FC2ブログ

小説 官能アドレセンス 12 紀里夫さんならわかるかな……

前回はこちらへ

「私、女優さんじゃないし」
 モデルでも女優でも、世の中、それほど区別なく扱っているような気が私にはしていた。モデルから女優へ。女優もモデル的仕事もしていて。要するにきれいで人気があれば、なんでもしてしまう世の中だろう。
「すっごく嫌なの?」
 ナミスケがまっすぐ私を見た。大きな瞳から大きな涙が浮き上がり、彼女は恥ずかしそうに微笑んで、親指の付け根でぬぐう。
「ただするだけならまだいいかなって思ったけど、そうじゃないんです。拷問される役です」
 その時代がかった単語にピンと来なかったのだが、じわっと芳純の写真を思い浮かべる。女囚。これから刑場へ行くために厳しく縄を打たれた美しい女。どんな罪状なのだろう。よっぽど酷いことをしたのか。恨まれたのか。
 ちょっと緊張が走り、鼓動が速くなる。
 拷問は刑場へ行く前の段階だろう。時代劇では、有無を言わせず容疑者を捕まえて、自白するまで拷問するのだ。
 いや、それは正確だろうか。米軍がイラクのアブグレイブ刑務所で拷問をしていた件が話題になったのは、かなり昔の話だろう。あれは捕虜虐待だったか。いずれにせよ、人権侵害として問題になったはずだ。
 その意味では、拷問は人権侵害である。
「写真展とか見てくれたらしくて」
 そこから仕事に発展したのはいいことだが、彼女はうれしくないようだ。
「同じ監督の前の作品とか見たら、かなり厳しくて……」
 涙が止まらないので、ずっとガーゼの白いハンカチを取り出して握り締めている。それがキヨスクなどで買ったような品に見えて、彼女のスーツ姿といい、全体に借り物っぽい雰囲気だと感じてしまう。
 肌に縄をまとっている方が、ホンモノの彼女ではないか。
 私に、自分はマゾだからと言って、足の指を口に含んだ彼女だが、そんな彼女でも怯むほどの厳しさなのかもしれない。
「断ったら、クビ?」
 うなずく。
「それだけじゃなくて、これまでのいろいろな経費を精算するので、300万円用意してくれって」
 お金なのか。つまり、そのマネジメントをしている会社は彼女に仕事をさせることで利益を得つつ、経費の一部は肩代わりをする名目で彼女の借金にしているのか。
「300万円なんて、あるわけないです」
「いくら貰っていたの?」
「月5万円。仕事をすると手当がつくので、だいたい10万ぐらい。多いときは30万円ぐらいくれたこともあるけど……」
「経費って、個人で持つの?」
「イベントとかで主催者から出るときはいいんですけど、そんなことは滅多にないんで、交通費からなにから。たとえば宣材写真を撮るなんてときも自腹です。すべて自分で手配するよりは事務所が手伝ってくれて、少しは安いかなって思うけど……」
「そうなんだ……」
「契約っていっても社員とかじゃないから。下請けみたいな感じで」
 業務委託かな、と感じた。フリーランスとの契約ではよくあることで、私のいる会社でも社員以外にライター、カメラマン、校正者、編集者、デザイナーなど、必要に応じて業務委託したり、派遣会社から来てもらったりしている。
 もちろん、その場合、クビという概念はない。
 問題は、経費だ。私の知る限り、いまいる出版社では必要な経費はすべて会社で負担している。業務委託なら会社までの交通費や飲食は自腹だが。業務に関する取材費、交通費や飲食や宿泊は会社が負担している。私が窓口になって経費を払うこともあり、場合によっては一時的に社員が立て替えたりもしている。
 彼女のいる世界は、どうやら、私の知っている世界とは違うようだ。
「誰かに相談した?」
 顔を左右に素早く振る。
「業界の人に、そんな話をしたら……」
 そうか、そういうことか、と気づく。波野亜希江の悪いウワサとなって狭い業界に伝われば、仕事そのものが来なくなる可能性もある。もしくは、もっと悪い条件の仕事ばかりが押しつけられる可能性もある。
