FC2ブログ

荒縄工房短編集 第四話 死ぬまで内緒 磨く女・妙子編(その5)

前回はこちらへ

 とんでもない痛みも襲ってくるのだが、それを無視する。
 膣が壊れてもいい。人形は必ず引き抜いて見せる。
「んんんんん!」
 クスコによって膣壁の一部が木像から離れたのだろうか。以前より動かしやすくなった。さらにヘラを深く入れて、おそらく木像の頭頂部と思われるところをぐいっと押す。
「あああっ」
 クスコと一緒に木像が出てきた。
「はあ、はあ、はあ」
 あと少し。クスコの嘴と木像の間に粘膜がはさまっているようなのだが、それを丁寧にすべて取り除く余裕は妙子にはなかった。
 とんでもない痛みの中で、ついに木像は最後のでっぱりまで膣の外に出た。後頭部のようなところの凹んだ部分が問題だったのだろうか。
 いずれにせよ、しばらく、シートの上にローションでどろどろのクスコやヘラや木像を放置したまま妙子は肩で息をしていた。
 粘膜がめくれあがっている。鏡には、ぽっかりと開いた膣口がある。そこを指で撫でる。なにも感じない。ただただ虚ろだ。
 これが、私だ、と妙子は愛おしくなる。
 ついに問題を解決し、一連の罰と称した自虐プレイは終わった。
 玄関に飾られたティキ人形は、以前にも増して黒光りしている。朝晩と、妙子は出掛けるとき、帰宅するときにそれを視界にとらえ、意識する。
 自分を罰して、犯した相手であり、同時に産み落としたものでもある。
 あれから、出産の痛みはあれの何倍だろう、と想像することもあった。赤ん坊の頭はあれの数倍だ。妊婦の膨れ上がった腹を見かけると、それがあそこを通り抜けてくるなどとはとても思えない。
 なによりも不思議なのは、その翌日に出勤すると上司に呼ばれて、社内プロジェクトに抜擢された。特に目立った業績も上げていない妙子だったが、なぜか重要な仕事に加わることになった。
 その関係で勤務中に外出する機会が増え、これまで話もしたことのないようなエリート社員たちと食事をすることもしばしばだった。その人たちは、妙子を高く評価していて、さらによくなるようにアドバイスもしてくれるようになった。
 いつ辞めてもいいような仕事が、その日を境として自分の仕事と思えるようになった。
 外出先から帰る途中で、一緒に行った社員と冗談で宝くじを買った。妙子は運試しをしたことはあまりなく、せいぜい神社仏閣でおみくじを引くぐらいだ。占星術も興味なく、懸賞に応募したこともない。
 スクラッチと呼ばれる隠された部分を削っていくスピードくじだ。カフェに入って二人で削っていたら、当たっていた。
 妙子は絵が揃った瞬間にその一枚をテーブルから落っことし、そのまま黙ってポケットに入れた。同僚は二百円が当たっただけだった。
「外れたわ」と妙子は笑い、それで終わったのだが、翌日、帰社時に宝くじ売り場で確かめると「本人確認のできるものを持って銀行へ行ってくれ」と言われ、別の日に百万円を受け取った。
「もしかして……」
 ティキ人形を磨いたことがよかったのではないか?
 あれからいいことばかり起きている。
 その週末。
 恐ろしいことだったが、もう一度、人形を埋め込んでみようと決心する。
 取り出し方がわかったのだから、膣壁は確かに傷つくとはいえ、次はもっと罰としてきちんと受けることができるのではないか。
 それは、ティキ人形をあそこに入れたまま外出する罰だ。
 以前と同じように、陰唇に針を突き刺し、ゴムで陰部を開く。そして人形を頭からしゃがみ込みながら入れていく。
 最初は入らないような気がした。傷ついた内壁に鋭い痛みもあった。
 ところが、じわじわと熱いものがこみ上げてきて、玄関先で大量のおし○こを漏らしながら、すべてを受け入れていた。
 やはり二度目はスムーズなのだ。
 自信を持った妙子は、コートだけを着て、サンダルを履いて外廊下に出た。ドアに鍵を掛ける。
 エレベーターでロビーに出る。いくつものメールボックスはだらしなく開いたまま。チラシがあふれているところもある。古い建物で住人はかなりいい加減になっている。
 駐輪場。何人もの住人に出会うが、それほど親しい人はいない。
 濡れた足に外気は冷たく感じる。
 行き先は決めていない。曇り空で雨が降るかも知れない。傘は持ってきていないが、コート姿は不自然ではない。
 何度か、立ったままこみあげてくる快感に震え、敷地の外に出たところで電柱に掴まるようにしてしばらく動けなくなった。
