FC2ブログ

インサイドアウト 第二話(その3) ヒクヒクと動いていた

前回はこちらへ

「うううぎいいいい」
 奇妙な声の主はすぐ近くにいるのに、どこか遠くの山から聞えてくるようだ。
 真津美はブロック塀に向けて噴射する。
 室内では笑い声が起こる。
 これは、おもしろいことなのか? 直人は驚くしかなかった。
 知り合いの痴態には、何回かの若鮎の会で克服したつもりだったのだが、いまはまた、鳥肌が立つ思いだった。
 仕事以外は無関係と言える立場とはいえ、知人以上の存在で、友人と言えなくもない真津美のとんでもない姿に衝撃を受けていた。
 苦しげだった真津美に、排泄が派手な放屁で終ると、安らぎのような表情が浮かんだ。
 彼女はこれを愉しんでいる。
「やってみるか?」
 柏田に促され、直人はずっしりと重い浣腸器を手にしていた。
 ただの水だが、浣腸器には細かいメモリがついており、いっぱいに入れれば五百ミリリットルだとわかった。
「ウソ、だろ」
 さっき、柏田たちは何回浣腸をしたのか。三回どころではない。柏田だけで二回、男たちが四回はしていた。
「三リットル?」
「気付いたか。前回、真津美に浣腸をしてみたんだ。彼女は慣れていたんだ。自分でやっていたようだね。だから、今日はこのぶっといやつを持って来たわけだ」
 柏田は笑みを浮かべている。
 その世界は人間として外れたところにあるのに、こんなにもみんなが笑うのはなぜだろう。直人には理解できない。
 これは医療行為だ。つまりシロウトが手を出すには危険な領域だ。そもそも誰も衛生についてまったく考えていない。
 真津美の濡れた肛門が、ヒクヒクと動いていた。
「やるの? やらないの?」
 室内の男たちはもう笑っていない。直人は仲間じゃないかもしれない。だったら、排除しなければと思っているのではないか。怒りのこもった圧力を感じる。
 直人は指ほどの太さのある嘴管を肛門にあてた。すると求めるようにそこが緩む。
 真津美は求めている。
 直人はゆっくりと先端をあてて挿入していく。
「しっかり根本まで入れるんだ」と柏田。彼だって医者でもなんでもないはずだ。胡散臭い経営コンサルタントである。彼自身は会計士でも税理士でもない。そもそもそういう資格試験を受けたことさえないだろう。
 胡散臭いとはいえ、違法行為や逮捕歴はない。彼自身はとてもクリーンで顔が広い。誰もが彼のことを好んでいる。だから声をかけたのだ。直人の大学時代の友人の親戚だった。
「ゆっくり押して」
 シリンジのプランジャーを押す。キュルキュルとガラスの擦れ合う感触とともに、水が押し出されて真津美の中へ注がれていく。
 その奇妙な手応え。
 最後まで押し切る。
「引き抜くんだ。ちょっと回すようにすれば簡単だよ」
 柏田に言われるままにわずかに右に回しつつ引き抜いた。
 プルンと肛門は水を弾きながら閉じた。
 真津美は漏れないようにすぼめているのだろう。その表情を見ると、眉をひそめ、目を閉じていた。
 呆然としている直人の手から浣腸器が奪われた。部屋の中から伸びた手が、それをバケツに突っ込み、水を吸い上げていく。そして直人よりも乱暴に柔らかで繊細な排泄器官に突き入れ、ぐいぐいと勢いよく注ぎ入れていく。
 彼らは前回にもやっていて、慣れているのだ。
 今度はしっかり数を記憶する。直人、男たちで五本、そして柏田が真津美の腹部と表情を確認しながら、さらに二本追加した。七本目は、ときどき肛門から水が漏れ出していくので、柏田は腹部を撫でて腸の奥まで入るようにしながら、とうとう入れ切った。
 漏れた分もあるので正確ではないが、三リットル以上入っている。
「真津美はね、前回四リットル入れたんだ」と柏田。「かなり危険だから、薬は入れていないけどね。水だけでも危険だけどね」
 真津美はすぐに排泄せず、必死に肛門を締めて耐えていた。
 その苦しさ。恥ずかしさ。
