FC2ブログ

グランドSM 48 貴子もいいけど、真津美もなかなかですね

前回はこちらへ

 私が言うより早く、坂田は真津美のボールギャグを外し、ファスナーをおろした。
「おい、真津美。おれのものをしゃぶってみろ」
 逝きそうになるほど指でいじられながら、真津美は坂田のものを口に含む。
「ちくしょう、上手じゃねえかよ!」
 かつての真津美は坂田にはサービスをしたことがなかったのだ。坂田はそれをいまも根に持っているようだ。
「ぐええええ」
 あえて腰を落として彼女の喉まで塞ぐ。
 鼻呼吸ができないので窒息してしまう。それを坂田は楽しんでいる。
「がはっ」
 引き抜くと慌てて息を吸うのだが、それに合わせるように空気と一緒にまた男根が喉深く入っていく。
「うぐぐぐぐぐ」
 同時にアクメがやってきたらしく、体を震わせている。
「いけいけ!」と会員の手は激しさを増す。
 男を嫌いだった真津美は膣でイクことなどなかったはずだ。だが、徐々に牝の体になりつつあった。
「ぎいいいい」
 何度目かに坂田が引き抜くと、真津美は叫び、小水を漏らした。
「こっちもだぞ」
 貴子はいわゆる潮吹だ。かなりの量の噴射に会員たちが「すげえ」と笑っている。
 そんな体にしたのは彼らなのだ。会員たちは貴子の体について、私以上によく知っている。
「くらえ!」
 坂田はあえて、真津美の目に射精した。
 閉じることのできない瞳は、粘液にまみれていく。目に入ればそうとうの痛さだろう。
「いかがです?」
 タオルで久美の陰部を拭き取った男。
 ツルツルのまんこ。
「おお」
 たいがいのことでは驚かない会員たちも、その美しい筋マンに見入る。白い肌からややピンクがかった大陰唇。そして赤みの強い内側の溝へ。小陰唇は小さく、開かなければよく見えない。いまは完全に開かされて、膣口まで見えている。そこから白っぽい粘液が流れ落ちる。
「じゃ、さっそく」
 久美にとって、初めて私以外の肉棒を突き入れられる瞬間だ。
 私は髪に絡まっている縄を緩めてやり、頭を支えて自分の股間を見せてやる。
「ううううう」
 ボールギャグも外す。
「どうだ。つるつるマンコに、入って行くぞ」
「ああっ」
 亀頭部分がじわっと押し込まれる。
「うれしいだろう」
「は、はい。く、久美は知らない人のオチンポをいっぱい入れてほしいです……」
 きっと久美は頭の中で公園で見かけた得体の知れない連中を想像しているに違いない。公園のトイレで、こんな風にされたら……。
 だが、ここは、私のオフィス。男たちは身元のしっかりした人ばかり。公園に比べれば何百倍も安全だ。
「じゃあ、いきますか」
 本山は全裸になった。会員たちも裸になっていく。私も続く。ビンタのときと同じように、久美、真津美、貴子と、男たちが順番に挿入していく。
 不思議な儀式がはじまった。
「貴子もいいけど、真津美もなかなかですね」
「やっぱり久美ですよ。ぜんぜん違う」
 女たちは耳栓であまりよく聞こえていないだろうが、恥ずかしいことを言われながらもてあそばれていく。
 二巡ほどすると、男たちは和やかになっていき、立食パーティーのように談笑しながら女たちを試す。中にはゴムをつけて「これは」と決めた女でフィニッシュする。ザーメンはその女の顔に。そしてゴムもそこに置かれる。
 誰が決めたわけでもないのだが、それは競争になっていく。
「おい、真津美が1歩リードだ。おれは久美ちゃん!」
「こうなると慣れ親しんだ貴子は不利だね。僕は貴子のまんこが好きだよ」
 私も比べてみて、貴子は抜群の名器だと確信せざるを得なかった。
 ただ経験の浅い真津美、若い久美はまた違う味がある。
 結局、久美に放出する。
「久美ちゃんの勝ちだね」
 坂田も久美に出した。
 奴隷たちを放り出して、私たちは飲食をし、談笑する。タバコを吸いに屋上に行く者もいる。みな、裸のままうろうろしていて、それが仮にもオフィスなのでなんだか奇妙だ。
 3匹の陰部はぱっくりと奥まで蛍光灯に照らされてテラテラと光り、自分たちがあふれさせた淫汁を滴らせ、赤く充血している。そうした場面を撮影するマニアもいて、本格的な機材で時間をかけて撮影している。
 さらに「まん拓」趣味の者もいる。蛍光性のある塗料を塗り、紙を押しつけて型取りする。その塗料をきれいに拭き取ってから、大型の水筒ほどもある装置を持って来る。
「これね、最近、クラウドファンディングで買った3Dスキャナなんですよ」とうれしそうに言いながら、性器をスキャンする。
「だったら、マン拓なんて面倒なことしなくていいじゃないですか」と会員が言う。
「いえいえ、それはそれ、これはこれ。味があってそのまま観賞にたえるのはなんといってもまん拓。3Dは、データとして保存できるので、コレクションとしては便利なんですよ」
 ○○さんのパソコンは墓場まで持っていくつもりだな、と誰かが笑う。
「なんだかんだ、この3つを含めて120人ぐらいになったかな。こんな淫らな姿は珍しいけど……」
 その男が女にこういう趣味を持ちかけるところを想像すると、なんだかクスッと笑えてしまう。
 私としても他人の趣味を笑うなんてことはできないのだが。
「とくに久美ちゃんのは貴重だね。これからもっと熟すまで、ぜんぶ残したらいいよ」
 会員の声に、彼もご満悦だ。
 お互いに相手の趣味を尊重している。実践派もいれば、それだけではすまない記録派もいるのだ。
 私もこと妻に限っては、いろいろな記録を残しているが、そこまで熱中できたわけではなかった。
 久美について虎穴会の人たちに記録を残してもらえるのなら、それもまた一興という気になっていた。
 ただし、真津美はともかく、久美はまだ不妊手術を受けさせるような年齢ではない。虎穴会の永久奴隷になるかどうかは、いまの私には決められない。
「次はこれを使いませんか」
 会員がバッグを持ってくる。その中には、複数のホースが絡まったような器具が入っていた。



★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
妹のおっぱいを吸い続けて、10年になりました。 森下美怜
妹のおっぱいを吸い続けて、10年になりました。 森下美怜


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です