FC2ブログ

令和弐年官能浴日記 6月 東京アラート

前回はこちらへ

ddsc-033.jpg


映画「ミスミソウ」
Netflix。内藤瑛亮監督。原作は押切蓮介の漫画。脚本は女優でもある唯野未歩子。田舎の廃校寸前の高校で強烈ないじめ。その犠牲となった主人公(娘)が復讐する。いかにもまともな構成で、かえって伝わらないということもあるんだな。ミスミソウとは、冬の間雪の下でじっと耐えている草花。うーん。

ジョージ秋山が亡くなった。「パットマンX」は衝撃的だった。世の中のためになることは、どうにもならないってこと。それでも笑って生きて行く。

映画「セトウツミ」
プライム。大森立嗣監督。池松壮亮と菅田将暉がとぼけた雰囲気で川縁でぐだぐだ過ごす。樫村一期を演じた中条あやみがなかなかよかった。テレビドラマにもなっていたが、それは未見。事件もなく死体も出ず、こういうドラマもいいよなあ。

映画「モテキ」
Netflix。大根仁監督。好きな女優勢揃いだな。長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子。Perfumeも出てきて、歌って踊る。楽しい映画。牛丼を喰らう麻生久美子。「ラ・ラ・ランド」よりずっといいじゃないか。「今夜はブギー・バック」で、劇中名言を見出しにしたウエブページ風の凝ったエンドロール。

感染者が急増して「東京アラート」。要警戒。とくに新宿の夜の店で発生しているとか。本来休業要請しているのにやっているみたい。ただしアラートの意味や内容が曖昧だと批判も多数。

映画「ロケットマン」
プライム。エルトン・ジョンの半生をミュージカル化したものを映画化。音楽はもちろんエルトン・ジョン。この名前のエルトンは地元バンドのメンバーの名、ジョンはジョン・レノン。そしてなんといっても作詞家のトービンと出会う。デビューから1975年までの5年ほどの間にほとんどの仕事をやってしまう。

映画「自虐の詩」
Netflix。堤幸彦監督。ささやかな幸せを手に入れたと思ったとたん、父親(西田敏行)が銀行強盗で逮捕。幸江(中谷美紀)は家族を捨て故郷を捨てて大阪へ。だがそこでもクズ男(阿部寛)と暮らす。とんでもな話だが、ラストはステキだ。

映画「プラネット・テラー in グラインドハウス」
プライム。ロバート・ロドリゲス監督。タランティーノの「デス・プルーフ in グラインドハウス」と2本立て興業だったという。予告編『マチェーテ』はのちに本当に映画化されている。この監督は「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」もよかったし「シン・シティ」もまずまず。おみごととしか言いようがない。

映画「パターソン」
プライム。ジム・ジャームッシュ監督。永瀬正敏も出ている。アダム・ドライバー演じるバスの運転手。彼は詩を書く。その詩を書く過程と日常。双子がやたら出てくる。日常は同じことの繰り返しのようでいて壊れやすい。愛も同じ。簡単に崩れ、壊れる。その恐怖がある。たった7日間のことなのに、人はこれほど大きく揺れる。いいなあ、この映画。見てよかった。

アド街で「カレーの町」
まあ、神田が一番なんだろうけど。下北沢が入っていなかったな。いまインド人は江戸川区なんだね。江東区だとばっかり思っていた。カレー、食べたくなるねえ。

映画「Diner ダイナー」
プライム。蜷川実花監督。平山夢明原作なので見た。玉城ティナが演じる娘の成長が軸だが怠い。映像はスタイリッシュではあるが、全体的に色気が足りない。当分、藤原竜也は見なくてもいい。

