FC2ブログ

被虐の家 70 ぎゃうううううう! 焼けるぅ!

前回はこちらへ

「ぐああっ」
 ただの打擲ではなく、痛点をかき乱すように擦れていく。その痛みに暴れずにはいられない。
 縄がギシギシ鳴る。
「よーし!」
 鋭い一発が、桃江の盛り上がったアヌスに命中した。
 体を縮め、声も出ない。
 そこを金属の錘が直撃しても、トゲのあるワイヤ部分が直撃しても、熟れたミニトマトのように弾けてしまうのではないか。
「まだまだ」
 要領をつかんだ男は、同じ角度で続けて打ち込む。
 ガクガクと体が縮まり、涎を垂らす桃江。苦悶に白目を見せている。真知子はその頬を撫でてやる。
「いい顔、してるわ」
 生涯、抜け出すことのできない痛み。それを悦びと感じてしまう体。
 徹底的に肛門を潰そうとしているかのように、叩き込んでいた男が、満足したように手を休めた。
「見ろ」
 会員たちが、桃江の尻の穴を見る。
「こりゃ、酷い」
「脱肛したところをぶちのめしたんだな」
「でも、すごいよね、これだけやったのに、まだ使えそうじゃん」
「いま、入れたら熱いぜ」
 無遠慮に指を突き入れ、中がドロドロになっているのを確認する。
「次はおれな」
 別の男が血を吸ったワイヤ鞭を受け取る。会員たちは遠くに離れる。人の責めを邪魔しない。
「ぎゃふっ!」
 今度は桃江は飛び跳ねた。プロレスの逆海老固めのように背後に足を跳ね上げて吊されている桃江は、本来、飛び跳ねることなどできそうになかった。それが飛んだのだ。
「どうだ」
 トゲの部分をまともに受け止めた乳房に、血が滲んでいた。
 男は、むしろ柔らかくワイヤ鞭を使い、トゲを使って乳房を切り刻もうとしているようだった。確実に、5センチほどの傷跡がつき、点々とトゲに破られた皮膚から血が滲むのだ。
「なるほど。力はあんまりいらないわけか」
「かわいそうに。ガラスの破片で擦られているようなものだな」
 会員たちは酒を飲みながら残酷なショーを楽しむ。
 ここにはもう、それを止める者はいない。そのことに姉妹は気づいていない。
 左右を10発ずつ浴びせて、乳房を傷つけた男は、千絵に「舐めてあげろ」と命じ、血を吸わせた。
 そうしながら、「あと20発」と言いながら、背後に回る。
「ここも同じだ。力はいらない」
「ぎゃっ!」
 下から上に跳ね上がったワイヤ鞭によって、桃江はまずクリトリスあたりに錘がぶち当たり、続いて柔らかな陰唇にトゲのついたワイヤがザザッと擦れていくのを感じた。
「ふふふ、まんこ削りだ」
 これほどの虐待を受けて、そののちにまた輪姦されるのか。桃江は気が狂いそうになっていた。このまま死にたい。死ねないのなら、現実を受け止めることのできないぐらい、脳を溶かしてしまいたい。日常に戻れなくてもいい。店を再興できなくてもいい。穏やかな日々の記憶の中だけに、閉じこもりたい……。
 修造さん、お父さん、お母さん、千絵ちゃん……。幸せだったあの頃に浸りたい。
「ぎゃああああ」
 何発目か、膣口付近にめり込んだワイヤ鞭を、男はこれみよがしに引っぱり上げたのだ。
 鮮血が飛ぶ。
 粘膜がちぎれたに違いない。
「どうです」
 彼らは傷ついた桃江の股間を確認し、そこに強い酒を流し込んだ。
「ぎゃうううううう! 焼けるぅ!」
 暴れる桃江に、さすがの縄も緩みはじめた。真知子は会員たちにそれを知らせ、危険と考えてとりあえずマットに下ろした。
「すごいですよ。大満足。こんなこと、自分のパートナーにはやりたくてもできないですからね」
 会員らは興奮していた。
 女性器を破壊する。そんな妄想を抱いたとしても、実行に移す人はまずいない。そもそも、それが楽しいことなのかもわからない。ただグロテスクなだけで、必ず誰かが止めに入り自分は非難されるに違いない。
 それが、ここでは肯定する者しかおらず、誰も止めないのだ。
「やりましたよ、ワイヤ鞭、40発。達成」
 拍手が起こる。
 真知子は縄を解きながら、なおも痛みに暴れる桃江の顔の膝で押さえつけなければならなかった。
「大丈夫?」
 千絵も心配そうにしているが、次は千絵の番なのだ。これ以上、桃江を責めることは難しそうだ。残り4人の会員を満足させるのは、千絵しかいない。
「あと4人よ」
「はい」
 簡単な傷の手当てをし、痛み止めを飲ませ、落ち着いた桃江は檻に戻された。暴れたりして自分を傷つける恐れを感じた春川は、真知子と会員に桃江の拘束を頼んだ。
 檻に手足をバラバラに固定させた。桃江は仰向けになって、ほとんど体を動かせない。
 それでもクスリが効いたのか、穏やかな表情で半ば失神していた。
「誰か、桃江、見てあげてね」と春川が会員に告げると、さきほどアヌスを徹底攻撃した男が名乗りでて、檻のところで桃江を見守っている。
「優しいのね」
 真知子が驚くと「さすがに死んだら嫌だからじゃない?」と春川。「たいがいの人は、そこでふと考えるの。殺してもいいぐらい酷いことをしておきながら、死にそうになったら大慌てよ」
 自分は違う、といわんばかりだ。
 実際何人殺していることか。
 自分の手は汚していないとはいえ、闇に葬っているのは事実なのだから。
「出た、逆さ吊り!」
 会員たちの歓声。
 千絵が円盤を回している。
「まあ、かわいそう」と春川は満面の笑みだ。
「×3」
 男たちのどよめき。このあとの数字がいくつであろうと、その3倍になる。
「30」
 ややがっかりな響き。それでも、90発ということになる。これだけのダメージを受けた体に、なにを使ったとしても90発は危険な数値だろう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です