FC2ブログ

露出の気分 12 サーモンフライにタルタル

前回はこちらへ

「見せていただいて、いいですか?」
「しょうがないなあ」
 深見ママはズボンのファスナーをおろして、その冷たい指を中に入れてきた。
「くすぐったいよお」
「大きいわね、遊君」
 指先に触られるとすごく気持ちがいい。
「ねえ、景子は口でした?」
「ちょっとだけ」
「どうだった?」
「気持ちよかった」
「いっぱい、してあげようか?」
「うん」
「遊君って、すぐ回復するんでしょ? 景子、びっくりしてたわよ」
 比較されているのかな。だったら、それは気に入らない。ボクはボク。自分の旦那とかと比べないでほしい。
「黙ってやってよ」
「はい」
 真顔に戻った。そのほうがキレイ。
 ズボンを脱がせてパンツを脱がせて、パクッと口に含んで……。
 はじめての衝撃はもうないけど、昨日感じたことを思い出させてくれて、それでいて少しどこか違っていて、だから気分はよくなっていった。
 楽しい時間が過ぎていく。
 エアコンが効いていないのか、部屋はどんどん暑くなっていく。汗をいっぱいかいてヌルヌルになっていくのがおもしろい。彼女の肌の上で、ボクも裸になって全身をくねらせる。
「ぐうう、お、重い……」
 細い彼女の体を潰すように暴れてあげると、彼女は苦しみながらも、ボクがベッドから落ちないか心配している。
 心配は、彼女たち共有の言語だ。
 毎日、朝から寝るまで心配していて、寝ている間も夢できっと心配しているんだろう。
 ボクは心配されている。だけど、彼女たちの心配はそれぞれたくさんあるので、ボクのことはその中のひとつに過ぎない。
 そんなどうでもいい心配なのに、一生懸命だ。
 おっぱいやお腹の上でぐねぐねして、彼女をいじめるのはおもしろかったけど、もう飽きてしまった。
 
 外は真っ暗になっていた。
 お風呂でのんびりしていた。あそこが、ギュッと握られたように痛い。昨日からいっぱいしたから。
 立野ママもよかったけど、深見ママは落ち着いていて、ボクをいつも優先させてくれたので、とても満足できた。
 服従させるなら深見ママがいい。なんでもしてくれそう。
 お風呂からあがって、裸のまま居間へ行くと、いいニオイがしていた。
 テーブルに、サーモンのフライとタルタルソースがあった。ポテトサラダもある。
「もう一品、作ってるところだけど、食べる?」
 彼女は裸。小さなエプロンをして、油がはねてもなんとかなるようにはしていたけど。お尻は丸出し。
 例の棒は、ほとんど見えないぐらい深く、中に入れている。
 ボクがそうしたんだ。何度も何度もやったあと、べたべたになったあそこに棒を入れてやったら、ずーっと奥まで簡単に入っちゃったから。
 このことを、母に言うのだろう。
 怒られるとは思わない。
 ちゃんと写真も撮れたし。
「抜いて、いいよ」
 ボクはサーモンフライにタルタルをいっぱいつけて頬張りながら、言った。
「あ、ありがとうございます」
「いますぐ」
「えっ、あっ」
「エプロンは外してね」
「はい」
 もう一品つくるといってたのは、チーズの入ったホカッチャで、もうオーブンで焼けるのを待つだけだから。
 手を洗った深見ママは、慌ててエプロンを外した。そしてキッチンを背にして、しゃがみ込み見えるようにして、棒を引き抜こうとしはじめた。すごく奥まで入ってしまったから、最初は人差し指と親指でつまみ、軽く引っ張れば出てくると思ったらしいけど、そんなに簡単じゃなかった。
 入ったときは簡単だったけど、時間が経ってしまったから。
「ああああ」
 なんか、変な声を出しながら、ボクとやっているときと同じようなバカみたいな表情をして、必死に抜こうとする。
 楽しいアニメを見ながらご飯を食べているのと同じで、ニコニコしながらそれを楽しんだ。
 丁寧に抜かないと、痛いのは彼女自身だから。ボクは知ったこっちゃない。
 自分はぜんぜん痛くないけど、痛そうにしている人を眺めているのは、とくに知っている人で、きれいな女の人の場合は、すごくおもしろい。
 生きたまま首を切断するとき、きっと痛そうにするだろうから、同じような表情を楽しめたかもしれない。
 いや、それは比較にならない。
 深見ママがいましていることを何十回やったって、深見ママは死なない。
 だけど深見ママの首を切り落としたら、それはたった1回で、死んでしまう。
 それが同じ表情のわけがない。
 切られながら、血を流しながら、死んでいくのを感じながらの表情は、きっといまの表情とはぜんぜん違うはず。
 深見ママの首筋にキスをした感触を思い出す。キスは、母も大好きだけど、彼女も大好きみたいだ。犬のように舐めてあげたら、うれしそうだった。
「だめよ、そんなにしたら……」
 なにを言いたいのかわからず、続けていたら「だめになりそう」と言った。
 だめになる──。
 なってしまうのか、なりたいのか。
 だけど、ボクをこんな別荘に連れてきた段階で、彼女はだめになっているんじゃないだろうか。
 抜けた棒。艶々していた。
「ベッドに置いてきて。そこに飾っておいて。捨てちゃだめだよ」
「ずっとですか?」
「うん。だって、大切でしょ?」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です