フジテレビ「語落 -GORAKU-」
落語番組は貴重。柳家喬太郎は「初天神」。後半はドライに。桂宮治の「元犬」。声も動きもいい。三遊亭兼好の「強情灸」は安心できる。林家彦いちの新作落語「熱血怪談部」。怪談だけに「礼(霊)にはじまり礼に終る!」と熱い先生。オチもいい。柳家三三の「やかん」も楽しめた。
桃月庵白酒(とうげつあん はくしゅ)の「茗荷宿」。珍しい噺。立川談笑の「薄型テレビ算」(壺算を現代風に改作)。笑いが多い。個性的な声。とりは春風亭一之輔が「芝浜」。息を吸うように嘘をつく私です、という枕から嘘の噺へ入り込む。キレのいい語り口でスピーディー。除夜の鐘が聞こえてきそうなぐらいの雰囲気を作っておき、さらりとオチ。みごと。途中で「この噺の不思議なところは、これほどの酒飲みが、ピタッとやめて働くってところなんですが」と現代感覚を入れてくるのもいい。

大河ドラマ「麒麟がくる」
織田信長の事実上のメジャーデビュー戦。桶狭間。鮮やかな演出。ここで大河はいったん休止。コロナ対策で撮影や編集がストップしたからだ。再開はいつだろう。明智の物語はまだ動いていないのに。

アンジャッシュ渡部が「放送自粛」を各メディアに呼びかけたとのこと。以後、姿を消すのだった。しかし、彼が姿を消してもどのレギュラー番組もそれほど苦労していないのは不思議だ。

映画「女王蜂」
BSNHKでやっていた。伴淳三郎のほか懐かしい顔がいっぱい。話がややこしそうなので先にネットで犯人と動機を知っておいた方がいい。オールスター作品。なんといっても沖雅也。高峰三枝子、司葉子、岸惠子。歴代犯人。加藤武が胃薬を飲んで噴き出すお決まり。

神田神保町のスヰートポーヅが閉店してしまったらしい。コロナの休業からそのままの閉店。向い側のキッチン南海もいまの場所は今月で終り。別のところで違う経営で継続予定とか。あのあたり古い建物、作り替えるんだろうな。

ザ・ノンフィクション。特別編。「父を殺した母へ~無理心中から17年目の旅~」
池松壮亮の語り。ある意味のミステリーだ。2018年6月に放送し「ニューヨーク・フェスティバル2019」のドキュメンタリー・人物伝記部門で銅賞を受賞。養父を殺して自殺した母。その息子が母の家族を訪ねて韓国へ、実父を訪ねて台湾へ。

J-WAVE
金曜朝のカビラさんが復帰! うれしい。

映画「病院坂の首縊りの家」
BSNHK。草刈正雄が助手として登場。草刈正雄に自分の過去を金田一耕助が語るシーンがいい。エンディングは横溝正史登場。これがシリーズの最後だという雰囲気が出ていた。

「有村架純の撮休」
WOWOW。終盤の7話、8話を見る。台本を読んでいて指切りをするシーンでどうもしっくりこない。虚実の境で生きる俳優という仕事の上で成り立つ幻想と現実。私たちは幻想で心を揺さぶられ、現実でため息をつくのだ。うまいなあ。
 クリスマスイブのバッティングセンター。クリスマスの奇跡ものだけど、なんとも言えずいい。これで終わりか。ああ、愛おしい世界。

映画「ザ・ファブル」
WOWOW。岡田准一が凄腕の殺し屋。大阪で「普通の生活をしろ」と言われて……。工場をロケ地に使った大がかりなアクション。感動はしないけど、脇役までいい俳優を使い、みんながマンガのキャラを楽しそうに演じていて、それがこっちにも伝わってきた。

BSプレミアム。プレミアムシアター。オペラ『トゥーランドット』
公演本編(収録:2019年7月9・12日 東京文化会館)。昨年の放送だけど見ていなかった。演 出: アレックス・オリエ。新国立劇場と東京文化会館が共同制作したオペラ夏の祭典2019-20 Japan↔Tokyo↔World。3つの謎をいとも簡単に全問正解してしまう王子。だが、王子は「夜明けまでに私の名をあてれば、死にましょう」と姫に応じる。とても残酷な話なんだよね。だけど、この残酷さから真の愛みたいなものを描こうという野心なのだろう。

モヤさま2
ついにロケ復活。ただし街ブラはできないので、上野の科博。そして池袋の防災プラザみたいなところで。ご飯もなしか。後半は過去の函館を再編集で。函館、おもしろいな。街ブラがいいんだけどな。

