FC2ブログ

荒縄工房短編集 第四話 死ぬまで内緒 磨く女・妙子編(その3)

前回はこちらへ

 汗だくだ。寒気もするが、暑くもある。感覚がおかしくなっている。
 しばらく動けずにいた。冷たいタイルに自分の体温が移っていく。
 これまでもあったことだ。はじめてやってみて、その衝撃で何十分という時間が吹っ飛んでいる。
 少しずつ足に力を入れるが、股間の痛みに我に返り、横座りのようになる。このときばかりは自分の体が愛おしく、ぎゅっと抱き締める。
 そしてゆっくりと立ち上がった。
「ひいいいい」
 狂暴な木像が体内で暴れる。
 もし膣痙攣を起こしたり、恥骨に食い込むなどすれば、自力では引き出せない可能性があった。
 救急車を呼ぶか……。
 おそらく救急隊員も医師たちも男性だろう。バカな女だと笑われながら、長時間、晒し者にされ、レントゲンだけではなく報告や拡散用に写真を撮られ、それがネットに流出するだろう。
 もしかすると近所の人たちにも伝わるかもしれない。
「あの女、股間にハワイ土産のティキ人形を突っ込んで救急車で運ばれたんだってさ」
「とんだヘンタイだわ」
「おれが慰めてやってもいいけどな」
「バカね、あんな女のおまんこ、ガバガバで使い物にならないに決まってるでしょ」
 恍惚となりながら、妙子はそんな妄想をしつつ、それでも立ち上がってドアにもたれかかった。
 もはや自分は自分ではない。なにか得体の知れないもの。
 人形が抜けなかったら、会社にも行けない。買い物にも行けない。誰かに助けてもらうこともできない。ここで朽ち果てるのだ。
 覗き穴から外を見ると、まぶしい青空が広がっていた。世の中は週末の、正午頃。このマンションの人たちも出掛けているのだろう。ひっそりと静まり返っていた。
 歩くことができるのだろうか。
 思い切ってロックを外し、そっとドアを開けてみる。こんなにも鉄板のドアは重いのだろうか。
 冷たい風が吹き込む。汗びっしょりの裸体。髪までも。
「うううううう」
 足を引きずるように、ドアを押しながら外に出た。開放廊下からは、遠く、たくさんのビル群が霞んでいる。巨大な鉄塔。
 一番近い隣りの賃貸は、こことほとんど同じ形状で同じ時期に建った。ベランダに洗濯物がたくさん干されている。向こうから見えているかもしれないが、廊下の壁まで辿り着く。
 足を引きずるようにすれば動けなくもない。
 背後で音を立ててドアが閉じた。
 あの重いドアを再び開けることができるのだろうか。
 いま住人が来れば、みっともない姿を晒すことになる。噂はあっという間に広まるだろう。
 風はバカな妙子を諫めるように何度も吹きつけ、体から体温を奪う。震えが止まらない。
 数羽のカラスが鳴きながら間近を飛んでいった。変態女を見下している。
 怖くなり、妙子は再び玄関に戻る。ドアにすがりつく。風圧もあるのだろうが、なかなか引けない。体をねじ込む。
「あうっ!」
 人形の突き出た基部がドアにぶつかった。
 その場にうずくまり、足を引き抜く。足まで痛い。
 ドアは閉じ、温い空気に包まれ、ホッとする。
 しっかりロックする。タイルに血と淫液が溜っていた。
 記憶ははっきりしないが、この間に間違いなく悦楽に浸っていた。
 痛む股間をかばいながら、四つん這いになって、玄関の血を舐め取る。
 そのまま浴室を目指して這う。
「あああっ」
 何度も立ち止まる。陰部でこすれる巨大な人形。肉がねじれ、裂かれていくような感触。廊下にも血と淫らな液が落ちていく。
 それを戻って舐め取ってはまた進む。
 数歩で行けるはずの浴室が遠い。
 ぐにゅっとした感触があり、人形は半分ほども飛び出した。
「だ、だめよ、まだ」
 床にしゃがんで、押しつけるようにして再び奥まで入れる。
 裂けたのか、それとも体が慣れたのか、こんな異物さえも抜けるほど陰部は拡がってしまったようだ。
 浴室のドアはカビ防止のため開けたままになっていた。そこに転がり込む。
 湯のスイッチを入れてシャワーを流し、冷えた体を温めながら汚れを落とす。
 思わずその湯を飲む。気付けば喉はカラカラだったのだ。
 落ち着いてから、仰向けになって、そこを鏡に映す。
 ズッポリと入り込んだ大きな人形が見えている。さっき廊下で押し込んだときに、最初は入らなかった膝の部分も中へ入り込んだようだ。
 基部に指をやり、引き抜こうとする。
「ううううううう」
 自分の声が風呂場に反射する。妙子には変態のうめき声に聞える。誰か知らない変態の声だ。そいつが妙子にこんなことをさせている。罰はとてつもなく厳しい。厳しすぎる。
 涙を流しながら、木像を引き抜こうとしてみるのだが簡単ではない。
 指先だけではびくともしない。
 苦しいが体を起こし、しゃがみこんでみる。指先がすべる。木像は濡れてツルツルだ。
 人形の台に爪を食い込ませて、思いきり引いてみる。
「があああ」
 新たな痛みに震える。
 膣の粘膜は柔軟性に富む。中に入った物をみっしりと包み込もうとする。これまでさまざまな異物挿入で経験済みだ。手掛かりのないボールのようなものを入れると、簡単には取れない。小さければ産み落とせるが、すっぽりはまり込んだときが大変だった。
 電球を入れて取れなくなったといった話は、昔からあるとネットで読んだ気がする。
 たとえばスプレー缶。蓋だけが膣内に取り残されて、それを五年も放置していた二十代女性の話を妙子は耳にしたこともあった。おそらく避妊になると思い込んでそんなことをしていたのだろう。妙子のような変態とは限らない。
 その子は、直腸腟瘻(ちつろう)になってしまった。膣と直腸がくっついて瘻孔(ろうこう)と呼ばれる穴が開いた状態にまでなってしまった。異物でここまで悪化することは少ないらしいが、ペッサリーやプラスチックのキャップなどで起きたりもするという。もちろん膀胱側に瘻孔ができることもあり、こうした穴はなかなか完全に塞ぐことができないようだ。
 その子も結局、膣と直腸を失い、子宮も失って、人工肛門となったのだ。
 木像でなることもあるだろうか。
 なにがなんでも、引きずり出すしかない、と妙子は決心していた。
 腟壁裂傷のことも妙子はネット情報では知っていた。出産などで深い傷を負えば大量の出血をすることがある。命の危険も考えられる。一方、表面だけの軽い傷なら自然治癒も不可能ではない。少なくとも妙子は、これまでは自然治癒に頼っていた。
 何度も、いや数えきれないほど異物挿入で傷つけたことはあったものの、医者には行っていない。子宮ガン健診で中を医者に覗かれたこともあるのだが、なにも言われなかった。



★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

只野課長の調教日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2021年3月4日からは下記の作品を掲載します。
『Mの双眸(期間限定Ver)』
『美魔女狩り 喜瀨満子編(期間限定Ver) 』
『ぼくたちの家畜・かおりん(期間限定Ver)』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

新版共用淫虐妻千春(期間限定Ver) お嬢様はドM3完結編(期間限定Ver) 妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 美魔女狩り喜瀨満子編 翳愛 人質交換ゲーム Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」