FC2ブログ

グランドSM 37 だってー。私もう汚れてる

前回はこちらへ

「わかった」
 坂田は調子に乗って、真津美の頭に土足をあげた。
「真津美。結婚式はまだ先だけど、いまこの瞬間からおまえはぼくの奴隷妻だ。いいか?」
「はい。ありがとうございます」
「よし」
 私が拍手すると、貴子も続いた。
 空疎なオフィスに乾いた音が響く。その哀しみこそ真津美の新たな人生にふさわしい。
「どうだね、坂田君。真津美を虎穴会に紹介してみようか」
 私の提案に、真津美以外はみなうなずく。
 既定路線だ。
 なにもかもうまく行っている。私の老後は楽しみだらけだ。

「わたし、いい女?」
 興奮を静めるためにも、帰宅してすぐ久美を抱いた。久美の体にぎゅっと食い込んでいる縄を手にして、はげしく揺するようにして背後から突いてやると、彼女は甘酸っぱい乙女の香りを部屋中に噴霧しながらあえぐ。
「いい女だよ。どうした?」
「はあ、はあ、すごく感じるぅ……」
「おい、誤魔化すな。誰かに言われたのか?」
「なにを?」
「いい女だって」
「うん」
「誰だ?」
「公園にいる知らない人たち……」
「おい、なにを考えてるんだ」
 思いがけず、私は早く射精してしまい、動くのが緩慢になった。久美はそれを察知すると不自由な体の向きをかえ、口だけで私から避妊具を取り外し、すっかりきれいになるまでシャブリ尽くす。
「答えなさい。なにを考えている?」
「わたし、ちょっと発情してしまって……。帰りに公園のトイレで、オナニーしました」
「なんだと。危ないじゃないか」
「声を聞かれたみたいです。外に出たら、トイレの外に男の人が3人ぐらいいて、『いい女だ』って笑っていました」
 まずいな。久美は私では満足できない体になってきたのではないか。
「どんな連中だ?」
「うーん、なんか、すっごく臭い人」
 ふふふっと久美は笑う。
 この年齢の女性は、歯止めがなくなっていく可能性もゼロではない。久美の中には、亡き妻の血が流れている。そして私の血も。
 そして臭気や香りは、女性にとっては官能と嫌悪の表と裏なのだ。多くの女性が自分の好きなニオイの男を求める。それは自分や家族にはないニオイであることが多く、場合によっては家族からは嫌悪されるほどの異臭となることもある。
 異質なものと交わる悦びは、遺伝的には正しい行動でも、社会では必ずしも正しくはない。まして公園で臭い男たちと言えば……。
「だめだ」
 思わず私は語気を強めていた。
 貴子や真津美以上に、久美は激しい欲望を持っているのかもしれない。
 真津美の看護師の役割を、久美にとっては私がしているのだが、久美はすでに自分のことを自分で考えられる年齢に達していた。真津美のようになにも知らずにハメ込まれたのとは違う。
 いや、大差ないかもしれない。
「なんで?」
 あどけない笑顔の久美。淫らさが目にも唇にも小鼻にも浮き上がっている。
 久美が狂ってしまえば、貴子にも知れてしまい、私のこともわかるだろう。いまは貴子は自分の欲望で生きている。久美はこの家で完全に保護されていると思い込んでいる。まさか、こんな鬼畜なジジイにアブノーマルな性を開発されているとは思ってもいないだろう。
 常識的に考えても、血のつながった孫娘と関係するなんて……。
「久美が汚れてしまうからだよ」
 自制しつとめて優しく諭す。
「えー、だってー。私もう汚れてる」
 私によって久美は汚された。久美はそう思っているのか。
「ジイジが悪いんじゃないよ。久美が悪いんだから。自分で汚い女になりたいから……」
 バカ野郎と思わず平手をくらわしたくなっている。ぶつけようのない怒りがこみ上げる。そういうことじゃないんだ久美。私はどこで間違えたのか。そんな風に思ってほしくはない。
「久美は、汚くない」
「んんん。だめ」
 この年でそんなものの言い方をするとは。
 私は打ちのめされそうになっていた。その晩はなかなか寝付けなかった。
 久美が自ら薄暗い公園へ行き、そこにたむろしている不潔な男たちの股間に顔を埋めている光景を想像してしまう。
 貴子にはやらせてみたい。虎穴会の調教によってある程度、満たせるかもしれない。久美もか? 久美を放置しておけば彼女は……。
 いまさら貴子に素直に説明することはできない。
 貴子は私の求めに応じているのだから、それで男の欲望は達成できていると感じているはずだ。
 ただ、貴子が思っているよりは、ちょっぴり私はエロが強いジジイなのだ。
 休肝日ならぬ休精日を設けたとして週5日、1日に2発は私にとってはなんの苦もないことだ。
 貴子に、そして久美に。母と娘をいたぶり、なぶり、思い通りに性のオモチャにする悦びは妻を亡くしてから最大の楽しみになっていた。
 久美をどうするか、そんなことまで考えていなかった。
 女のアクメは人にもよるが際限なく続くことがあると聞いたことがある。たしかレズビアンで性の技巧に長けた女性だった。
「男の人は女をイキっぱなしにしてやろうって頑張るけど、女のイキっぱなしは男にはムリよ。だいたい、男のセックスは数分で終わって回復まで時間かかるじゃない? 女同士はそういうのないから。本当のイキっぱなしを味わえるわけ」
 妻をその女性に預けてみたいと思ったものの、やはりこれも実現はしなかった。
 久美はそんな世界を目指しているのかもしれない。
 女同士なら、家庭教師としてここに通わせる真津美にやらせてみよう。
 久美と真津美。見応えがありそうではないか。そして久美の欲望も間違った方向に進まずに済むかもしれない。
「今度、家庭教師が来ることになった」
「母から聞いています」
「早いな」
「だって、メッセージだから……」



★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ 宮崎あや
完全拘束・完全支配 拷問ドラッグ 宮崎あや



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

Harry's Blog

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年8月6日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 女囚スパイラル
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です