 彼女がこんなことをしているのを目の当たりにして直人はゾッとするほど恥ずかしかったのだが、だとすれば、真津美はどうなのか。同じ職場にいる直人に見られ、浣腸されたのだ。
 そして排泄する姿を見せなければならない。このままずっと我慢しているわけにはいかないのだ。
 雨で濡れていた肌は、いつしか彼女の全身の毛穴から吹き出す汗で濡れていた。額からは汚いパンツに汗が滲み、それが滴り落ち、鼻に垂れ、汚い靴下でいっぱいの口に流れ込む。
 縄のかかった手もじっとりと汗ばんでいる。
 やがて、「ぐぐぐっ」と声を上げて、小便を漏らし始めた。
「二度目だからね。さっきのもあるんで、腸から吸収された水分がかなり膀胱に溜るんだよ」
 他人に見せることのない姿を、なにもかもさらけ出す。それが彼女の望む快楽なのだろうか。
「出していいぞ」と柏田が、真津美の尻を塀に向けてやる。
 ビューッと一直線に塀まで飛んでいく排泄。
 急いで彼女の顔を見ようと位置を変える直人。どうしても確認しておきたい。そうだ、やっぱり、あの放心したような美しい表情。幸せに亡くなった者が見せるような……。
 何度か、断続的に排泄をしたあと、なにも出なくなる。終ったのかと思ったら、今度は柏田はシリンジに空気を吸い、それを真津美の中へ注入した。
 そのせいで、奥に残っていたものが放屁とともに噴出する。
 パッと目を開いた真津美は、そこに直人を見て、恥ずかしさに身もだえしている。よく見知った人間にそこまで見られ聞かれる。
 二度目の空気浣腸では、スーッと大した音もなく、空気だけが排泄された。
 柏田はそれを確認し、わずかに残ったバケツの水を汚れた尻にかけた。
 手首の縄を緩め、首にかかった縄を外してやる。口の中のものやパンツもそのままに、背中を押して部屋の中へ。
 腰が抜けたようになっている真津美はそのまま男たちの手によって連れ込まれていく。
 縄を解いて束ねている柏田の横で、真津美の肉体に群がる男たちを見つめているしかなかった。
 若鮎の会とはまったく違う。野獣の檻に投げ込まれた生肉だ。布団もない。ボロボロの畳の上で、ひたすらペニスを突きつけられ、真津美はそれを積極的に口や膣や肛門に導いている。ときには騎乗位になる。一人を下で受け入れながらお尻を突きだしてアヌスへの挿入も許す。
 直人がこれまで彼女と交わったとき、男たちは彼女に気持ちよくなってもらおうとしていた。何回もいかせようとしていた。そもそも同じような輪姦でも、表と裏ほども違う。あのとき、男たちは、どうやって真津美をより輝かせるか、絶頂に連れて行けるのかを競いあっていた。
 その上でのヴァギナとアヌスの二本差しであったり、少し乱暴にイラマをさせてみたり、座敷の上での破廉恥な行為に突き進んでいったのだ。
 彼女からは妊娠の恐れはないと説明されていたものの、男たちは紳士協定として避妊具を付けた。風呂も度々入った。彼女を不潔にしないためにトイレに行ったあと、風呂で洗ったりもしていた。
 ここでは、直人たちの気配りが、まったく意味をなしていない。
「ひいいい、あんあん」と悲鳴と甘える声が同時に真津美から流れ出ていくような、阿鼻叫喚に近い世界だ。
 男たちの異臭の酷さもあるが、そのろくに風呂にも入っていない肌を彼女に押しつけ、磨いたことのない歯で噛みつき、普段は安い酒だけがその上を通って行く舌で舐め回す。



★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

只野課長の調教日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年12月7日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

お嬢様はドM3完結編(期間限定Ver) 妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」