FC2ブログ

物語の物語 終わり方の考察

28022801_20190922163554cdf.jpg

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。「物語の物語」は、SM小説にどっぷり漬かる私が、ほぼ毎日作品を書き続けているときに気づいた、物を語ることの不思議、おもしろさなどを綴っています。

 このコラムは、そのときそのときに書いているのですが、なんとあと2回で100回となります。いま気づきました。
「終わりのある始まり」は2回目に書いたコラムですし、
「物語終わる。でも必ず甦る」は、2013年、荒縄工房がはじまって3年目のコラムです。
 最初から「終わり方」を気にするのが、書き手の根性というかいやらしい部分でしょう。私はお笑いが好きなので、「オチ」をとても重視しますが、それは笑いの世界でのこと。私なりの好きな「オチ」は、余韻の残るものが一番です。ブラックなオチでもいいし、意味がよくわからなくてもいい。余韻として「ああ、おもしろかったねえ」「なんだったんだろうね」としばらく浸れるオチが最高に好きです。
 次に好きなのは突っ込める「オチ」。中でも上位は「これがオチかよ!」と突っ込めるタイプ。次は「ダジャレかよ!」。さらに「うまいな」です。
 このように、私にとっての終わり方は、決してうまければいいわけではありません。
 この価値観は自分の書く作品にも反映されているような気がします。
 私のスタンスは「物語は書き続ければ必ずちゃんと終わる」です。著者の意図した終わりではない場合もありますが、「ああ、ここで終わるんだな」とハッキリわかります。
「官能アドレセンス」が先日、完結したときもそうでした。私の構想ではこの完結したときの段階はいわば「序破急」の「序」が終わったところでしたが、主人公の大空は私が思った以上に成長を遂げましたし、彼女の価値観も作品中で大きく変化しました。このまま続けることはできない、ここで終わるのだ、とはっきりわかったのです。
 また先日、コメントで「被虐の街」の続編はないのか、という質問をいただきました。杏奈という主婦が、自分のビジネスの借金を、女性に優しいと言われている闇金から借りたばかりに、返済のためにマニア向けの市場に自分を売るしかなくなる話です。
 この作品はエンディングで主人公に明確な終わりが来ていません。過酷な返済義務を終えた彼女は、いままで知らなかった快楽に目覚めてもいたのですが、その成長で作品は終わっています。
 私の作品では、明確な主人公の終わりは「死」なのですけれども、ちゃんと死をイメージさせていない終わりもかなりあります。「玩具にしてください」の終わりは、むしろ希望さえあるのです。
 それでも杏奈も菜津希も、完結時にある意味の「死」を迎えているのです。これまでの自分ではなくなること、これから先が見通せてしまったことも、ある意味の死だと物語では表現されるのです。
 荒縄工房での作品群は特殊な世界でもあるので、現実の世界と逆さまになることもしばしばです。救いようのないところまで堕ちたところが「成長」となり、エンディングになっていきます。「官能アドレセンス」はどちらかといえばフツー小説ですので、一般的な主人公の成長で終わっています。新しい世界に踏み込んで、新しい人生、新しい生活をはじめた主人公が明確になったところで完結になるのです。
 破滅で終わる作品であっても、破滅まで描かないときもあります。それは、少しでも「余韻」が残っている間に終わらせたいからです。余韻のあるオチが好きだからです。
 だから「えっ、このあとどうなったの?」が残ってしまうこともあります。それには著者はあえて答えず、余韻のみで終わらせてしまうのは、無責任なようですが、余韻重視と考えていただければありがたいです。
 続編を書くのか、書かないのか。
 私は最初から「続編」を考えるときもありますが、たいがいは「これで終わり。終わりったら終わり!」と完結させています。
 続編を最初から構想していても続編を書けていない作品もありますし、続編をまったく考えていない作品で、続編を書いていることもあります。
 その差はなんでしょう。
 第一に、主人公やメインの人物が完全には消滅していないことが大切です。なおかつ、その人物が「書いてほしい!」と強く思っているかどうか。それが分岐点になります。
 こう言うとおかしな話と思われるでしょうが、私の創造したキャラクターたちは、常に私の脳内を占拠しているわけではありません。連載が終われば、いったん、どこかに消えます。PCやスマホからソフトやアプリを削除するようなものです。
 削除しても履歴は残っていることが多いですよね。あるいはクラウドに残っていることがあると思います。
 ですが、「もういらない」と削除したあとは、通常、よほどのことがない限り、再インストールしようとはしないものです。
 それなのに、脳内に残された履歴かなにかの残像が、無意識に成長して「書いてくださいよー」と言い出すことがあるのです。
 それがたまたま私にとって、新作に手をつけるより魅力的に感じたときには、続編がスタートすることになります。以前のキャラクターを再インストールし、前作で書き切れていない部分を丁寧に掘り起こし、それを続編に生かしていくことになります。
 たとえば、亜由美シリーズの完結編「亜由美 降臨編」では、警官が重要な役で登場するのですが、これはシリーズの中でチラッと登場している警察官なのです。最初からこの人物は主人公たちに関わる設定だったのに、以後、まったく出る機会がありませんでした。すると「えー、私はどうなってるんでしょう」と言い出す。
 このため「亜由美 降臨編」は、亜由美側の「書いてくれ」以上に警官側の「おれをなんとかしてよ」が強かったので生まれた作品と言えます。
 嘘のような話に聞こえるでしょうが、人間の脳内は不思議な作用があります。どんな記憶でもエピソードで記憶することで強く残ると言われています。物語は、エピソードの塊ですので、たとえ創作であってもその記憶は通常の現実に起きたことよりも強く残ってしまう可能性は高いのです。
 さすがに70を超える作品をこの8年間、毎日書き続けてきた結果、私の記憶の大半は荒縄工房の作品なのです。シナプスがそこに常に接続されていて、微弱電流が流れ続けているのです。
 荒縄工房をはじめてすぐに、それに気づいた私は、以後、作品は終わるべくして終わることを続けていて、なんの躊躇いも迷いもないのです。

(協力:エピキュリアン ブレストボンテージ



★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
恥辱の教室 隷属女教師 大浦真奈美
恥辱の教室 隷属女教師 大浦真奈美

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ&ケバコラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

ブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若日記

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年9月21日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 女囚スパイラル
木曜日・金曜日
 クソな彼氏に殺されたい
土曜日・日曜日
 公園でいけないことをするクラブ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です