FC2ブログ

被虐の家 71 中をぶちのめしたい

前回はこちらへ

「さあ、どの道具だ!」
 ルーレットがゆっくりと止まり、カチッと音を立てた。
「ほうら、お願いした通り、一本鞭だぞ!」
 最後に残った4人はうれしそうだ。若くピチピチした肉体を思いきりぶちのめすことができる。会員たちは鞭の扱いをある程度心得ている。
 千絵はただ震えてその光景を眺めているだけだ。自分の身にそのような暴力が振るわれるとは、昨日までは考えていなかった。恥ずかしく、いやらしいことを毎日させられることは覚悟していた。
 それが今日は、竹刀や鞭と、直接、体を破壊する道具を使われるのだ。
 ジャンケンをして、ひとりだけ24発打てる者を決める。残りの3人は22発ずつだ。
「やりたかったんだ、これ!」
 用意されていた各種一本鞭の中から、4人は自分にあったものを見つけ出す。床を打ち鳴らして真知子たちの準備を待つ。
「これをつけるわ」
 特製のマスクだ。千絵の顔の左右、頭を鉄板で覆い、顔の正面は細かい網目で覆われている。目に鞭の先が入ったり、顔を傷つける恐れがないことで、男たちはむしろ思いきりやれる。
 そのマスク以外、皮膚を隠す部分が最小になるようにと、腕はマスクの後頭部に枷で固定される。無防備な脇、乳房、背中全面が主な的になる。足首にタオルを巻いてから頑丈な革の枷をとりつけ、引き上げていく。
 残酷にも、開脚の逆さ吊りとなった。円盤には、そのようなシンボルが描かれていたのだ。
 ただし頭のてっぺんがマットにつきそうなほどの、低い位置で固定された。万が一、落下した場合のダメージを最小にすることができる。マスクには首を守るためか、肩まで鉄板が施されていたので首を折るこはないだろう。
 恐怖にひきつった千絵の表情はよく見える。
「顔、小さいなあ」
 男たちは武骨なマスクの奥で泣き顔の千絵を眺めて楽しむ。
「これを噛んで」
 金網に取り付けられているゴムを咥えさせる。
 そして全身にオイルを塗る。美しく光る肌。これまでの傷も目立たなくなる。すべりをよくすることで、鞭痕は多少、軽減される可能性もあった。
「ここにもね」
 真知子はいやらしい手つきで、オイルを千絵の陰部に塗り込める。そのままアヌスまでたっぷりと。
 そこに打ち込まれるであろうことを千絵に意識させる。
「濡れてるわよ、千絵」
「怖いよお……」
「90発はきついぞ!」
 男たちも興奮していた。
 竹刀で乱暴に扱われたことがよほど怖かったのだろう。全身がブルブルと震え、産毛が逆立っている。
「怖がる娘をいたぶるって、最高っすね」
「それもまったくこっちは罪に問われることはないんだからな」
「殺しさえしなければ、なにをしてもいいって感じで」
「そう。一本鞭はそういう相手に打ち込めば、どんどん上達する」
 4人は準備が整ったようで、屈伸したり肩を回したり、スタートの合図を待っていた。
 春川は、千絵を見つめて微笑んでいた。真知子はそれを確認し非情な言葉を発した。
「それでは一本鞭、90発、はじめてください」
「ぎゃあああああ」
 まだ一発も打たれていないうちから、千絵は泣き叫んだ。
 最初の男はそれをしばらくニヤニヤと楽しみながら、「ゴムを噛め!」と命じ、千絵が必死に歯を当てるところを見ながら、長い鞭を振り下ろした。
 陰部を直撃し、千絵の体はビーンと突っ張った。
 強烈すぎて声も出ない。
 打たれた部分を突き出すように硬直している。それを見て、すかさず2発目。
「ぐはっ」
 ゴムを吐き出し、涎や鼻汁を飛ばしながら、耐える千絵。
 連続で10発。ほぼ確実に陰唇とその後ろの蟻の門渡り付近を打ち据えた。
 一本鞭は長く、打ち込んだあとにふりかぶるまで、わずかな間がある。見ているものには心地良いリズムでも、千絵にはその間はまったく感じない。激痛と恐怖が連続して押し寄せてくる。
「まんこが切れたかな」
 打ち据えておきながら、男は千絵の小陰唇を引っ張り出し、膣に指を入れる。竹刀でさんざん嬲られた部分は腫れている。
「中をぶちのめしたい」
 そう言って離れると、次の一発は狙いすぎてかすめた。
「うっ!」
 それぐらいの痛みのほうが、千絵は声を出せる。
 大きく波打つ胸と腹。掠った鞭先がへそのあたりに赤い跡をつけた。
「先っぽを当ててみたいんだ」
 2発、3発をトライする。弱く当てればしっかり膣口にめり込むことは確認できた。それだけで、千絵は悲鳴を上げる。
「どうだ!」
 20発目にようやく鞭の尖端が膣口をえぐるように打ち据えた。
 硬直した千絵。そして「おおおおおお」と泣いた。
 4人の男たちはハイタッチをして楽しんでいる。
「90発で、何発、穴に当たるかな」
 2人目も、同じように狙ってきた。
「千絵ちゃんのまんこがズタズタになっちゃうよー」と笑いながら言う。
「ぎゃあああ、やめてええええ」
 その悲鳴も、鞭が下腹部を直撃すると途絶える。
「どうした。元気よく泣けよ、叫べよ」
 バシバシと打ち込む。技量の差が出る。2番目の男は比較的短い鞭を使い、的確に膣の付近をぶちのめしたかと思うと、次は乳房を狙う。
「ぎゃん!」
 乳首をかすめた鞭。
 それだけで千絵は激しく暴れ、ちょろっと小水を漏らした。
「なにやってんだよ」
「しょうがねえなあ」
 男たちは笑っている。
「罰だ」
 再び陰部が狙われる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です