FC2ブログ

インサイドアウト 第一話(その4) 犬釘

前回はこちらへ

「最悪の事態とならないようコントロールしますが、基本は成り行き任せになります。それでいいですか?」
「はい」
「ふう」と彼はユニットバスを眺めてため息をついた。トイレとシャワーだけだ。浴槽はない。そもそも風呂なしで設計された部屋に、あとから無理やり取り付けたもので、それも二十年以上前のことだろう。
「いいんです、汚いままで」と真津美は言う。
「なるほど」
 真津美は以前に使っていたスモックワンピースはもう捨ててしまっていたので、似たような古いワンピースを着ていた。茶色っぽいのだが、部屋の中では黒く見える。
「明日の昼まで、二十四時間ってところか」
「はい」
 段ボールに缶やペットボトルの飲み物、酒、ハイボール、スナック菓子などが大量に入っていた。
「手を出してごらん」
 子どもにお菓子でもやるように言う柏田。真津美は素直に手を出す。手の平を上に向けて、手相でも見ようというのか、がっちりと両手首を掴む。細い女の手首だ。柏田の手は大きい。その左手だけで彼女の両手首を重ねて握る。
「な、なに?」
 ガチャリと音を立てて、手首に黒い艶消しの手錠が食い込んだ。その手錠に、柏田は黒い鉄の杭のようなものを通した。
「こうしてあげましょう」
 足をかけて仰向けに真津美を倒し、畳の上に寝かせる。
 左右の手錠の鎖はほとんどないほど短く、そこを通した杭を畳へグサッと刺し、いつの間に用意したのか、大型の金槌でガンガンと打ち込んだ。
 真津美は柏田の平然としたその姿もさることながら、ここに手錠や金槌などの道具を持ち込んでいたことにショックを受けていた。
 こうして殺されていくんだ──。
 これまで死体となって発見されている女性たちをネットニュースなどで知っても、自分のこととして考えたことはなかった。
「犬釘ってやつです。その姿勢じゃ、抜けないですよ」
 手は頭の上でびくともしない。
 叫ぼうと口を開いたとき、待っていたように黒っぽい布が押し込まれた。
「よーく、味わってください。あなたのために一週間も履いていた靴下ですからね」
 柏田の靴下を口に押し込まれ、その気持ち悪さと臭さに、吐き出そうとするが、なぜかできない。彼の手が押さえつけている。その手が一瞬離れた。
 しかし真津美はなにもできなかった。男の手は、イヤな臭いのする粘着テープにとって代わった。念入りに口を塞ぎ、顎までテープを貼り付けられてしまった。小刻みに動かし続ければ、いつかは唾液などで粘着性も弱まり、外れていくかもしれない。だが、それまでになにをされてしまうのか。
「へえ、いいですね」
 男は巧みだった。体重をかけて足の動きを封じながら、足首もサドルバンドと呼ばれるパイプを固定する金具と犬釘で畳に打ち付けていく。
 腐って柔らかい畳とはいえ、それを突き通ってしまうと真津美にはなにもできなくなった。畳には真津美と柏田の体重がかかっているので、少し揺らぐ程度なのだ。足の筋力は大きいので、膝を曲げて思いきり蹴れば外れただろうが、そもそも柏田は、百八十度近く真津美の足を開いて打ち付けたので、うまく力が入らない。
「痛いか? 体、柔らかいよね」
 別荘で彼女の肉体を味わって、柏田はその柔軟さを知っていたのだ。
 服はへそまでまくられ、肌が剥き出しになっていた。ワンピースの下は全裸だ。
「いい眺めですよ」
 男は一眼レフのカメラを手にし、念のためなのか、趣味なのか、真津美の目に細く黒い布をあてて縛ってから撮影をした。
 それは黒いパンストだった。光は通るが、ほとんどなにも見えない。
「こんにちは」
 別の男の声がした。聞き覚えがない。
「ああ、ちょうどよかった」と柏田がそちらへ行く。玄関に大勢の人の気配。靴を脱いでいる。タバコ臭、体臭がいっきに部屋を満たしていく。
 声は出せないが、真津美は「ああ、これだ」と感じた。このむせるような男たちのニオイ。すえたようなニオイ。風呂にあまり入っていないのか。汗や皮脂や頭髪につけたなにかだろうか、さまざまなニオイが真津美を熱くさせる。
「へえ、すげえなあ」
 笑い声。男たちに見られている。
「ゆっくりやってください。いまは元気がいいからこうしているけど、そのうちぐったりしてきたらまたやり替えますから」と柏田が説明している。
「それから、余興として、これね」
 真津美は冷たく固いロープが首に二重にかけられたのを感じた。やっぱり殺されるのだ。
 ぐっと首が絞まる。最初は皮膚が捻れてそれがピリッと痛かったが、やがて息ができなくなり血液も止まる。
「一分ね。一分以上はやめてくださいよ」
 へらへらと笑いながら返事する男たち。三人とか四人ではない。もっと多いようだ。
 布が擦れる音がし、ニオイがさらに濃くなっていく。ズボンや下着を脱ぎはじめた。
「そこにシャワーとトイレがあるけど」
 トイレを使う者はいても、シャワーはいない。
 首を絞めながら犯されるのだ。見ず知らずの汚い男たちに。
 そう気付いたとき、真津美はのけぞった。これまでにない熱さに、早くも溶けてしまう。
 ハサミでザクッザクッと服を切られていく。男たちの口臭も酷い。その口がいま、剥き出しにされた乳房に向かっている。腹部も、太ももも、そして聖域にも……。
 べちゃべちゃと舐める音。甘噛み。乳首を引っ張られる。吸われる。クリトリスを舐められ、いじられる。
 精液を注がれるよりも、その臭い唾液を注がれるほうが、真津美には恐ろしく、かつて感じたことのない屈辱だった。屈辱もまた熱さになることを知った。
 これはひどい、いくらなんでも、こんな状態で殺されるなんて……。
 飽きてきたからといって若鮎の会で満足していればよかった。もちろんそれだって危険だったはずだ。
 しかしこの熱さはなんだろう。いままで感じたことのない溶ける熱さ。
「じゃあ、いきますよ」
 男たちがジャンケンをしている。「ああ、負けたー」とか「おまえの腐ったチンポのあとはイヤだよ」などと笑いながら騒いでいた。年齢はかなり高いかもしれない。
「よーし、じゃ、オレ様のぶっといのを入れやろう。悪いな、おまえら。すぐガバガバになるぜ」
「バーカ、そのための首締めだろ」
「なるほどな」
 そんなことを言いながら、汚い唾液で濡らされた陰部に、男は無造作に指を入れてきた。
「おお、熱い熱い! 待ってろよ。天国に行かせてやるぜ」
 ゲラゲラを笑う男たち。
 そしてそれが入って来た。



★妹は鬼畜系R★
鬼畜系R100
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ前作「妹は鬼畜系」で、トーメンターのマイア様に心酔したケイ。新しい「おにいちゃん」を手に入れたケイは、少しずつ「ぼく」を引きずり込み、逃げられない状態へ。「トーメンター」を目指す!

★妹は鬼畜系★
kichikuK100100.jpg
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。



エピキュリアン1

今日のSMシーン





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年10月20日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」