FC2ブログ

いいなりドール 41 正義はそんな簡単なもんじゃない

前回はこちらへ

「敵は、そんな、無抵抗でなんの害もない『まみやづかの会』をも敵視し、破壊的な工作を仕掛けてきた」
 何度聴いても忘れてしまう、その会の名。覚えにくい……。
「こちらは自衛のために、集会所や施設はすべて放棄し、会を解散し、信者たちも散り散りになった」
 でも、それは見せかけなのです。だって、こうしてセンターがある。
「時間を稼ぎ、技術を磨き、集団行動をしないで自分たちの世界を維持する方法を模索してきたのだ。それがこの世界だ」
 グラタンを3人で分ける世界。
 誰もいないようなセンターでも、あっという間に200人ぐらいは駆けつけることが可能な組織。
 そして頼めば、銃弾を現場にすぐ届けてくれて、銃やロケット砲を秘かに自分たちで開発している組織。
 ヤクザ集団を殲滅した組織。
「源蔵のことを、どう思っている?」
「え? 父、ですか?」
「父だと思ってるのか?」
「違うんですよね、父ではなくて……」
「そう。敵の送り込んだスパイ」
「ええっ?」
 あのエロ親父。なんの役にも立たない地方公務員。公務員?
「雪子と健介を見張るために入り込んだ。源蔵は優秀な警察官だった。抜擢されて特殊な訓練を受け、スパイになった。潜入捜査官とは違う。捜査官ではないのだ。完全に別人としてターゲットに近づき、内情を知り、その情報だけを元の組織に送り続ける……」
 あいつに、そんなかっこいい役ができるはずがありません。源蔵がスパイ。それも、行ったきりで、戻れない。そんなのあり得ない。
「雪子は源蔵の正体を知っているのだが、拒絶すればむしろ疑われる。源蔵を受け入れることで、均衡が保たれる。私はそう考えて雪子に受け入れるように指示した」
 源蔵はスパイ……。敵だったのです。
 ええっと、そういうことは、いま源蔵は警察に捕まったので元に戻ったということ?
「源蔵はもうわたしの父ではない?」
「それはわからない。やつは警察には戻れない。かといって、組織は彼をただの犯罪者として捕らえることもできないし、裁判なんてぜったいにさせないだろう。殺されるか、また名を変えて違う人物になりすますか」
 二度と源蔵に会えないと思うと、少し切ないです。ずっと一緒に暮らしていたし。彼も兄のことは心配していたし。大して仕事もできないスケベ親父がどうして地方公務員でいられたのか、不思議ではあったんですけど。そんな理由があったなんて。
 なんだか、哀れというか可哀想というか。
「敵は、優れたマインドコントロール技術を持っている」
「あ、それ、聞いたことがある! 悪いやつがやるやつ!」
 思わずそう言ってしまったものの、もしかして、この毛皮野郎だってそれをやろうとしているのかもしれません。わたしはいま、マインドコントロールされようとしているのではないでしょうか。あの不気味なオブジェを見つめていると、そこから妙な電波が出て、脳をおかしくされるのでは……。
「敵は、テロ集団となった新興宗教を絶滅させ、そこの技術を奪った。徹底して研究し再発を防止する仕組みを作った。同時に、敵は世界でも最高水準のテロ組織になった」
「んんん?」
 わからない。警察がテロ対策をし、テロ対策をした警察がテロ組織になるなんて?
「もちろん、テロを企んではいない。だが、もし指令が出たら、最強のテロ組織になる。彼らは『正義』を信じる信者だと言えるからね」
「正義なら、いいんじゃないですか?」
「ミユキは映画とか見ないの?」と彼女。「マーベルコミックの映画とか、一通り見れば、正義はそんな簡単なもんじゃないこと、わかりそうなもんだけど。小○生だって知ってるわよ」
「ああ、そうなんですか」
 彼女はいやな女です。
「マイティ・ソー、アベンジャーズ、デッドプール、スパイダーマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、キャプテン・アメリカ……」
「X-MENを忘れるんじゃない」
「ああ、そうね。もちろん」
 映画の話をしている。
「ともかく、正義はそんな簡単なもんじゃない。正義を信じる者が一歩間違えれば、最悪のテロ集団になる」
 日本でテロが起きたことは、そんなに多くないはずです。少なくともわたしの記憶が正しければ。自爆テロは起きていないし。
「もしも、政府の要人に、たとえば総理大臣に敵国のスパイと近い人物が就任したと仮定しよう。そんなことは日本ではまず起きないけども、まったくないわけではない。そのとき、彼らは間違いなくテロを起こす。それも世界中のどのテロリストよりも上手にやるだろう」
「CIA、でしたっけ?」
「少し違う。警察の裏組織なのだ。存在が知られていない。事実上、世の中にはない組織なのだ。CIAは表に出ている。採用試験もやっているし、スカウトされて職員になった人もいる」
「なるほど」
 わからないけど。少し、イメージが掴めてきた気もします。
「CIAがケネディ大統領暗殺に関与していたという説がある。それ以上に、この裏警察たちは、どこから指令が出ているかも定かではないし、なにを目的にしているのかも明らかではない。そもそも彼らの行動は表にまったく出て来ないのだからな」
 正義。それは、誰にとってのどんな正義なのでしょうか。
「このあと、彼らがやりそうなことをこちらも考えておかなければならない。今回、少なくとも、われわれが兵器を自作して大量の銃弾などを用意できることが彼らにもわかった。それは、われわれを潰す名目としては十分だ」
「じゃ、なんで、あんなことしたんですか」
 小向たちはバカなのか?
「戦争の準備が整ったからだ」
「ここで? いま?」
「われわれを殲滅しても意味がないことを、彼らはよく知っているはずだ。源蔵の報告をちゃんと分析していればね」
「えーと、わたしたち家族は、どうなるんですか? というか、なんで巻き込まれているんですか? わたし、殺されるんですか?」
 ジジイは黄色っぽく光る歯を剥き出しにして笑い、彼女の首に手をかけ、キスをした。
 長いキス。
 咳払いをしてもやめません。
「あのー」
「おっと、まだいたのか。話は終わったぞ」
「えっ? こっちの質問にも答えてください。わたしたち家族はどうなるんですか?」
「家族? おまえたちは家族なのか?」
 質問に質問で答えるな、と言いたいです。ズルイです。こっちも質問をしてやる。
「わたしたちが家族じゃないなら、なんなんですか!」
「まみやづかの会の残党で、能未堂の社員。ほかになにがある?」
「社員? わたし、なった覚え、ないです」
「あのな。煎餅屋に生まれた子供は、『わたし煎餅屋になった覚えないです』とか言えるか? 言えないだろ? それと同じだ」
「ぜんぜん、違うし」
「えーい、めんどうだな」
 いちゃつくのを諦めて、ジジイは薄い白髪をかきあげると、再びわたしに面と向かいました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『亜由美 降臨編』★
ayumi07-100.jpg

アマゾンへはこちらへ
DLSiteはこちらへ
DMMはこちらへ
亜由美シリーズ完結編。『一部~三部』『灼熱編』を経た亜由美が帰国。武器を身につけた彼女の復讐がはじまる。『安里咲1、2』の後日談と一体化したストーリーは最後まで目を離すことができない展開です。亜由美と安里咲の有終の美をお楽しみください。


★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です