FC2ブログ

インサイドアウト 第三話(その4) 延々と続く可能性

前回はこちらへ

 好江があの場にやってくることを、真津美は想像できなかったし、それを柏田や直人が認めるのかどうかもわからない。
「私のことは心配しなくていい。なにをしているのか見たいの。いえ、見せてもらう。いいかしら?」
 まさか自分と同じ立場になろうというわけではないだろう、と真津美は思う。この成功した女が自分のように汚い欲望に身を溶かすとは思えない。むしろ、あのアパートの部屋からは最も遠いところで一生を送るに違いない人たちだろう。
 見たい、というのは、純粋に見たいだけなのかもしれない。
 好江がなにを考えているのかわからないものの、仕事で直属の上司である彼女に冷ややかに見られると、忘れかけていた羞恥心に熱くなる。真津美の悪い虫は新しい刺激に興奮していた。
 親兄弟の前で自分の行ないを晒すのはさすがに恐ろしい。でも、心のどこかにそれを激しく拒絶しながらも、いつかそうなるのではないかと期待している面もあった。
 好江はそれに比べればずっと他人だが、それでも受け入れにくい存在であることは確かで、直人を引き込んだのとはまったく話が違う。
「わかりました」
「じゃ、連絡してね」
 個人的なSNSを交換した。
 週末、まだ癒えていない肉体や心の傷は、柏田に取り付けられたものと直人に刻まれた文字のせいで、いつも以上に引きずってしまうに違いない。紛らわせることができない。
 どうするかと考えながら、珍しく仕事が早く片づいたので混雑した電車で帰宅していたときに、柏田からメッセージが入った。
「連続だが、明日の土曜日正午」とあった。「臭い体を持って来い」と。
 もし今週なにもなければ、プラグを抜いて排泄せざるを得なかった。柏田の命令に背いたらどうなるかという脅えよりも、自分の問題だった。真津美は柏田の命令に従う義務などない。自由だ。自ら同意したことなのだ。それが守れないのは、自分の問題だった。できればやり遂げたい。
 さらに意味は不明だが「四連休だね」と付け加えられていた。
 すっかり忘れていたが、火曜日まで休みが続く。もしかすると、土曜日正午から日曜日正午までの二十四時間では終わらないのかもしれない。
 震えながら真津美は、好江に時間と場所を知らせた。
 最寄りの駅に到着すると、柏田に「見学者がいてもいいか」と返事をした。職場の上司であることを知らせた。
 なかなか返事はなく、マンションに着いてシャワーを浴び、乳首とクリトリスに気休めに消毒液をかけ、夕飯を電子レンジに入れたときに、やっと「認める」と返事がきた。好江に柏田を紹介した。
 直人になにか連絡をしてみようかと思ったものの、気乗りしなかった。反応が読めない。
 火曜日の正午まで、七十二時間。延々と続く可能性で頭がいっぱいになっていた。熱に浮かされていた。虫たちが盛大に暴れていた。

