FC2ブログ

恥辱まみれ 41 いますぐ殺して……

前回はこちらへ

 それは、以前の私の写真が貼られた「豚山美奈恵」の学生証でした。
 鼻輪の名札に学生証を差し込みました。
 大きめのフックがついた長いチェーンを、鼻輪に取り付けました。
「ええっ!」
「こういうためにつけたんでしょ! 豚山さん」
 チェーンを握っているのは大柄なセラです。
 男に犯されたままのニオイを発しながら、陰部とお尻に入れられた金属のせいでちゃんと閉じることのできない股間で、アキレス腱の切れた足を引きずられるように歩くのです。
 少しでもチェーンがピンと張ってしまうと、鼻に激痛がきます。万が一、鼻がちぎれてしまったらと思うと怖くて必死に歩くしかありません。
「そうやって練習すれば、足、治るかもよ」
 みすぼらしい灰色のチェニックとサンダルで、鼻輪を引っ張られて歩く女を、町の人たちはどう思ったのでしょうか。
 見知らぬ男たちに犯され、豚に犯され、豚のような男たちに犯され、父母に捨てられ見知らぬ男の養子となって名前まで変わり、髪や体毛、眉まで剃り落とされ、バーベキューにされ、恥ずかしい穴を広げられ、肉体を勝手にいじられて、満足に逃げ出すこともできない体にされた私を、どう思うのでしょうか。
 ハッとしたみなさんの目が、やがて汚物を見るような蔑みと怪しみに変わっていきます。
 私からは、淫らで気味の悪い雰囲気があふれているのでしょう。なにも知らなくても、それを察するのです。
 あの人も、この人も、親子連れも、サラリーマンも、店主も、バイトも。あらゆる人が私を蔑んでいます。
「豚みたいな女だな」
「家畜っていうのかな」
「牛や豚に謝れよ」
 ニヤニヤ笑いの向こうで、徹底して私をバカにしているに違いありません。
「香澄様のご命令で、前から言ったように、あんたは可能な限り、大学にいるのよ。講義なんて出なくていいけど」
 展示物。晒し者。
 私にとってこの世のあらゆる場所が、刑場となったのです。
 しかも完全には処刑してくれません。生き恥を晒し続ける刑なのです。
 チュニックで乳首と陰核がすれて、さっき運転手に犯されて感じた快楽の名残りで体が熱くなります。
 虚ろなままキャンパスに足を踏み入れていました。
「滲みが出来てるわよ」
 灰色の生地ですが、股間に漏らしたように黒っぽいシミが広がっています。あそこを開いたままにされているいので、淫らな液が布についてしまうのです。
「臭いわ、ナエ」
「豚の臭いとは違うわね」
「ナエの淫汁のニオイだわ」
 彼女たちは、チュニックをたくしあげて、陰部を朝日にあてます。
「少し乾燥させた方がいいんじゃない?」
「ちょっと、そうしてなさいよ」
「私たちがいいって言うまでね」
 裾を持たされました。
 鼻輪からのチェーンとチュニックの裾を持って、私は芝生の上で、下半身に日差しを浴びせながら、立ちすくんでいるのでした。
 彼女たちがどこかへ行ったとしても、香澄様の取り巻きたちはこのあたりは大勢います。あのパーティーに来た人たちや、最初に私を輪姦した人たちは、全員が、いまの私を知っているのです。
「いたいた」
 数人の男子グループが来て、私の姿をスマホで撮影して、笑いながら足早に校舎に入っていきます。
 そのうち、大学の若い男の職員がやってきて、「なにをしているんですか!」と怒鳴られました。
 反論などできませんし、香澄様の命令に背くこともできません。
 黙って立っていると、学生証を手にして、「ああ、お前が!」と言いました。職員はしばらく学生証を見ていましたが、「まったく」とつぶやき、ペッと顔にツバをはきかけました。「恥さらし」
 彼はそのまま校舎に戻っていきました。
 私のことは、多くの人が知っていて、香澄様の存在のおかげで、こうして放任されているのです。
 ですが、いずれ、問題は大きくなってどうにもならなくなるでしょう。そのとき香澄様がどのような決断をされるのでしょう。
「殺して……」
 私はなにかの曲のように、そう何度もつぶやきました。「殺して、殺して、いますぐ殺して……」
 キャーキャーと騒がしい声。
 女子のグループがこちらにやってきます。
 もしかすると……。
 その中心には香澄様が。
 涙が流れ、つぶやきも止まりました。
「ナエ、ちゃんと太陽に向かわないとダメじゃん」と取り巻きの声。
「汚え日時計」
「すっごく光ってるけど」
「乾く暇がないってやつだし」
 香澄様だけは、なにも言わず、私の横にやってきました。涙目でうったえるような表情をしてしまうのを自分でも止められません。ここでこそ、「殺して」とつぶやくべきでしょうが、言葉も出ません。
 あのパーティー以後、香澄様は私にとって、遥かに遠い存在となっていました。私の命を握っている絶対的な存在なのです。取り巻きなんてどうでもよくて、彼女の存在そのものが、私を完全に支配しているのです。
 じっと見つめられ、その美しいお顔を涙の向こうに眺めていられるのは、至福でした。
 熱いものが体の芯に流れ込み、痛みも恥ずかしさも消えていきました。
 ふーっと彼女の息を微かに感じました。
 香しい香り。
 香澄様はとうとうなにも言わずに、私のまわりを一周すると校舎へ去って行きました。
 ハラハラと涙が流れ、鼻輪のせいでしょうか、鼻水も流れ、それを拭っていると、トップスリーのセイコと数人がやってきました。
 セイコが私からチェーンを受け取り、黙って引っ張りました。
「うっ」
 鼻孔に激痛が走り、ついていくしかありません。
「誰がおろせって言ったんだよ」
 見知らぬ取り巻きにお尻を平手で叩かれ、彼女たちにチュニックを乳房の上までめくれあげられ、それを自分で持たされて校舎の方へ連れていかれます。
 ですが、そこには入らず、横の道から裏手へ向かいます。
 膝が震えます。
 それは最初に、輪姦された場所。部室などの並ぶ古い建物です。
 薄暗くカビ臭い物置に、「刑罰研究部」と小さな看板がかけられていました。



★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
イカされたガール
イカされたガール



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年4月9日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です