FC2ブログ

恥辱まみれ 28 だるまって知ってるか?

前回はこちらへ

 出してもいいのなら、早く出しておかないと……。
 もっと酷いことをされたときに苦しむのは私なのですから。
 そのまま、みんなが私の体を使って溜った精を放つのです。最初はなにも感じませんでした。
 だけど、少しずつ熱くなっていきます。
「メス豚とやる気分はいかが?」
 香澄様の声。それに呼応するように「おおっ!」と男たちの声。
「よかったな。おまえ、ファンがいるぞ」
 阿部は私の顔を靴で踏みながらそう言うと、ペッとツバを吐きました。
「そうだ。おまえ、素直でいいぞ」
 ツバを舐めると喜ばれました。
 ジャーッと音がしてお決まりのおし○こ。それも1人じゃない。つぎつぎと息もできないほど、みなさんが顔にぶっかけてきます。
 髪の毛がないので、もろにすべてをかぶります。
 目にも鼻にも入ってきます。むせても泣いても叫んでも止まりません。
 100人の放水。
 それはやがて全身に。
 股間も標的です。
「ナエがみなさまによって、とってもきれいな花嫁となりましたので、ここでもう一度、お婿さんを呼びましょう」
 汚れきった体を愛してくれるのはオスだけ。
 元来、清潔好きのはずですが、いま私にのしかかってきているのは、普通のオスではないようです。どこかしら狂ったオスなのです。
 いっぱい注がれて、それを誰かが掻き出してくれます。あふれた精液は私の口に。
「オスの精液に染まって、ナエはホンモノのメス豚になるのです」
 驚いたことに2発目。それはアヌスを蹂躙しました。
 何度やっても慣れることのない交接。
 男たちに回されている方がどれだけマシだったでしょう。
 夜が白んできて、ライトが消え、殺伐とした光景が目に入ってきました。
「この姿勢なら、おまえ、そのままでやれるんだな」
 阿部はまだいました。
 ほかに撤収している男たち。豚も豚山家の人も、客も、そして香澄様たちも見えません。
「いい絵が撮れたから、特典は前半だけで、後半は2作目にするよ。だけど、早くも飽きられてきてる。どうする?」
 そんなのわかるわけがありません。
「オスとやっているだけじゃ、同じことの繰り返しになるものな。こうなったら、異種の道を走るか? ほかにもおまえとやれるオスはいるかもしれないからな」
 どうでもいい。
 肩や背中が痛いのは、オスの蹄で踏まれたからでしょう。
「あー、せっかくの焼き印だけど、興奮したオスに踏まれてぐずぐずになっちゃってるよ」
 阿部は笑っています。
 だからひどく痛いのです。焼けて皮がなくなったところ踏まれたのでしょう。
「だるまって知ってるか?」
 私に声をかけているとは思いませんでした。
 口に靴先が押し込まれて、はじめて私にしゃべっているのだと気づきました。見上げると阿部は鬼のようでした。そうか、鬼の顔って、こうして地面に近いところから見上げたときの人間なんだ。普通の人間も、見下している表情は鬼なのです。
「だるま?」
 靴が邪魔でちゃんと声は出ません。
「手足を切断してあげようかって言ってるんだ。確実に寿命も縮まるけど、どうせ、いらないだろ、おまえに手足」
 なにを言ってるのかわかりませんでした。
 なくなるんですか、私の手足。それほど傷がよくないってことでしょうか。鞭、焼き印、輪姦、蹂躙……。
「おまえ、もう人間じゃないから、手足は豚足として販売してもいいな」
 なんの興味もわきません。
 全身の痛みが頭の中を真っ白にしてしまっています。
 このまま死んでいくなら、それもいいでしょう。
 もう、なにも感じないから。
「ひでえな、こりゃ」
 若い男たちがやってきて、カバンから器具を取り出すと、私の腕に何本も注射を打ちました。
 火のように熱いものが血管に流れ込み、全身を包みました。
 死なせないつもりです。
「腹が減ったか」
 お腹がぐうっと鳴って返事をしました。
「じゃあ、飯にしてやろう」
 ぶるっと身震いしました。
 阿部たちの考えていることですから、普通のご飯をもらえるとも思えません。
「どうだ」
 豚山の息子、つまり私の義兄となる男がお盆を持ってきました。ボコボコになっている古いアルミのお盆ですが、その上にひどいニオイのするものがのっていました。
「わかりやすいだろう」
 それは小屋から漂うニオイです。
「とても人間は食べられないものだ。ここから5分ぐらいのところに加工工場がある。工場といっても3人ぐらいでやっている小さなところだ。豚山さんがこさえた大きな豚はそこでソーセージになる。地元の道の駅では大評判だ。そこでできた廃物だよ。出荷できないソーセージだ」
 たしかに、それはよく見るウインナーの断片だったり、大きなハムの出来損ない部分だったりにも見えます。でも、ニオイが……。
「安心しろ。おまえのための味付けもした。食え」
 ガクガクと震えながら差し出されたお盆に顔をつけるようにして、口に入れます。手足は拘束されたままなので唇と舌でまさぐりながら。
 ぜったいに食べてはいけないものがこってりとまぶされていて、それを吐きそうになりながら噛むと、中から普通のソーセージやハムの味が出てくるのです。中はホンモノだと思うと、体が勝手に反応してガツガツと食べはじめていたのでした。
 いつの間にかニオイも気にならずに完食していました。
「いい食べっぷりだ。野菜類が足りないと思うかもしれないが、肉と同じ量の繊維質をまぶしたから安心しろ」
 その繊維質というものが、ニオイの原因です。それがなにかは、知りたくもありません。
「おまえの仲間たちが毎日、ポトポトと落としていくものだ」
 やっぱり。
「ここでは最高品質の肉をつくるために、飼料もいいものを使っているから、安心しろ」



★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
痴●師にパンストの中で手マンされ濡れシミができるほどイキ潮を吹きまくる美脚女
痴●師にパンストの中で手マンされ濡れシミができるほどイキ潮を吹きまくる美脚女


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です