」
「時間が延びるだけでしょ。明日も明後日もあるの。みなさん大切なお客様なのよ。ここで気に入っていただかないと、借金を返すどころじゃないのよ。ここまで店を改造して本格的にはじめたんだから。後戻りはできないわ」
 低いがドスのきいた声で真知子は桃江の耳元に吹き込む。
 それだけで、彼女は思考が止まってしまうのだった。
「はい。わかりました」
「じゃ、お願いね。今日は最高にいいお客様たちよ」
 淵野は桃江を連れて店に戻る。
「みなさま、桃江が戻ってきましたわ」
 拍手が起こる。
 シャワーを浴び、軽く化粧をし髪を整えて、しっかり巻いて止めてきた。それだけだが、ショーの最初と同じように清楚に見えるから不思議だ。
 明るいライトを浴びた桃江の美しさは、淵野でさえもため息が出てしまう。
「それでは、みなさま、ご用意がよろしければ、種付けをはじめましょうか」
 春川が非情なアナウンスをする。
 淵野は急いで床にマットを敷き詰めていく。軽いが防水性に富み、クッション性も高いマットが用意されていた。かなりの高級品と聞く。もちろんその代金は姉妹が稼いで払うのである。
「緊縛での輪姦となります」
 淵野はやや細めの縄をしごいて待っている。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です