FC2ブログ

お嬢様はドM3 完結編(期間限定Ver)  32 楽になるのです

前回はこちらへ

 縄が緩んでいるのです。丸太につかまろうにも手がありません。腕の部分と片足をすべりやすい丸太に押しつけて必死にしがみつきます。
 なんとかワニたちが鶏肉を針金から引き抜いてくれました。
 落下も、穴が裂けることもなく、ホッとしていたのも束の間。
「がひっ、死ぬ!」
 とうとうジャンプして右足に食いついたワニ。
 その鋭い歯が、体重をかけて引っ張るので、肉をこそげながら落下していきました。
 膝から下は失われたも同然です。肉片が残っているからか、つぎつぎとワニが飛びついては噛みつき、彼らの体重で引っ張ります。激しく体を回転させていくので、あっという間に膝は壊されて、もぎ取られてしまいました。
「なんだ、早いな」
 丸太ごと池の淵へ戻されます。
「うわあ、すげえな、やっぱり。もぎとられ方がグロいよな」
 源一郎は傷口を指で触っています。
「大自然の驚異だよね」
 何度か目の前が暗くなっていき、もはや正常な状態とはいえません。ショックで絶命してもいいはずなのに、心臓はまだ動いています。厳しい調教や拷問のおかげで、こんな目に遭ってもなお、意識があるのです。
 黒人がわたしの脈を診て瞳孔をチェックして、注射を数本、打ちました。
「次は左だよ」
 声も出ません。同じ手順で、池に吊されました。まだ餓えたワニが残っています。
 穴につながった鶏。そして足。ほぼ同時に数匹に食いつかれました。鉄球とチェーンに乗っかるようにして、フックごとふくらはぎをもぎ取っていった巨大なワニがいました。
 失神して声も出ません。手が離れました。足もないので丸太にしがみつくことができません。そのまま落下してもおかしくなかったのですが、緩んだ縄が斜めにズレて、挟まるように、かろうじて池に落ちることなくぶら下がっていました。
 その間にワニたちは思う存分、食べたのです。数匹がさらに上を狙ってジャンプしましたが、膝から上は金属で保護されています。
 ガツン、ガツンと何度もアタックしてくるので、金属でさえも破れそうです。
 ですが歯が立たないとわかると、それ以上の攻撃はしてきませんでした。
 飼育されているので、野性ほどは餓えていないのでしょう。
 膝から下。もぎとられで池に浮いている左足を、二匹のワニが奪い合っているのが見えました。
 いくら止血のベルトをしていたとしても、輸血をしていたとしても、手首から先をボロボロにされて、いま膝から下を失ったのですから、命はまもなく消えていくはずです。
 いよいよ終わり。終わりという名の友がやってきたのです。まるで計画性もなく。
 わたしはもはや、昭彦様を見つめることもできません。だけどわたしはある意味、自由になれるのです。望まない自由ですけども……。
 これまでとはまるで違う、ふわっとしたエクスタシーがありました。死ぬってこういうことなんだな、と思いました。楽になるのです。やっと眠りにつける。もう二度と、これほど過酷な世界には戻って来ないようにと祈りました。
 願わくば、最後に目にしたものがワニに食われる自分の足だとか源一郎ではなく、昭彦様ならよかったのに。
 もし、昭彦様に命じられたら、わたしは自らワニの池に飛び込んだことでしょう。そして四肢どころか全身をワニに食われながら、悦んで死んでいったに違いありません。
 頭がガンガンするほどの激しい騒音。それはハードロックのせいではないようです。
 自分はなぜか、八〇年代ぐらいの古い映画で見たベトナム戦争の中にいて、味方に撃たれて救出を待っているのです。ジャングルの近くの少し開けた場所で、仰向けになって倒れています。真っ青な空。わたしに向かって降りてくる緑色のヘリコプター。あたりはそれが巻き起こす風で竜巻のようになっています。
 まさかとは思いましたが、わたしはそこに担架のまま乗せられるのです。
 ヘルメットやサングラスをした男たちが、わたしを狭いヘリの中にひきずり込みました。さよならベトナム。戦友たちはみな死んだのです……。
「なぜ、そこまで治療するんだ。こんな女にどんな値打ちがある? 邪魔なだけだろう」
 悪魔のような源一郎の声。まさか天国ではないの? ここは地獄?
「彼女に値打ちがないというのなら、ぼくにも値打ちなどない」
 その声は……。だったら天国か夢。目を開きたい。だけど開かない。やっぱり死んでしまっているのです。体も動きません。
