FC2ブログ

恥辱まみれ 27 皮膚を剥ぎ取られるような激痛

前回はこちらへ

 豚は口をきくな。
「特典映像にはもうひとつ、すばらしい場面がつくのよ」
 なんでしょう。でも口を開いてはいけません。
「見ててあげる」
 取り巻きたちと闇に消えました。
 私は再び男たちに引っ張られて広場の中央に戻されます。そこには、赤々と燃える炭火ののった鉄板が置かれていました。
「ナエ。そこにうつ伏せになれ」
 怖い。
 でも、逃げることはできませんし、逃げようとしても力尽くで抑え付けられるでしょう。
 籾殻と土の混じった地面にうつ伏せになると、結局は男たちがやってきて、手首と足首に金具のようなものを押しつけました。
 そこに金属の長い棒を通します。さらにその棒は手の側と足の側を別の棒でつないで、四角い枠のようになりました。
 地面に手足をめいっぱい広げて動けなくなりました。
「ぎゃあっ」
 いきなりでした。背中からお尻にかけて、皮膚を剥ぎ取られるような激痛。
 人の声など聞こえません。アナウンスもなく。
 ただ、何発も何発も。
 なにをされているのかもわからず、浴びせかけられる痛みを受けるだけ。
 どれぐらい痛めつけられたのかわかりませんが、男たちがぶらぶらと私の周りを歩くときに、引きずっているものが視界に入りました。
 長い鞭でした。
 鞭で背中もお尻も太ももも、ズタズタにされたのです。
「あつっ」
 髪の毛を掴まれ、すぐ近くに真っ赤に焼けた鉄を見せつけられました。
 相変わらず、誰もなにも言わず、アナウンスもありません。
 もしかしたら、私は聴覚を失ったのでしょうか。
 その焼けた鉄は、手の平ほどの大きさで文字のようにも見えますが、読み取れません。
「きぃいぃっぃいいいあああっっいやああああだああああ」
 それからの苦悶は一瞬のようでいて永遠でした。
 お尻が冷たくなって、そのあと切り裂かれるような痛みが広がり、それはジワジワと下半身を麻痺させ、筋肉を硬直させたのでした。
 ガクガクと体が反応し、私は籾殻と土を口に入れて噛みしめていました。噛む気はないのに、あまりの衝撃でそんなことをしてしまったのです。
 髪の毛をつかまれ、別の焼き印を見せつけられました。
 まだやるの……。
「だひぃぃぃいいあああうううわばああ!」
 それはおそらく左の肩の下。肩甲骨のあたりです。
 目が飛び出しそうです。
 また髪を掴まれました。また別の焼き印。
 いったい、いくつやれば気が済むのでしょう。
 ああ、でも三つ目の焼き印ははっきり見えてしまいました。「豚」。
「ナエは、体の5カ所に、『豚』の焼き印を押されました。火傷が癒えて薄くなってきたら、また押すことになるでしょう。解体されてバラバラに売られても、それがナエだとわかるのです」
 香澄様の冷たい声。
 たぶん、この焼き印は、香澄様がご自身で押してくれたのではないでしょうか。
 そうであって欲しい……。
 水を浴びせられました。
 髪の毛もびしゃびしゃです。みんなが、なぜか私の髪をガシガシと「いい子」するように触っています。
 そしてバサッと、髪の毛が目の前に落ちてきました。
「えっ!」
 バサッ、バサッ……。
「ナエには髪の毛も邪魔ですね」
 香澄様がおもしろそうに言うのです。
 髪がなくなっていく。
 バリカンが使われ、最後にはカミソリで丁寧に剃られました。
 手と足の棒を突っ張っている棒は、伸縮するらしく、男たちがそれを縮めていくと、私は膝をついてお尻をあげつつ、手は左右に伸ばして、顔を地面につけたままの苦しい姿勢になりました。
 またやられるんだ……。
 しばらくなにも起きず、やがて微かに足音がしました。それもいくつもの。
 周囲は暗く、いくつもの懐中電灯が私に向けられます。
 観客たちがここに降りてきて、私を見ているのです。
 やがて、私を触るのです。物のように。
「あああ、痛いぃぃぃ」
 焼き印を押されたり鞭で裂かれた傷口に、指先が当たるとそれだけで全身がブルブル震えるほど痛いのです。だけど、みんなは、黙って触り続けるのです。
 皮が剥け、肉が顔を出し、血が滲み、そこに汚い手が触れていくことで、私はなにかに感染してさらに苦しくなるに違いありません。
 指先はお尻の穴や性器、剃られたばかりの頭は顔にも触れてきます。
 無防備な脇。地面に当たっている乳房。脇腹。
「うううう」
 性器の中に指を無造作に入れてくる人たち。
「あっ、いやっ」
 お尻に冷たい器具が入ってきました。
「くうううう」
 私はどうせもう人としては評価されないのです。ただの肉。
 お腹に冷たい液体がドクドクと注がれていきます。胃も腸も空っぽですから、驚くほど多くの液体を飲み込んでいきます。
「うげええ」
 最後に口にした大量の精液を吐き出してしまいます。
 顔を誰かの靴に踏まれました。なにか悪態をつかれて笑われています。
 お尻の穴を圧迫していた器具がはずれ、ビューッと噴射します。



★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
究極マゾ妻肉奴隷 スパンキング・鞭責め・針地獄
究極マゾ妻肉奴隷 スパンキング・鞭責め・針地獄


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です