FC2ブログ

お嬢様はドM3 完結編(期間限定Ver)  31 終わりにしたい

前回はこちらへ

 まさに、釣り上げた魚には餌を与えないどころか、丸ごと食べてしまい、骨も残さない父のことですから、跡取りとなる厚子のお腹の子が無事に産まれたら、確実にわたしを亡き者にするはずです。
 いずれ死ぬ者の四肢のことなど、まったく気にしていないのです。わたしも、いまさら手足のことなど、まさに枝葉末節な気がしました。
「というわけで、膝から下はなくなってしまうと思っておいてください」
 源一郎がニヤニヤしています。
「そろそろエサの時間なんです」
「わたしを、エサに?」
「ふふふ。まあ、そんな感じ」
 エキセントリックな源一郎は、大音量でハードロックを流し、しばらく奇妙な踊りを披露したあと「時間だ」と宣言しました。
 ジャングルに響くディストーション。オーバードライブ。ファズ。
 食事を終えた黒人たちが、丸太に打ち込まれている金具にワイヤーを通しました。
「なにするの。ねえ、どうするの?」
「声が枯れるまでわめいていいですよ。誰も聞いてないでしょうけどね。あ、猿とか聞いているかもね」
 エアギターでタッピング奏法の真似をして、コーラを飲み干し、口に残った液体をわたしに拭きかけました。
「恵梨香の足。きれいだったよね。だけど、今日でお別れです」
 源一郎は腿から膝、そして失われた足の先へと撫で回します。それは、セリ落とした枝肉を確認する肉屋さんのような感じ。
 ワイヤーに棒を通し、黒人たちで担ぎ上げました。丸太に縛り付けられたまま持ち上げられます。
「なんか物足りないな。これも入れてみようか」
 それはいわゆる拷問具、苦悶の梨を模した器具です。膣内に入れてネジを回すと、体内で器具が花開いて粘膜を切り裂くのです。ですがそれは小ぶりで、中で広がった花弁のせいで簡単には抜けなくなるだけです。
 アヌスにも挿入されました。穴を閉じないようにされたのです。
 建物の裏手には、しっかりした歩道がつけられています。周囲はさらに濃いジャングルです。
 頑丈な金網が二メートルほどの高さで張り巡らされていて、小さなドアの南京錠とチェーンを外して、その向こうへ進みます。
 とたんに歩道は、踏み跡こそあるものの、細いケモノ道のようになってしまい、日を遮るほどの鬱蒼とした密林に入り込んでいました。
 それでもまだ、ハードロックが聞こえています。源一郎は鼻歌でそのボーカルをなぞっています。黒人たちも一緒になって、鼻歌です。あまりにも何回も聞かされているのでしょう。
 レクターを気取るならオペラでもかければいいものを。源一郎は幼い頃から、いけてないヤツだったのです。ギターのリフはかっこいいとして、曲は繰り返しばかりですから、黒人たちでさえ飽きているようでした。
 突然、ジャングルが開けて、空が広くなり、日差しが鋭く差し込んできました。同時に生臭い空気に包まれました。バシャバシャと水をはじく音がします。
「いやあああ」
 体長二メートルほどのワニが数十頭、人工のコンクリートでできた池にひしめいているのが見えました。池は深く掘られていて、垂直の壁に囲まれているので、よほど水が増えない限り、ワニたちは逃げ出すことはできません。
 もっともコンクリートの縁はかなり古くなっていて、所々で崩壊がはじまっています。
「かわいいだろう。こいつら、食用のアリゲーターなんだけどさ。なんでも食うんだ」
 黒人がビニール袋から、毛をむしっただけの鶏を取り出すと、池に投げ込みました。
 バーゲンセールのような大騒ぎ。ボールを奪い合う水球のようなシーンがしばらくあったのち、鶏はバラバラに引き裂かれて、たちまちワニの腹の中へ。
「おもしろいだろう?」
「死ぬのね」
「それはどうかな。恵梨香は死にたい?」
「もう、どうでもいい。終わりにしたい」
「なんだ、つまらないな。そこはほら、『お願い、なんでもするから、助けて』とか『ワニのエサにしないで』とか、『ふざけるな、バカ野郎』とかなんかあるじゃないですか?」
 サイコ野郎には言いたくない。
 太い木と木の間にワイヤーが渡されていました。そこに丸太ごとわたしを吊すのです。
 足首の縄が解かれました。
「痩せたけど、それなりにきれいな足とも言えるよね」
 源一郎がまた撫で回すので、蹴ってやろうかと思いましたが、あまりの悲嘆ですっかり力が抜けていました。蟹と蛇の件だけで、わたしの中の恵梨香的な部分はすっかりどこかへ吹き飛んでしまったのです。
 左足を丸太にくくりつけると、胴体にも縄を足しました。右足だけをだらりと下げたかっこう。その太ももにきつくベルトを巻き付けて、その上からバケツの底を抜いたような金属の筒をはめこみました。
 ヴァギナとアヌスに埋め込まれた器具の末端に、細い針金をつけて、その先に鶏肉をぶらさげました。
 さらになんと、黒人は丸太ではなく左のふくらはぎにフックをグサッと打ち込みました。フックには錆びたチェーンと重石となる鉄球が下がっています。
 その痛みだけで失神するほどです。
 そして池の上に押し出されました。
 生臭く、気持ち悪い臭いのする池です。
 泣かない。叫ばない。もう、そんな気力はない。と、思っていました。
 しかしワイヤーが大きくたわんで、いっきに池の底に鉄球が落ちると、思わず「ぎゃー」と叫んでいました。
「そうだ、その調子!」
「ふざけないでよ! なんてことするの! ひと思いに殺して!」
「やだね」
 ずるずると池の中央まで進んでいきます。右足はぴーんと伸びたまま。二羽の冷たい鶏肉が足にからまっています。
 さきほどの残酷な光景が浮かびます。このままでは、ワニにとって食べ慣れた鶏肉とわたしの右足の区別などつかないでしょう。
 鉄球に驚いて逃げていたワニたちが一斉に戻ってきます。好物に気づいたのです。
「助けて!」
 思わず叫んでいました。しかしそれに答えるかのように、一匹のワニが飛びついてきたのです。
 かなりのジャンプ力。なんとも言えない声というか呼吸音と機械的な顎の開く音、臭い息。
「ぎゃあああ」
 鶏肉に噛みつき、引っ張りました。針金が引っ張られ、アヌスが盛り上がります。岸から水を飲もうと首を伸ばした動物を川へ引きずり込むほどのパワーがあるのです。器具ごと持ち去ろうとするので体が引っ張られます。
「裂けちゃう!」
 器具が広がったまま出ていくようなことがあれば、お尻の穴は完全に裂けてしまうことでしょう。
「あっ、だめ!」
 ヴァギナの鶏肉に二匹が飛びつき、奪い合いをはじめました。
「はああ!」
 ズキンとくる激痛。
 体が引き裂かれていく……。
「おーい、しがみついていないと、引きずりこまれるぞー」
 源一郎が叫びます。
 これで終わり……。すてきな友に。安らぎもなく、びっくりするようなこともなく。ただの終わり。もう君を見つめることもない……。
 こんなときにドアーズを流すなんて。まさに地獄の黙示録。



★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒4 栄子の章+黒穴女学園編』★
隷徒4100100
DLSiteはこちらへ
FANZAはこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ4作目。最終章。サディスティックな新任教師栄子。その実態は……。さらに栄子と聖香は荒縄学園のライバルである黒穴女学園へ潜入。悲鳴とあえぎ声、そして阿鼻叫喚の結末へ。


エピキュリアン1


今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年10月20日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」