FC2ブログ

監禁日記 53 6日目(9) 7日目(1)。12月29日 ガリッと噛んでみました

前回はこちらへ

 わたしはお尻を切り裂かれる苦痛の中で、笑いました。こんなに笑ったことはないほど大笑いしました。
 彼は電流を切り、アイロンを片付けました。今度こそ、ちゃんと友香のオッパイは焼けて、アイロンの形の真っ赤な焼けどができました。
「おいしそう……」
 思わず声をあげていました。
 醜くなってしまった友香のかわいそうなおっぱい。それなのに、乳輪から乳首にかけては、みずみずしいまでの美しさをまだ残していて、串の末端がちょこんと突き出て光っているのです。
「食べたいか?」
「うん」
 彼はわたしの後頭部を押して、友香の左の乳首に顔をくっつけるのです。思わず口をあけ、かわいい乳首を口に入れました。だけど彼が手を離すと吊っているわたしの姿勢の関係で、乳首から遠ざかってしまいます。自由にしてくれた手で彼女の腕を掴みました。
 ひんやりとして汗ばんだ腕は、死んでいるかのようです。
 とっても心地良い。
 腕にしがみつくようにして、舌先でゆっくりと乳首を舐めました。彼女はただ片目でそんなわたしを見ているだけで、なにも感じていないようです。
 きっと痛みが最大に振り切ってしまって、いまはなにも感じないのかもしれません。このまま死んでいくのなら、そのほうが幸せでしょう。
 もしまだ生きるのなら、激しい痛みがぶり返してくるでしょう。
 乳首を吸うと血の味がしました。友香の血。貫かれた串。その奥は押し潰され、無数の針で穴だらけにされ、焼かれた彼女の肉。
 甘噛みすると、コリッとした感触があって、おいしい料理を思わせるのです。涎がいっぱい出てしまいます。
 わたしはおかしいのです。
 ふと横を見ると、彼は右の乳首にかぶりついていました。
「へへへ」
 笑った彼の歯は血で真っ赤です。右の乳首はちぎれそうなほど、しっかり歯型がついていて、本当に食べる気なんだと思いました。
 こんなところに連れてきたのは、友香なんだからね。わたしはこんなところに来たくはなかったんだからね。
 ガリッと噛んでみました。確実に串にまで歯が到達したようです。
 友香の顔が歪んでいます。それは、わたしたちがしていることに反応しているというよりも、肉体が再び生を取り戻そうともがきはじめたことを示しているようでした。
 わたしはお尻が痒く感じられ、吊られているベルトを利用して自らお尻を上下に振りました。マスターは床にガンガンと当たります。杭を打ち込まれるようです。そのたびに、傷口は広がり、新たな痛みが全身を駆け巡るのですが、だからこそ、友香の乳首がおいしく思えるのです。
「ぺっ」
 彼は、噛み切った乳首をしばらく咀嚼していたようですが、結局は床に吐き捨てたのでした。
「おもしろくない」
 こんな酷いことをして、それがおもしろくもなんともないなんて。彼の中で目覚めた狂気は、彼をも苦しめているのです。
 彼はわたしの背後に回り、強引にマスターを引き抜きました。
「ぎゃああああ」
 いつの間にか、半分以上も中に入っていたようです。それが引き抜かれる痛みは、気絶しそうなほど強烈で甘美でした。気絶できないことにもどかしさを覚えました。死んじゃってもいい。このまま殺されたい……。
「きいいいいい!」
 死ねないのです。
 彼のものがおそらく血まみれでズタズタのお尻にねじ込まれてきて、わたしはまた生き返ってしまいます。
 ああ、生きている。こんなに痛くて辛いんだもの。
 友香は、そんなわたしに微笑んでいました。
 ズルイ。彼女はさっき痛みのピークを迎え、いまはまた死に一歩近づいているのです。だから微笑むことができるのです。
 死なせない。ぜったいに、笑ったまま死なせない。
 わたしは彼女の乳首をしっかり歯で噛み切りながら、少しずつ遠ざかりました。
 そのまま串を引き抜いていったのです。
「がうううう」
 友香の苦痛に歪む顔が、素敵です。
「ありがとうございます、愛するご主人様」
 いつ果てるとも知れぬ、行為が続くのでした。

■7日目。難問が発生。12月29日
 午前6時。朝食。
 再びおいしいご飯に変えてあげた。茜はぼくにとってなくてはならない存在になった。だが、同時に、問題が発生している。
 もちろん、解決可能だ。必ずいい解決策がある。

 友香は、わたしが意識を取り戻しても、まだ生きていました。
 彼は、友香に点滴をしていました。さすがです。彼も彼女を簡単には死なせないつもりなのでしょう。
 昨夜はどれほど酷いことをしたか、覚えていないほどです。
 でも、友香は生きている。
 オッパイを支えていた台は取り外され、解剖でもされるかのように、陰唇にフックを突き入れられて、左右の足とともに、大きくVの字に開かれていました。
 彼はそこを何度も自分のもので突き刺して傷つけていました。
「おまえにいいものをあげよう」
 彼は新しいルールを決めました。わたしが体の中にマスターを入れているときは、手足を自由にしてくれたのです。
 お尻に半ばまでマスターを入れると、死にたくなるほど痛いのですが、そうしてゴムのベルトで抜けないように抑え付けて、それをお腹に巻いたベルトと南京錠で固定することで、わたしは限定的な自由を得ることができました。
「茜はいい子だから」
 それが彼の単なる気まぐれだとしても。
「首輪は?」
「ダメだ。それは茜の印なんだから、ぜったいに外してはいけない」
 全裸で首輪をして、お尻にマスターを入れられた状態では、いくら拘束を免れたとはいえ、できることはあまりないのです。
 歩くのもやっとです。
 彼はわたしに助手を務めてほしいらしく、友香を痛めつけるときに、協力してもらいたかったのです。そのための手が欲しかっただけです。
 だから、友香以上に、わたしの手は血で汚れてしまっていました。
「どう? 友香の中は」
「気持ち悪いです」
 彼に激しく突き入れられたあとの友香の大事なところに、わたしは手を入れるようにと言われ、拳を握ったまま傷ついた性器にねじ込んだのです。温かい彼女の体の中は、血だけではなく、だらだらといやらしい粘液があふれていて、もしかして友香が死んでしまっても、そこだけは生き続けるんじゃないかと思えるほどナマナマしかったのでした。
 そんなことを朝食のときに思い出させるのが彼には楽しいようでした。
 そう、わたしは地下室の隣にある居住スペースに入ることが許され、彼とテーブルで朝食を食べることができたのです。
 ええ、もちろん、お尻にはマスターが突き刺さっているので、ちゃんと座ることなんてできません。イスは使えないので、お行儀は悪いですけど、テーブルにしがみつくように肘をあてて、温かいクリームシチューとフランスパンを食べました。
 悪趣味な彼は、テーブルに丸くて白い小さな皿を置いて、そこにちぎれてしまった友香の肉体を3つ、並べていました。舌の先。2つの乳首。
「次はクリトリスだね」
 ハハハと彼は笑います。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です