FC2ブログ

監禁日記 48 6日目(4) 残酷にいたぶられて感じる変態です

前回はこちらへ

 手をイスに固定したとき、友香も気づいたようで「なにするの! ねえ、どうしたのよ」と叫びました。
「聞きたいことがあるんだ」
「なによ! いつでも聞けるじゃない。こんなことしなくても」
 彼は妹の腹を拳で殴りつけ、「ゲッ」と友香は息をすべて吐き出してしまい、苦しみます。
 その間に、足もイスに固定しました。
 わたしの背後で起きていることですが、振り返って見れば、友香が服を着たままイスに縛り付けられたことがわかりました。
 赤いセーター。黄色いジーンズ。友香らしいかわいい姿。それも、これで見納めになります。
 彼はわたしを床におろしてくれました。
 でも、腕は背中にまとめて拘束され、マットの上で正座をさせられました。お尻に突き通った串が脹らはぎにあたります。その冷たく固い存在感に、ぶるっと震えます。
「おまえさ、おれに隠していること、あるだろ」
「あるわけない! お兄ちゃんは全部、知ってる!」
「今日、どこに行った?」
「だから、お正月の買い物をしに、スーパーに行ったのよ」
「誰に会った?」
「誰にも会ってない」
 彼はジョキジョキとセーターをハサミで切り刻みました。
「ああ、これ新しいのに!」
「おまえにセーターなんていらないんだよ」
「約束が違う! 茜を連れてきたら、わたしは自由にしてくれるって言ったのに!」
「間違いだった。おまえに自由などやるわけがない」
「なんで信じてくれないの!」
「乳首が硬くなってるじゃないか!」
「寒いからでしょ! 触らないで。もうしないって言ったくせに」
「黙れ」
 バシバシと肉を叩く激しい音がしました。
 マットで正座していると、彼と友香を横から見ることができます。
 彼は思いきり友香の乳房を平手でぶちのめすのです。肉がおもしろいように弾みます。取れてしまうのではないかと思うほどです。
 いままでも、されてきたのかもしれません。
 苦痛に耐えながら、友香は涙を流しています。
「どうだ。思い出したか?」
「もうしないって言ったのに……」
「おい」
 彼は友香の首を鷲づかみにしました。
「感じるか?」
 苦しいのか、友香は返事もできません。
 殺してしまえばいい。そのまま友香を殺して……。
 彼は手を離しました。
「か、感じる……」
 友香はガクッと肩を落とし、あきらめたようにそう言ったのです。
「じゃあ、言ってごらん」
 彼はやさしく友香の顎の下に手を添えました。
「友香は、お兄ちゃんに残酷にいたぶられて感じる変態です」
 スラスラと言えるのです。
 友香には友香の義務が課せられていたことは間違いありません。セリフはそれでは終わりません。
「友香は、お兄ちゃんの命令に逆らうことはありません。お兄ちゃんが命じれば、いつでも裸になります。友香のお口、おっぱい、お尻、お尻の穴、ヴァギナは、いつでもお兄ちゃんが好きなようにしてかまいません。いつでも突っ込んでいただけるように、いやらしいことを毎日考えて、発情しています。痛いことも大好きです。友香の体にたくさんの傷や痣をつけてください……」
 最後は泣き声になっていきました。
「よく覚えていたね。ぼくらの絆は変わらないんだ。たとえ茜がここに来たとしても」
「はい」
「この頃、おかしいのは、茜に嫉妬しているからだろう?」
「はい」
「茜を殺してしまいたいんだろう? そうすれば、またぼくは友香をいじめることができる」
「はい」
 返事はなんでも「はい」なのかもしれません。友香は無表情というよりは、トロンとした目になって、酔ったようになっています。
 殴られたおっぱいには、真っ赤に手の跡がついています。
「わかった。友香の気持ち。だけどね」
 彼は友香の顎を掴んだのです。
「うっ」
 口を開けていく友香。そこに彼は唾を吐きました。
「ぼくは決めたんだ。ぼくが好きなのは友香じゃない。茜だ」
 さっと彼女の顔が青くなっていきました。

【警告】いまさらですが……。
ここより終盤は、猟奇色が急激に強くなりますのでご注意ください。


「だから、いまから友香が大好きなことをしよう。ぼくと茜で」
「ひっ」
 友香は叫び、わたしを睨み付けました。恐怖に怯えているのです。
「舌を出してごらん」
「はい」
 友香は舌を出しました。小さい舌。だけど長い舌。
 それを彼は掴みました。
 わたしと同じように、そこに穴をあけるつもりでしょうか。
 わたしは、自分につけられたリングを舐めました。その金属の味。自分が惨めな姿になっていることを確認せざるを得ません。
 今度は友香の番。
 

小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です