FC2ブログ

バイオレンスツアー 17 体が柔らかいから大丈夫よね

前回はこちらへ

 順番は決めてあったのだろう。夫人に声をかけた若い男が上着を脱ぎ、吊りバンド姿になる。シャツの袖をまくり毛むくじゃらの腕を剥き出しにする。
 そして確かめるように、白い礼子の尻を撫でてから、二歩ほど下がり、竹笞を振り上げた。
「うっ」
 双丘に横一文字に笞痕が赤くついた。
 礼子は痛みよりも不安が大きかった。こんなきつい一発が、これから永遠に続くのだ。いつまでも、いつまでも。そのとき、体はどうなってしまうのだろう。そして自分は……。
 夫人たちにオモチャにされていくうちに、元の自分に戻れなくなっていくような不安があった。
 そんな不安と戦わなければいけない、この理不尽な状況を呪った。夫人を、トビーを、エドを。千代絵までも……。
 逃げ出すスキがこれまでもあったのではないか。それができなかった自分を恨んだ。
「どうだ、礼子」
 耳元でエドの酒臭い息を感じた。
「素敵な罰だろう?」
 パニッシュメント。その意味を噛みしめる。千代絵に騙されたから。逃げ出せなかったから。罰を受けるのだろうか。
 道具が変わると、痛みも変わる。竹笞の鋭さから、バシッとより広い面積に浴びせられる房鞭へ。幅広いラケット、パドルへ。
 皮膚が弾け、肉がひしゃげ、骨がきしむ。
 そのたびに、可愛い悲鳴をあげ続けて客たちを楽しませてしまっている。
 トビーに唇を奪われる。
「残り、半分ぐらいだよ」
 一本鞭をふるう男が現れ、周囲から人が遠ざかる。床を数回打ち鳴らしてから、それが礼子に飛んできた。
「ぎゃっ!」
 太ももから尻へ。尻から背中へ。巻き込むように強烈な痛みが浴びせられ、礼子は記憶が飛んだ。
「終わったわよ」
 泣き崩れていることに気づき、礼子は「どうして?」と思った。それから下半身に残る痛みに気づき、暴虐を受け続けたことをようやく思い出す。
「はあっ」
「どうだった?」
 トビーに聞かれても、答えようがない。覚えていないのだ。
「痛い」とだけ答えた。
 パニッシュメントやペインといった言葉を実際に使う場面は、習ったときには想像もつかなかった。
 頭痛はヘッドエイク、hurt(ハート)は負傷したとき。ペインは心でも体でも使える……。
 ここはhurtを使ってもよかったのだろう。
「It hurts」とつぶやいてみた。
「おお、痛いの? 痛かった?」と夫人が大げさに頬を撫でる。
「だけど、みなさん、あなたに夢中なのよ」
「そうだぞ、すっかり気に入られたんだぞ」
 そんなことを頼んだ覚えもない。
 鞍馬のような台に縛られている礼子には、おざなりな治療をエドがしただけで、周囲では次のための支度がはじまっていた。この場所を主催している人たちが足元にビニールシートを敷きはじめる。
 その上にさまざまな道具が並べられていく。
 礼子に見える場所に。
 大小、さまざまな長さのディルド。球状のコブがついた不気味な道具も3つのサイズがあった。金属の医療器具。タライ、洗面器。金属の浣腸器。タオルなどが見える。
「もう、やめて」
「なにを言ってるの。みなさんであなたのお尻をもっといいものにするの」
「浣腸はやめてください」
「あなたの穴はまだまだ小さいから、みんなで大きくしてあげるのよ」
「さっき、したばかりです」
「何度でもやるの。いい、これからは一晩中、いろんな客を相手にすることだってあるんだからね。さっきやったからって、客は納得しないのよ」
 礼子にはその意味がわからない。英語がわからないだけではない。もし言葉を理解できたとしても、夫人がなんの話をしているのかわからない。わかりたくもない。
「薄汚い日本からきたビッチ」と客の一人が、わざわざ礼子の近くに来て吐き捨て、顔にツバを吐きかけた。夫人と同じぐらいの年の女性だった。
「あら、お気に召して?」と夫人はほがらかに答える。
「ええ、もちろん! 楽しんでるわ」と客は満足げだ。
 満足した人が、激しく礼子を罵る。ツバを吐きかける。それが礼子には理解できなかった。
 意味もわからず罰せられ、意味もわからず罵倒され、それでいて気に入られているというのだ。
「慣れてきた?」
 浣腸をもったいぶることなく、髪をブラシでとかすように施す。
「うっ」
 嘴管が突き刺さり、燃えるように熱く思える浣腸液を空っぽの腸内に注ぎ込む。腸が膨らみ、腹がぽってりとなる。ヒリヒリとするお尻の痛みと苦しみが重なって、礼子は簡単に頭が真っ白になっていく。
 千代絵も、きっとこうしてなにも考えられなくなっていったんだ。だから言われるままに私を呼び寄せることに協力したんだ……。
 礼子にも徐々にわかってきた。千代絵は殴られたり傷つけられることで礼子を巻き込むことに協力させられたのではない。なにも考えられない毎日の中で、心が飛んでいってしまったに違いない。
 心があると、苦しみが何倍にも増えるから……。
「はい、出して」
 タライを打つ排泄の音。
 鞭や打擲を受けたままの姿勢で浣腸を2回されて、排泄を繰り返した。
 お尻の穴を夫人の指が深くまさぐり、ワセリンを塗り込んでいる。
「礼子は体が柔らかいから大丈夫よね」
 トビーたちと打ち合わせをし、力のすっかり抜けてしまった礼子の肉体を、鞍馬型の台に拘束しなおしていく。
 気づけば、頭を下にして磔のようにされていた。両足を大きく開いて台の長辺の端と端にベルトで拘束したのだ。上体は台の側面に下がり、両手は広げて台の脚に結びつけた。
 台に礼子のお尻だけがのっているように見える。
「逆さ吊りにも慣れてもらわないとね」
 礼子の頭に血が下がっていく。
「さあ、みなさん、開いてみましょうか」
 金属の医療器具。肛門鏡を夫人が差し込んでいく。お尻から太ももにかけて傷と痣で不気味な色になっている中で、濡れたアヌスは白っぽいピンク色に輝いている。そこに銀色の金属の器具を差し込んでいく。
「ご覧になって」
 客たちが中を覗き込む。



★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
2穴バイブ固定歩行痴kan2 2穴中出し SP
2穴バイブ固定歩行痴kan2 2穴中出し SP



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です