FC2ブログ

隣の肉便器さん 26 じゃ、火、つけまーす

前回はこちらへ

 ペットボトルの水をナポリンに飲ませた。
「まだ続ける?」
 やめます、とナポリンが言ったらホッとするかもしれない。惜しいと感じるかもしれない。せっかく楽しくなってきたのに。
「はい。カードを引かせてください」
 吊っていた手足を外してあげる。
 500ミリのペットボトルを彼女はいっきに飲み干した。
 そしてカードを切って、一番下になったやつを僕たちに見せる。
「次はこれでお願いします」
 ダイヤの4。
「アナル蝋燭立て。逆さ吊り」
 僕が読み上げる。
 彼女は自分でボードにそれをセットした。
「では、よろしくお願いいたします」
「ちょっと休んだほうがいいじゃない?」とミキリン。
「いえ。お願いします」
 ナポリンはそう言うと、道具の中から蝋燭を2本持って来た。
「1本で、だいたい放っておくと2時間以上もつんですけど、お尻に突っ込むので、このあたりだから1時間ぐらいで……」
 言いたいことはわかる。
「継ぎ足すか刺し直すかしてください」
 わかりました、とも言いにくい。
 足首の枷にロープを通して、パイプから逆さに吊り下げるのだが、ナポリンの希望で足をかなり開いて逆さにした。
 背の低い彼女でも、室内なので足を開かないと空中に完全に浮かないからだし、より過酷だからだろう。
「2時間も保つかしら」
 蝋燭よりも体が心配。2時間も逆さでいていいのだろうか。
「えーと」とナポリン。「2時間連続だと死ぬかもしれないので、30分か40分置きに、体をそこの台にのせてください」
 なるほど、やっぱり死ぬんじゃないか。
 メチャクチャ危険じゃないか。
 台を背後に用意して、時間がきたらそこに乗せるようにした。
 逆さ吊り。そして蝋燭に火をつける前に、ナポリンのアヌスにめり込ませる。だいたい半分ぐらい入れる。
 予想以上に安定しているのは、ナポリンが慣れているからだろうか。
 赤い蝋燭をお尻から突き出している姿はなかなかいい。
「じゃ、火、つけまーす」
 ミキリンがチャッカマンで火をつける。
 太い蝋燭なので芯も太く、メラメラと燃える。
 ふと気づくと、この拷問はこれで終わりだ。あとは水平にするときがあるだけ。
 こっちはとても楽だ。
 トイレタイムだ。
 僕たちはナポリンのスマホも預かっていて、オサムの件でなにか進展がないかと待っているほか、ニュースなども調べたりするが、発表はなんにもないのだ。
 オサムからも連絡はない。
 自分のスマホでSNSやったり、お菓子を食べたりジュースを飲んだり、コーヒー入れたり、トイレに行ったり。
 その間も、肉便器のお尻についた蝋燭は順調に燃えて蝋を垂れ流している。ナポリンはときどき体を動かして、蝋をお尻以外の場所にも流すようにして楽しんでいる。
 苦しくて動いている風ではない。
 キッチンタイマーが鳴り、「30分よ」とミキリン。
 台を彼女が押し、僕がナポリンの上体を起こしてやり、水平に。
 蝋燭は斜めになるが消えない。
「もっとこっちに」とナポリンに言われて、彼女の体を動かし、蝋燭を斜め前方に傾ける。するとポタポタと腹部に落ちていき、それがナポリンにはうれしいようだ。
 ポッキーを食べながら美希は「ナポリン、楽しいのかな」とぽつりとつぶやく。
「楽しいんじゃないかな」
 僕もポリポリ食べつつ。
「オサムさんなら、どうするのかしら?」
「少なくとも、こんな風にお菓子を食べて眺めているなんてことはない」
「だよねえ。じゃ、なにするの?」
 そう言われても、わかるはずがない。オサムじゃないし。
 考えを巡らせつつ「もっとナポリンが気持ちよくなるように、なにかするんじゃないのかな」と無責任に答える。
「そっか。そうだよね。だけど、お尻に火のついた蝋燭がついてて、なにをすればもっと気持ちよくなるわけ?」
「さあ」
 申し訳ない。激しい拷問を受けている女性を前にして、僕たちバカ夫婦の会話はこんなものだ。素養もなければリビドーもない。
 例のホテルでナポリンと重なったときは「やった! 新しい世界の扉が開いた!」とはしゃいだけど、正直、現在のこの状況には困惑していた。
 ただ、ナポリンは肌を熱い蝋に焼かれて、短い悲鳴を上げながら、じわじわと悶えているので、それなりに忙しそうだ。
 彼女がよければそれでいい。
 洗濯バサミと鞭であちこちに傷ができている。そこに熱い蝋がコーティングされていく気持ちってどうなのか。
 想像してもわからない。
「空気、入れよう」
 僕は窓を少し開けた。むせかえるような部屋の空気に耐えられなかった。換気扇では足りないのだ。
 爽やかな秋の乾いた風が吹き込み、蝋燭の炎が揺れる。だいぶ短くなってきたので、新しいのに取り替えよう、そしてまた逆さ吊りにしよう。
 台にのせた状態で、お尻を見ると、真っ赤に蝋が盛り上がって、ナポリンのお尻全体が蝋燭になったようだった。
 ゆらめく炎。
「きれいだ」
 美希を呼んで、その光景を見せる。
「そう、ね」
 彼女はそうでもないようだ。僕はちょっと興奮していた。きれいじゃないか! 蝋燭っていいね。僕たちがなにかを認識するとき、それは光と影。モノクロの写真でも感動できるのは、光と影を記録しているから。蝋燭の光。それがナポリンの肌に反射し、幻想的な影を作り出す。
 彼女はそんな気はないだろうし、ただ熱さや痛みに耐えているだけなのかもしれないけど、体を張った芸術とも言えるのではないか。
 ああ、オサムとこの発見について話したい。オサムはどう思うのだろう。どう答えてくれるのだろう。



★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



エピキュリアン1


今日のSMシーン
-完全撮り下ろし絶頂回廊処刑記録- 女体侵食エイリアン!!電流が全身を駆け巡る中、乳首と栗と秘壺を攻撃する悪魔の残酷装置
完全撮り下ろし絶頂回廊処刑記録- 女体侵食エイリアン!!電流が全身を駆け巡る中、乳首と栗と秘壺を攻撃する悪魔の残酷装置




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

アダルトエロ情報

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ&ケバコラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

ブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若日記

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年9月21日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 女囚スパイラル
木曜日・金曜日
 クソな彼氏に殺されたい
土曜日・日曜日
 公園でいけないことをするクラブ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です