FC2ブログ

隣の肉便器さん 29 僕だけにやらせる気?

前回はこちらへ

 6時間以上が経過していた。外は真っ暗になってきた。夏が終わり秋がやってくるこの季節。日が沈む時間は早くなっている。
 次のカード。スペードの10。「まんこ鞭。磔。開脚」とある。
「スペードは打撃系なんです」とナポリンはまた笑顔になる。「まんこ、壊れちゃうけどいいです」
 よくない!
 僕にとってはよくない。ナポリンにとってもよくない。オサムだって悲しむだろう。
「磔にしてください。これを使って」
 2枚の分厚い板。それを合わせると3か所の穴。そこに手首と首を通して拘束した上で、水平なパイプから吊るし、両足は垂直のパイプの根元に縛るのだという。
 かなりの開脚になる。
「ちょっと」
 美希は僕を玄関につれて行く。
「ねえ」と声を潜める。「カードにある通りにするのはいいけど、ナポリンがアレンジしたことも対応すべきかしら?」
 磔にせよとカードにはあるが、どのような磔にすればいいのかは指示されていないのだ。それをナポリンが「こうですよ」と言えば、そうしないといけない気もする。
「どう考えても、よりきつくなるようにナポリンはしたがるわ。さっきだってあれを喉に入れるだけでいいのに、鞭を打ってくれってせがむから」
 それに対応していたら、優しく拷問しようとする僕たちの意向には沿わなくなっていく。それを美希は恐れているのだ。
「やってみて大変そうなら、変えていこうよ」
 もはやナポリンが音を上げるのではと期待していたことが間違いだったので、あとは体力の限界を待つしかないかもしれない。
 だったら、より過酷な方が早く体力は消耗されるだろう。より消耗の激しい選択をナポリン自身がするのだから、こちらが反対する理由はないような気もする。
 だけど、そんなのはそもそも間違っているんじゃないか。いますぐこんなことはやめて、僕は美希と自分たちの部屋に戻るべきじゃないか。
 そういうもうひとりの自分の声は、はっきり聞こえているのに、僕は無視する。いや無視ではない。「もうちょっと」と押しとどめている。
 作業に没頭するフリをする。
 ナポリンに重く分厚い板をはめこむ。金具で留めると、彼女は首と手首を固定され、自由を失う。
「手品みたいだね」
 こんなような仕掛けで美女を拘束して、バラバラにしていくマジックがあったような気もした。
 上にあるパイプに頑丈な金属の柄をネジで留めて、その先を板にある金具に留めると、ナポリンは首と手首を吊されたかっこうになった。
 膝は曲がっている。少し低く設定されているのは、これから足を開いてパイプに固定するから。
 ナポリン用に作られた装置なので、ぴったりと一致する。体重は増減したとしても、身長や手足の長さはそうは変わらない。
「たしかに、このほうが磔っぽい」
 思わず納得している。
「何度も失神させてください。失神しても鞭はやめないでください」
 ナポリンの悲痛な懇願。
 僕は耐えられなくて、ナポリンにまた革のマスクを取り付けた。今回は鞭が顔に飛ぶ可能性はない。こうすることで、声はかなり小さくなる。
 やめて、お願い、許して、というべきところを、ナポリンは「もっと、強く、続けて」と懇願するに決まっている。
 そんな風に言われながら暴力を続ける気力は、僕たちにはない。
 優しさではない。軟弱なのだ。ひ弱なのだ。ずるい人間なのだ。
 ずーっとこうやって、何事にも熱中しすぎたり、集中しすぎたりすることなく、適当にズルをして今日まで生きてきた。
 ナポリンのように、とことんやる派だったら、僕と美希はそこそこのポジションにいただろうし、出会ってもいなかっただろうし、こうしてナポリンの拷問を手伝ったりもしなかったんじゃないだろうか。
「どうしたの美希」
 部屋の隅、キッチンのところで、わざわざインスタントのコーヒーを作っている。お湯をわかし、ミルクを入れて。
「あなた、やって」
 女性器を破壊するような行為を私はできません的な態度。
「ええっ、なんで。一緒にやろうよ」
「いいの。あなたがやった方がナポリンは喜ぶ」
「そんなことないよ。美希がやっても喜ぶよ」
「いいえ。私はきっと一発も打てない」
「大丈夫だって。さっきだって……」
「さっきといまは違うの!」
 ふーっと熱いコーヒーの入ったカップを冷ます。
「おい、なんだよ、それ」
「コーヒーよ。飲む?」
「ふざけんなよ」
 思わず語気を荒げてしまう。語気ってこういう時に自然に荒くなるのだが、そうなっている事態を自覚すると、さらに荒くなっていく。気持ちがすさむ。
「僕だけにやらせる気?」
「どうぞ。遠慮なく、やってあげて。私、見てる」
「いやいやいやいやいやいや……」
 僕は動物園のクマのように、部屋の中を一周した。ナポリンには悪いけどちょっとタイム。
 そして美希の前に戻ったけど、美希は素知らぬ顔をしてカップで顔の半分を隠してしまうので、もう一周した。
「はがあああ」
 ナポリンがなにか言ったが、マスクでよく聞こえない。
「え?」
「はがあああ」
 近くに行くと「なにやってるんですか」と囁く。
「ごめんね。ちょっと問題が起きた」
「どんな」
「美希が、僕にだけやらせる気なんだよ」
「いいですよ、それでも」
「よくないって!」
 なにを苛立っているのか、僕にもわからない。でも、受け入れ難い状況になっている。どう受け入れ難いのか。
 それはちょっとした空間認識力があればわかるだろう。
 夫が隣りに住むかわいい女性の股間を鞭でひっぱたいている。それを、キッチンでコーヒーを飲みながら妻が冷たい目で見ている。
 そんなことはしたくない。
 一緒にやるから意味がある。僕と美希は夫唱婦随。きれにハモってなんぼのものだ。
 一方が醒めているのなら、それはやらない。やらなくていいことなのだ。少なくとも一緒にやることではない。



★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
緋縮緬地獄~母娘涙篇~
緋縮緬地獄~母娘涙篇~


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です