FC2ブログ

グランドSM 1 悪い虫が動き出す

 週に1回、差し回しのハイヤーで丸の内の本社へ出て、会議を半日。昼食を近くのホテルのレストランで誰かとして、それで仕事は終わり。
 60代後半なのだ。もう60、まだ60。
 簡単に言えば、すっかりジジイだ。
 企業の相談役なんて肩書きは、みんながうらやむほど楽しいものではない。
 秘書も以前は若い女だったが、いまはエリート志向を隠しもしない若造になっている。これ以上、居心地をよくしてくれる気はないのだろう。
 ブラウスがはち切れそうな若々しいオッパイぐらい、あっても悪くはないのに。
 いつでも辞めてやろうと思いつつ、80歳になる名誉会長が元気なうちは支える約束なので仕方がない。本来はなかった相談役という立場を用意してくれたのは名誉会長なのだから……。
 こっちが相談したいぐらいだ。誰も相談に来ないし。
 せめて、先に死なないように気をつけなければ。
 家内は3年前にがんで半年闘病後にあっけなく亡くなり、家はガランとしている。
 正直、なにもかも退屈だった。
 あんなことが起きるまでは。
 家出同然で好き勝手にしていたひとり息子が事故死したのだ。死ぬときまで勝手すぎる。まるで自分を見ているようで腹が立つ。
 残したのは借金だけ。それは私が肩代わりした。やつにとっては最悪の借金でも、私にとっては大した額ではなかった。やつに残すはずだった遺産に比べれば。
 悪い話ばかりではない。
 当面、住む場所もないらしく嫁と孫が同居することになった。
 退屈よ、さらば、だ。
 家に帰ると誰かがいる生活。それも、女だ。
 女たちだ……。
 私は朝ドラに出て来るような素敵なジジイではない。長年連れ添った妻のいなくなった家に、他人が2人入ってきたことに、いろいろな意味でワクワクしてしまう。
 悪い虫が動き出す。
 妻とは病気が悪化する直前まで週1で変態的なセックスをしていたが、彼女は「あんたの悪い虫が心配だ」と言いながら死んでいった。毎年ハワイとかイタリアに1週間は旅行に行き、好きなものを食べ、ブランド品も一通り持ち、地中海やカリブの船旅もした。それでも泣きながら死んでいった。
 悲しさやはかなさは、厭世的になる人がいるのと同じぐらい、私のように無邪気に貪欲に現世を楽しみ尽くそうとする欲たかりの人間も生み出す。
 欲は死ぬまで続く。
「そんなことはない。もう60過ぎたんだぞ」
 口ではそう言ってみたが、虫は虫だ。簡単には死なない。
 そもそも、私は自分の中の悪い虫の殺し方を知らないのだ。
 孫は中●●になって、急に色気が出てきた。そして「ジイジ」としなだれかかる。その真っ白なうなじ。産毛。優しい手や、しなやかな指。なんといっても、ふっくらと盛り上がった乳房や、後ろ姿も素敵なお尻……。
 息子はマザコンだったので(私が忙しくてほとんど留守だったからでもあるが)、嫁も少し私の妻に似た感じだと思ってはいたが、孫はどんどん妻に似てきた。
 悪い虫にとって、妻は天国に行ってしまったが、それに似た若い肉体が2人同時にやってきたわけで、一種のハーレムではないか。
 かといって、私は節度のある人間でもある。
 節度のある暮らし。当然のことだ。長年の仕事によって身についた規律は、簡単には崩れない。だらしがないことはしたくない。
 朝は5時に起きる。ラジオ体操では生ぬるいので独自にアレンジした体操を15分ほどやって、風呂に入る。風呂でも体を動かす。自慢ではないがこの家を建てたとき、風呂は立派なヒノキにし、プレイもできるようにしていた。妻とのさまざまな思い出が残っている。
 自分の手足の可動域をできるだけ確保するように心がけながら、もしそこに嫁と孫が全裸でいたらと妄想もするのだった。
 嫁の貴子。孫の久美。貴子と久美。今風ではない名だが、私にはしっくりくる。息子が唯一残してくれた極上の女たち……。
 7時までに食事と身だしなみを済ませ、迎えの車が来るまで新聞すべてに目を通す。このあたりでも、7紙も取っている家はなくなった。そういう意識の高いやつは老いぼれて、老人ホームに行ってしまったか、死んでしまったか、世界一周の船にでも乗っている。
「早いね、ジイジ」
 久美ちゃんは、そう言って私の膝に無理やり乗ってくる。
「おいおい、久美ちゃんは●●生だろう」
 普通なら異性を毛嫌いしたり、ましてジジイなぞ罵詈雑言の対象でしかないはずだ。いや、眼中にすらなく、「誰?」という感じではないか。
「だってえ」
 キャバクラの子だって、そんなに甘え上手はいない。
 まさか、貴子が、そうするように仕向けているのではないだろうな。
「いい、おじいちゃんに愛想よくすれば、いくらでもお金、出してくれるわよ」とかなんとか。
 当たらずといえども遠からず。息子がいないので、私の財産はぜんぶ孫に行く。
 とはいえ、世の中に、タダのランチはない。おごってもらったら、その時点で契約は成立。それがルールだ。
 そうでなければ、わざわざホテルのレストランや料亭で食事をする意味がない。
 食わせるのだ。飲み込ませるのだ。
 食いにくく飲みにくい契約を。
「すみません、遅くなりまして」
 貴子が起きてくる。
 残念なのはスキのない服装という点だ。早朝なのだから、もう少しだらしがなくてもいいではないか。綾瀬はるかでもあるまいし。
 比べてみると、久美の方が肉感的な体型で、貴子は女性としてもスリムな方だろう。妻もそうだった。
「もう少しオッパイがあった方が」とよく言っていた。
 だが、どんなプレイでも、それが支障となったことはない。女性は自分の体型を気にしすぎる。太っていても痩せていても、長身でもチビでも、女性らしさがある限り、女性なのである。
 らしさ、という点は議論の余地はありそうだけど。私にとってはズバリ、エロいということだ。私のエロは女である。悪い虫はそこに食いつく。
 その点では、久美のエロが百点とすれば、貴子は未発達、未開発で五十点ぐらいじゃないかという気さえする。
 私に反発した息子は、母親に似た女と結婚したが、私とは違う愛し方をしていたに違いない。
 変態は遺伝しない。
 息子は母の秘密のアルバムを見ている。それは間違いない。妻は私に「見られたようです」と言っていた。もしかすると風呂場や仕置き部屋でのプレイを覗き見ている可能性もあった。ぜひ、そうあってほしかった。
 その結果、彼は変態を拒否し、家を出たのだ。
 私の思惑とはまったく違う結果になってしまった。年を重ねれば私と妻の行為にも理解を示してくれるようになるかもしれないと思ったが、その前に亡くなってしまったのだから、もはやどうにもならない。
 私は子育てに失敗したダメな親父である。
 あれほど仕事では最高のパフォーマンスで、誰もが舌を巻く交渉能力を発揮し、策士と呼ばれ、大した学歴もないのに最高の地位まで上りつめたというのに、自分の息子を変態にさせることさえできなかった。
 その点、貴子と久美でも失敗する可能性はあった。
「久美、早くしなさい。すみません、いつも」
 貴子は久美が私に媚びることは黙認している。貴子もなにか考えているのだろうから、ここはお互い様だ。フェアに戦おう。
「これから仕事かね?」
「はい。家のこと、なにも出来なくてすみません」


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です