映画「たまもの」
GYAO!。ピンク映画として公開されたのちあまりにも評判がよくR15で一般公開された作品。女優は若くして亡くなっている。「監督失格」へつながる。プロボーラーを目指す女性。わずか1時間の作品。セリフを言わないシーンが多い。表情と態度で示す。ヒューマンドラマ。彼女がふられる郵便局の男の友人(同僚)3人がときどき笑わせてくれる。「鳩サブレーって頭から食う? 尻尾から食う?」とかバカな話をするし、結婚すると言って祝福されたときも「じゃあ、みんなで一気飲み」とか言って、1人だけ「なんでおれだけジョッキなんですか」と言うと「おまえ、バカだからさ」。
 ヒューマンドラマとか恋愛ものとかは、「これ、どうなるんだろうね」という興味で引っ張る。そこしか興味がないというか。結局、誰と誰がくっついて、誰と誰が離れるのか。そこに物語のカタルシスが生まれる。だけど、「そんなのどうでもいい」と思う人には響かない。このあたりが難しいので、犯人捜しとか異常心理、あるいは難病、異常な親族(とくに親)、あるいは珍しい出自、トラウマなどを散りばめ興味をつなぐことになる。
 エロに焦点を合わせると、愛情だけではなく性的な相性が加わるので、人間関係はより複雑になるのだが、そこに倫理的な表現規制が入ると、うまく伝わらなくなる。ピンク映画は規制があるようでドラマには規制が少ないので作りやすいのかもしれない。けど、本来、ドラマはそうあるべきだろう。
 最後の最後に「ストライク、一発」と繰り返す彼女。おお、いい。表現されている。死体を海岸に捨てに行くのは「青春の蹉跌」みたい。埋めたあとに「お腹すいた」といって終る

フジテレビ「志村友達 大集合スペシャル」
エバがいきなり登場したが、知っている人はいるのか。桑マンは最後のバカ殿スタイル出演なのか。ドリフ大爆笑、バカ殿が中心。公開録画でやったコントはドリフらしいなあ。志村けんだけに焦点を当てず、ドリフ全体を取り上げていて、若い頃の加藤茶のおもしろさはさすがだなと思ってしまう。基本は加藤茶といかりや長介のボケとツッコミなんだよね。だけどコントなので切り返しがあって、いかりやもボケるんだよな。すると加藤が突っ込む。残酷なほどツッコミ返す。志村はさらに冷酷にやる。ゲストでスタジオで見ていた柄本明が途中、笑いが止まらなくなってしまう。

朝ドラ「エール」
今週でいったん中断になるのに、サイドストーリーだけだ。橋本じゅんが閻魔様の役。なんだ、これ。亡くなった音の父親登場。斬新だな。

ドラッグストアの棚に体温計が復活。定価。即購入。

映画「書を捨てよ町へ出よう」
プレミアム。1971年。寺山修司監督。主役の佐々木英明が青森訛りある言葉で「映画館で待っていてもなんにも起こらないよ」そしてたばこを吸い「そっちは禁煙だろ。こっちは自由だ」と。「失敗したって、誰もおれの名前なんて知らない」。都電の面影橋駅の線路上を走る。音楽はカッコいい。ウラジミール・マヤコフスキーの言葉が唐突に。
「ほかのひとの心臓は胸にあるだろうが おれの体じゃどもかしこも 心臓ばかり いたる所で 汽笛を鳴らす」
「御大典記念碑」ってどこだ。新宿駅東南口に昭和の終わり頃ぐらいまで立っていたらしいぞ。不自由な自由感。
紀ノ国屋書店の前で、信号機からチンポ型のサンドバックを吊して自由に殴らせる。本を投げて蹴る。伊勢丹の前。歩行者天国だったんだな。
サッカー場に書かれた「自由の敵に自由を許すな」の文字。
「苦しみは 変わらない 変わるのは 希望だけだ」マルロー。
「ほかのひとの心臓は胸にあるだろうが おれの体じゃ どこもかしこも心臓ばかり いたるところで汽笛を鳴らす」マヤコスフキー。「ズボンをはいた雲」という作品の一節らしい。
「ここがロドスだ、ここで跳べ」の文字。AKB48の曲名(アルバム名)にもなっている。イソップの話が由来だが、秋元康なら寺山が原点かもしれない。男性ヌード。緊縛。
「母捨記」がいい曲だ。ははすてき、と読むタイトルの曲。