 出版の世界ではよっぽど酷いことをしない限り、悪いウワサはあまり伝わって来ない。むしろ「あの人、いいよ」とか「すごく助かった」といった話は伝わりやすく「じゃあ、頼んでみようか」となりやすい。
 だいたい本当に気に入った人は、頼みやすい状況にいてほしいので、できるだけ密に仕事をしてもらって途切れないようにすることが多い。「いやあ、ちょっと厳しいな」と言われるのは、こっちである。
 スケジュールの中で結果を出す仕事なので、そこに合わなければあきらめるしかない場合も多い。
 彼女の世界は違うのだろう。拷問を描くようなビデオでは、やってくれる人がいれば、彼女じゃなくてもいいのかもしれない。マネジメントする側からすれば、せっかく芳純という専門家のモデルとして大きく取り上げられ、写真集に登場し、個展でもメイン扱いなのだから、その路線で波野亜希江を売り出したいと考えるのは自然だろう。
 おまけに、彼女はそういうことが嫌いではないらしい。喜んで引き受けると思ったのではないか。
「お姉様はどう思いますか?」
 明るいカフェで語るには似合わない話だ。
「どうって……」
 正直、私はどうでもいい。彼女ぐらいのルックスなら、300万円ぐらい出してくれるお金持ちの男性がいても不思議ではないので、おねだりすればポンと払ってくれるのではないか。
「緊縛だけじゃなくて、逆さ吊り、さんかくもくば、かんちょう、いんにょう、あなるなめ、りんかん、とかいろいろあって……」
 食堂のメニューのようにさらりと彼女の口から、イメージを伴わないものの大変そうな言葉が出てくる。いちいち漢字を当てはめてみようとしたものの諦めた。わからない。笑い出しそうになる。彼女が、どこかのカフェで売り出しているスウィーツの名のように言うからかもしれない。かんちょう、いんにょう、あなるなめ……。
 それに、彼女の口にした単語のどれひとつとして、私はいままで一度たりとも口にしたことはない。
「それを1本やれば、あと2本は同じギャラでイメージ的なかわいいビデオを作ってくれるって言うんです」
 悪い話じゃないだろ、と私がマネージャーなら言いそうだ。おまえ、こういうの好きだって言ってたよね、と。
「いくら貰えるの?」
「50万円」
「え? 3本で?」
「そうですけど?」
 それが普通なのか。彼女が騙されているのか。
 私にはわからない。これは芳純を巻き込むべき話だろう。
「ね、芳純さんに聞いてみようよ」
「え? 先生に?」
「うん。だって彼なら詳しいでしょ、こういうこと。私はぜんぜんわからないの」
「そういうことじゃなくて……」
 このとき、ようやく鈍い私も記憶が蘇った。雨の夜。彼女は私に自分の主人になってくれと頼んだのだ。そして仕事からなにから、命じてくれと。そして叱ってくれと。
 ここは叱るのか。「黙ってやれ!」とでも?
 やれ、やるんだ、ナミスケ……。
 言えないに決まってる。仮にも目の前の彼女が肉体的にも精神的にも過酷な目に遭うことがわかっていて、それをやれと言えば、それはそのまま私の責任になってしまう。彼女は私に責任転嫁しようとしている。
 彼女を背負うことなど、できるわけがない。
「紀里夫さんならわかるかな……」
 ボソッと小声で言う。
「え? なに? なんで?」
 涙をハンカチで拭い、メイクが崩れていないか手鏡で確認する。
「マゾの気持ち」
 面と向かって彼女は私にそう投げてきた。
 紀里夫はマゾの気持ちがわかるというのか。



★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
緊縛濡れ汚し 放課後の秘め事 平花
緊縛濡れ汚し 放課後の秘め事 平花




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

はりーの忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です