FC2ブログ

被虐の家 62 お尻の穴に、いっぱい入れてほしいです!

前回はこちらへ

 ペニスとアヌスにはなにも施されていない。
 ただし陰嚢は根元をきつく縄で縛られ、その縄は重そうなウエイトが取り付けられていた。そのため、人間のものとは思えないほど陰嚢は伸びきり、いまにもちぎれそうになっていた。
 横の台にはさまざまな長さ太さのロウソクが並んでいた。
「では開場します」
 淵野は冷たく宣言し、ドアを開けた。
 外は冷たい雨が降っていた。濡れた傘をすぼめながら、客が入ってくる。鈍い午後の光が差し込む。
 スマホで認証するだけの手続きで彼らは続々と中へと入ってくる。その客たちに、淵野はロウソクを持つように促す。彼はそれぞれのロウソクに火をつけてやる。
 男たち15人。土曜日らしくラフな格好の者が多く、今日は年齢層も若い。
「どうぞ、こちらに火をつけてやってください」
 真知子が修造のロウソクを示す。
 男たちはやや固い表情で、その儀式をやり遂げる。
 そのロウソクは、別の台に置かれたお盆に立てていく。
 すべてのロウソクに火が灯る。怪しく揺れる灯りの中で、桃江たちが息を殺している檻が照らされている。
「みなさま、こちらへ」
 真知子が檻の近くへ案内する。
「ようこそ、被虐の家、家畜小屋へお越しいただきました。本日は、罪深き3頭の家畜をみなさまのお気の済むように罰していただきましょう。ここにいる3頭は、人間のようで人間ではないのです」
 真知子はわざと低い声でアナウンスをする。
「人間ではない証拠として、どんな苦痛も恥ずかしいことも平気でいたします。すでに服さえも着ようとしないこのあさましい姿」
 懐中電灯で照らす。檻の中でうごめく2頭。それが女であることは誰もがすぐわかる。
「一般的には許されない行為を喜びとしているこの畜生たちを、どうかみなさま、罰してあげてください」
 淵野がゆっくりと店内の灯りをオンにしていく。間接照明でじわっと明るくなっていく。
 それにともなって、2頭が発するメスのニオイも強くなっていくような気がした。彼女たちは間違いなく興奮しているのだ。客が来たことによって。
「ではまず、ご覧いただきましょう」
 真知子と淵野がリードを持ち、檻から彼女たちを引き出す。うつむいて、四つん這いで出て来た彼女たちは、客の前で正座をした。
「家畜の桃江です。今日はどうか、思う存分、いたぶってくださいませ」
「家畜の千絵です。姉と同様、厳しく罰してください」
 土下座をして、顔を上げたとき、桃江も千絵もほぼ同時に「ひっ!」と声を発した。
「あら、どうしたのかしら。家畜のくせに」
「ああ、そんな……」
「聞いてない……」
 桃江も千絵も、いまさらながらのようにうろたえていた。
 淵野は事前に聞かされていたがこれほど反応するとは思わなかった。
「おまえたちのことを、小さい頃からよく知っている人たちが、変わり果てたお前たちを罰してあげようと来てくれたんだよ。お礼は!」
 バシッと一本鞭で床を打つ。
「あ、ありがとうございます」と姉妹は再び頭を下げた。その頭を、真知子に促されて客がやってきて、土足で踏みつけた。
「桃江。おまえ、もう人間じゃないんだな」
 別の客が「千絵ちゃん、かわいかったのに」と頭を踏む。
 15人の客たちがそれぞれに、2頭の頭を踏みつけ、唾をはきかける者もいた。
「こんなになっちゃってさ」
「もう、おまえたち、おしまいだな」
 近隣で、幼い頃から彼女たちを知っている者ばかりが集められていた。中には同級生もいる。若い姉妹の同級生は、当然、若いのだが、家畜生活を強いられている2頭に比べれば明らかに光輝いて見えるのだった。
「今後、末永く、家畜たちをみなさまにも可愛がっていただければと思います」
 真知子は、そう言いながら、「そろそろあちらを」と修造の方へ客を誘導する。
 淵野は今度は2頭のリードをしっかり握る役だ。