 美輪明宏もおもしろい役(というか当人そのもの)で登場。
 結局、父性の欠如は、イカレるしかないんだよな。
 エンドロールは出演者たちがセピア色で登場して終る。平泉征七郎。のちの平泉成の本名。この映画はデビュー作だったようだ。

映画「インターステラー」
Netflix。不思議な映画。1914年生まれのウェールズの詩人であるディラン・トマスの詩「穏やかな夜に身を任せるな。老いた魂を燃やし、終わりゆく日に怒りをたぎらせろ。怒れ。怒れ。消えゆく光に」Do not go gentle into that good night; Old age should burn and rave at close of day. Rage, rage against the dying of the light.
「愛は観察可能な力よ」、「愛は時間も空間も超えられる」。
 素晴らしいな。「2001年宇宙の旅」の正統な続編としてもいいぐらいだ。
 SFの重要な点は物語の「現在」をしっかり描くことにある。この映画も食物危機で人類が滅亡しそうな「現在」を丁寧に描くし、父と娘の関係、教授と教え子の関係など登場人物は最小限ながら、重層的な人間関係をきちんと描くことによってSF的設定以上のおもしろさになっている。2時間49分と長くなってしまったのはこうしたドラマ造りの結果だろう。

映画「トレインスポッティング」
Netflix。ダニー・ボイル監督。主人公にアヘンの座薬を勧めるマイキー・フォレスターは、原作者のアーヴィン・ウェルシュ本人。だらしない男たち。積極的な女たち。いかに出し抜いて生きるか。それが成功への道なのだろうか。

NHKスペシャル。戦国 ~激動の世界と日本~ 第1集 秘められた征服計画
おお、これはすごい話だ。宣教師が戦国時代を操った話。

映画「カルト」
プライム。白石晃士監督のホラー。短い作品だから。女子多めの作品だし。自然なタッチで見せる。あびる優、岩佐真悠子。入来茉里。役名が同じなので面倒だ。ここで終っちゃうのか。続編はいまのところ、ない。

── そのほかこういうものも見た ──
SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿……ぎょうざが食べたい。
行列の女神~らーめん才遊記~……ラーメンが食べたい。
中学聖日記……恋がしたい。
M 愛すべき人がいて……歌いたい。
友近・礼二の妄想トレイン……旅行したい。
都市伝説の女2……キャンプに行きたい。
ジョジョの奇妙な冒険……海外に行きたい。
全力脱力タイムズ……笑いたい。
IPPONグランプリ……笑いたい。
東京03 in UNDERDOGS -今日は負けたけど、明日は絶対勝つ-……笑いたい。
#ミレニアガール……なごみたい。
魔改造の夜 トースター、ワンちゃん25M走……造りたい。
連続ドラマW 鍵のない夢を見る……夢を見たい。

── ── ── ──

 6月もまた、新型コロナとの戦いで明け暮れた。ただし、少しずつ武器は揃ってきた感じはある。マスク、除菌シート、エタノール、体温計。少しずつ。ただし特効薬はない。ワクチンもない。仕事もカネもない。おっと、政府からの給付金が振り込まれた! 次も早めにお願いしたい。


あんぷらぐのDVD紹介記事
 エピキュリアンさんでDVDの紹介記事を書かせていただいております。

奴隷誓約書 今井夏帆

解膣 みひな 鵺神蓮(緊縛師)


被虐のマゾ女優 藍川美夏調教記録

湯けむり天獄~縄情の宿~12 天縄鈴鳴 編 山井すず

チャレンジ!タイマー電マ みおり・さくら・ゆりな

すべての記事リストは「荒縄工房 SM研究室」へ。


(協力:エピキュリアン ペインゲート総集編



★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年7月14日からは下記の作品を掲載します。
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
『妹は鬼畜系R(期間限定Ver)』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」