「古来からペットというものは、身代わりの役目もあったのだ」
 やっぱり昭彦様。そこにいらっしゃるのでしょうか。すぐ近くに感じられます。だけどわたしはもはや死霊なのかもしれません。見ることもできないなんて。
「クマが襲ってきたとき、まず犬が戦う。その間に人は逃げられる。犬たちはやられてしまうかもしれない。そういう運命なのだ。恵梨香も身代わりとしての値打ちがあるんだ。ぼくたちの身代わりだ」
 昭彦様のためなら、クマにズタズタにされてもかまわない……。鴻ノ巣源一郎のために死ぬのは嫌。
 次に気づいたのは野戦病院。どことも知れない診療所のようなところです。壁は白く塗られていますが、シミが多く、網戸も汚れています。ヤモリがそこに貼り付いています。
 鼓動が激しくなってこのまま死ぬんじゃないかと思いましたが、ほどなく落ち着きました。薬が効いてきたのでしょうか。
 誰もいないようです。
 廃屋のような、ガランとした教室ぐらいの広さの部屋。そこにわたしだけ。
 これも悪夢の続きなのでしょうか。
 点滴が腕に刺さっています。
 腕の先はグルグル巻きの包帯。下半身はタオル地の毛布の下で見えません。蒸し暑い部屋で、エアコンは効いていないようです。
 足音がして、やってきたのは源一郎でした。正直、がっかりしましたし、恐ろしくなってきました。
「お目覚めですね。予定より少し早い」
 酸素吸入のマスクが口と鼻を塞いでいます。どちらにせよ、なにかを話す気力はありません。
「傷口はきれいに縫合されたから安心していいです」
 思わず出入り口を見てしまいます。あの声がもし昭彦様なら、すぐ近くにいるのではないでしょうか。そして、いまにも現れるのではないでしょうか。
「どうしました。なに? なにか見える? ぼくの背後霊とか?」
 深い絶望。
 自分のことも信用できなくなってきました。幻覚や夢の中に逃げ込むしかないのです。だからとてもリアルな幻覚を見て、それを記憶してしまうのでしょう。
「ここは、ぼくが作らせたファクトリーです」
 ファクトリーを完璧なロンドン風の英語で発音しました。虫酸が走ります。
「どうせ、ドMのゴキの体は改造されていくはずなんで、ちょうどよかったですよね? スリルも楽しめたし。快楽もたっぷりあったんでしょう? 究極の変態ですよ。自分の手を蟹に食わせて、足を焼かれて切断されたり、ワニに食われたり」
 快楽はあったのか、なかったのか。
 それよりも、下半身はずっしりと重く、なにかが内臓まで食い込んでいるような気がしています。
 源一郎が電動式ベッドを操作し、上半身を斜めに持ち上げました。毛布の上からも、足がすごく短くなってしまったことがわかります。
 毛布をどけました。
 膝。そこには銀色に光る金属のカバーがついていました。
「これは仮のものだから安心していいよ。最終的には君の肌にあわせた色の部品に取り換えますね。四足歩行は問題ないはずです」
 その絶望から立ち直る間もなく、股間に目をやって、愕然としました。
「ああ、そうなんですよ。器具は、外してあげたんですけどね」
 あれからどれぐらい時間が経ったのかわかりませんが、ぱっくりと穴が開いたまま。
「肉に食い込んじゃってね。簡単には外せないから、大変だったんですよ」
 当然、お尻の穴も開いたままなのでは……。
 再び心臓が激しくなって、めまいがしてきました。




★『メローマッドネス』★
カバー2007240
アマゾンKindle版はこちらへ
あんP(荒縄工房)著。フツー小説。エロなし。奴隷として生きることを選んだ梨々花は、工藤に買われた。だがその工藤を裏切って破滅させた藤崎に売られてしまう。闇カジノをはじめようとした藤崎を何者かが襲撃。「正義の味方」を名乗る者が現れ、梨々花は血なまぐさい狂気の世界に巻き込まれていく……。



★『変態は承服しかねる』★
hentai.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
変態的作家あんぷらぐどが、まじめに考察した「変態」論。まじめです。
毎年、無料キャンペーンをやりますので、そこでDLすることをオススメします。購入されても責任は負いません。


エピキュリアン1


今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年10月20日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」