 雨だった。まただ。それもかなり激しく、小さな傘では役に立たないほどだ。予報では夜には小降りになるが、明日も明後日も雨がいつ激しく降ってもおかしくないという。
「あいにくの連休となりそうですが、最終日は晴れ間が期待できそうです」と朝のテレビで言っていた。
 体をしっかり休めておけるのは金曜日の夜だけなのだが、なかなか寝付けなかった。だるいような、熱に浮かされたような朝だった。
 いつものように素肌の上に古ぼけたワンピースを着る。自分のクローゼットにあったものは先週ボロボロになって捨ててしまったので、ネットで古着を購入しておいたのだ。ダメージ度でも検索できるフリマアプリでは数百円で手に入る。自分では選びそうもない、やや褪せた赤の地に白いドット柄なのだが、致命的なのは胸元と腹部に明らかな白っぽいシミが浮かび上がっている。漂白剤だろうか。
 真津美が期待したよりもずっときれいな状態だった。
 そのせいか、途中のターミナル駅で大学生ぐらいの若者グループにナンパされた。しっかりと化粧をせず、病的な雰囲気で歩いていたのに。
 なにを話しかけられたのかはっきり覚えてはいなかったが、若者らしい素直な笑顔が印象に残っていた。
 自分にはああいう世界はもう関係ない……。
 そもそも、憧れさえもなかった。いや、まったくなかったわけではないはずだ。思い出せないだけだ。思い出す気にもなれない。
 アパートの入り口はいつものようにビニール紐で開けっぱなしになっていた。白いビニール紐は、事件現場の規制線のように「近づくな」「見るな」と警告しているようだ。靴は、まだはみ出してはいない。
 入る前にワンピースに合う白いスニーカーを脱いで、裸足になった。声が聞える。低い女の声だ。
 来ている……。
 窓からの明かりだけなのでほとんど闇のような室内は、これまでの酷い行為のために畳は腐り、気持ちが悪い感触になっている。い草が切れてムシロのように足裏に刺さる。異臭は風通しをよくしても重く漂っている。
 そこに柏田と好江がいた。好江のかっこうに真津美は目を疑う。サバイバルゲームにでも行くかのような迷彩のつなぎ。ゴーグル型のメガネ。ニットの帽子。さらに黒いマスクまでしていた。
 黒いブーツはくるぶしのかなり上までレースアップされていながら、サイドジッパーで脱着は簡単のようだった。
 仕事のときと同じように、表情豊かに動く手には、指先の出るドライバーグラブをしている。
 好江は武装してきたのだ。真津美を見るために。
 柏田とは、まったく真津美とは関係のない話をしていたようだ。まるでパーティー会場で出会った初対面同士のように。
 真津美に目を向けた好江は、「まあ」と少し驚き、微笑んだ。
「案外、フェミニンなのね」
 フリマアプリで買ったのだ。好みではなくサイズとスタイル、ダメージ度だけだ。頭から全裸の上に被るだけの服。それでいて電車に乗って怪しまれない服。
 それでもかわいらしく見えるからナンパされたのだろう。スッピンに近いから、世間ズレしていない女に見えたのかもしれない。
「じゃ、みんなが来るまでにいつもの撮影をするか」
 柏田は、真津美からスマホを受け取る。真津美は私物を押し入れの奥に並べワンピースを脱いだ。靴もそこに置く。
 これをまた身につけるのは、明日の正午か、それとももっと先なのか。
 ファスティングではないが、二十四時間、ほとんど食事はとらない。延長になったらどうなるのだろう。ザーメンだけで生きていけるのだろうか。
 生きてはいないかもしれない。
 柏田は三脚に真津美のスマホを取り付ける。
 その前に立つため、真津美は開いた窓から裸で、庭に降りた。
 雨が激しく、ひさしでは背中が濡れるのを防げない。
 それでも昼間なので室内よりは明るい。柏田と好江の姿は闇の中だ。ときどき好江のゴーグルが光る。
 真津美は自分でスマホを確認しながら、動画の録画をはじめる。
「真津美です。今日もよろしくお願いいたします。最初に、前回から六日間、汚物入れのおまんこに入れていたハンカチを取り出します」
 陰唇を開いて、汚れたハンカチをゆっくりと引き抜く。
 淫液で洗われた布をしっかり見せてから、自分の口に押し込んだ。
 右の乳房を片手で下から握ると痛みが新たになる。臭いハンカチを噛みしめて耐える。
 乳首から押しピンが浮き上がる。指でつまむ。針に肉が絡まっている。ゆっくり左右に少し捻りながら引き抜く。
「ぐううううう」
 長い針の部分がゆっくりと乳首から抜けていく。
 血玉が浮き上がった。真津美が想像したような、母乳のようにビューッと鮮血が噴き出すことはなかった。それでも痛みは想像以上だった。



★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
マニアの生贄 かなで自由

かなで自由

2,480円~






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

只野課長の調教日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年12月7日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

お嬢様はドM3完結編(期間限定Ver) 妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」