「ロウソクもほどよく融けてまいりました。みなさまと人間燭台を完成させてまいりましょう」
 お盆に立てられた、さきほどのロウソクを、火傷しないようにと手袋を配って再び持たせると、修造の体に直接立たせようというのだ。
 たっぷりの融けたロウを皮膚に落としていき、固まらないうちに立たせる。胸部から腹部にかけて15本ものロウソクが並ぶ。
「こいつは、当分、このまま放置ですわ。もっとも、こいつのペニスやアヌスに興味のある方は、ご自由にどうぞ。切断以外はなにをしてもかまいませんことよ」
 修造は鼻や耳に入れた細いロウソクはほぼ融けてしまっている。口の3本から流れ出たロウによって顔の半分は埋まってしまっていた。背中と足の一部を除けば、ほぼロウによってコーティングされてしまっている。
「では、みなさまが多少なりともご興味のある家畜の体をお目にかけましょうか」
 真知子が床を鞭で叩く。
 それを合図に、姉妹は、その場で仰向けになり、自らの足首を持って尻を高く引き上げた。
「家畜には、私たち人間が感じるような恥ずかしさはありません。このように、性器やお尻の穴を、これまでお世話になったみなさまに見られても、じっとしています」
 淵野はその陰部にローションをたっぷり垂らし、白い淫具をその上に置いた。
「桃江の上にあるのは、Lサイズの鶏卵、そしてアヒルの玉子から型取りしたシリコン製のアナルパールです。ご覧のように超特大」
 鶏卵、アヒル、鶏卵、アヒルと4つの球が連なっている。それをつないでいる細い部分でさえも人の指2本分ほどありそうだ。アヒルの玉子は鶏卵より2周りほども大きい。最後のアヒルの玉子部分は直径10センチほどもありそうだ。
「千絵の上にあるのは、Sサイズの鶏卵から型取りしたアナルパールです」
 Sサイズといっても太いところで直径5センチほどもある。長さは桃江のものの倍ほどもあり、8個の球が連なっていた。
「今日のために、家畜らしくと特製のアナルパールを作りましたの」
 真知子は千絵のアヌスに指を突き入れて、しばらくほぐしたあと、アナルパールを入れていく。
「この子たちは、人前で、おまんこやアナルから、生玉子を産んで見せたりもしますのよ。ケーキ作りが大好きな子たちですが、家畜ですからね。こういうことが楽しくて仕方がないのです。千絵、そうでしょ?」
「うううっ、はっ、はい。千絵はお尻の穴に、いっぱい入れてほしいです!」
 その腹部に詰め込まれていくアナルパールの影がうっすらと浮かび上がる。
「いま、このあたりまで入ってるわ」
 真知子は左の脇腹あたりを示す。
 客たちは、目の前で繰り広げられる光景を半信半疑で見つめていた。以前から人間として知っていた美しい姉妹。それがいま、お尻の穴で、とても人間とは思えない異物を受け入れている。
「はい。入りました」
 真知子が手品のように、ピタッと閉じたカフェオレ色の千絵のアヌスから、白いリングだけが飛び出している姿を客に見せる。
「でも、これだけじゃないの」
 淵野は、電動のバイブで千絵の小さな溝をなぞる。
「千絵はこの年で数え切れないペニスをここで処理してきました。ですから、小陰唇も少し伸びて、いやらしい形になってますでしょ?」
「あああ、じらさないで」
 淵野はそのペンシル型のバイブの尖端を膣口にあてる。直腸内のアナルパールに圧迫されて盛り上がっているそこに、ズブッと差し込んでいく。
「はあっ!」
「どうです。家畜は恥じらいもなく浅ましいのです。喜んでいるんです」
 バイブをぐいぐいと押し込んでいくと、大人のペニスより少し長いぐらいの全体をすっかり飲み込んだ。下腹が不自然な形に盛り上がる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
奴隷市場 家畜の縄宴

小谷みのり

300円~





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です