 このまま帰るべきだろうか。でも、それでは罰にならない。ティキ人形を膣で磨いてから思いがけずいいことばかり起こる。その代償をこの体で払うべきだ……。
 二車線の広い道路は休日でも車が多い。しばらくその歩道を歩き、やがて駅とは反対側で、妙子の部屋からも遠ざかる方向に曲がっていくと公園がある。サッカーもできる広い公園で、春には花見客でも賑わう。
 サッカーをやっている子どもたちとその親。
 だが、天気がはっきりしないからか、桜や梅が植えられたこんもりとした丘陵にはあまり人はいない。
「はあ、はあ、はあ」
 何度も感じてしまう。コートの上から乳房を鷲づかみにする。乳房にも針を打ち込んでくればよかったと思いながら。
 途中のベンチに腰をかける。お尻の後ろの方だけをおろし、みっともないが誰もいないので足を開いて。
 コートをめくり、股間を見る。
 黒光りした木像。いつの間にか頭部を残して全部、姿を現わしていた。
「ううううう」
 妙子はその膝のあたりを握り、ぐりっと回した。
 ビュッとおし○こが飛び、頭が真っ白になった。
 ほんのわずか回しただけで、この悦楽。痛みとともに、強烈な一撃。
 もう少し。
 四分の一、回した。
「うぎぃぃぃいいいいいいい」
 誰もいないことを確かめる余裕もなく、叫んでいた。
 さらに四分の一。
 人形の頭部はこの間と同じようにがっちり食い込んで抜けそうにない。
 膣壁が無惨にえぐられていく。
 もう四分の一。ぐいっと力を入れて木像を捻ったとき、妙子はいままで感じたことのない胸苦しさに襲われた。
 強烈なショックは、苦悶や痛みを遥かに越えていた。
「ぐふっ」
 尻がベンチからすべり落ち、人形から地面に尻餅をついた。ベンチにもたれかかっている。両足は投げ出されたまま。妙子自身が壊れた人形だ。
 そして淫液を吸って黒光りした人形は、地面にぶつかり垂直に妙子の体内深く埋まっていた。
 すべてが真っ白な世界になった。妙子はそれが求めていた最高のものかもしれないと一瞬思ったが、直後に漆黒の闇になっていた。
 もはやなにも感じなかった。
 そのままの姿で、夕方まで放置された妙子は、公園を清掃する作業員たちに発見された。
「大丈夫ですか」と声をかけられても動かず、血の気のない妙子は、肩をゆすられるとそのまま横に倒れた。
 コートは簡単に脱げて、全裸であることがわかる。
「変態女だ」
「死んでる」
 人形は体内深く入っていたので、検死解剖で発見された。
 経緯は誰にもわからず、全裸の上にコートとカギ、そして体内の人形だけ。当初は身元不明扱い。会社からの連絡がつかないとの届があり、ようやく身元がわかる。事件かと思われたが、住居の出入り口を監視するカメラの記録、道路のカメラの記録などでも、このままの姿で一人で出掛けたことが明らかとなると警察もそこで手を引いた。突発性虚血心不全による突然死だった。
 不憫に思ったのか警察は、遺体を引き取りに来た遺族に、人形は「最後に持っていた物」として引き渡した。
 そのため、いまも、妙子の位牌の横には、怪しく黒光りするティキ人形が大事に置かれている。その由来も、妙子が最後に持っていた意味も、誰にもわからないままに。

★この作品はここで終わりです。またいずれ「死ぬまで内緒」シリーズの短編を書こうと思っています。お楽しみに。あんぷらぐ(荒縄工房)



★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。



★お嬢様はドM 第三部完結編。★
お嬢様1
アマゾンkindle版はこちらへ
FANZA版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

婿候補たちによる熾烈な責めを経てついに嫁として連れて行かれた先は、広大な庭にあるボロ小屋。そこで人間であることさえ捨てて飼い殺しに。ところが、そんな彼女を奪う謎の集団。一方、昭彦たちは丸木戸岩之助を破滅させるために画策。ドMのゴキとして恵梨香はサイコなヤツから壮絶な拷問を受け、肉体を破壊されながらも懸命に最後の勤めを果たそうとする。

エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

只野課長の調教日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2021年3月4日からは下記の作品を掲載します。
『Mの双眸(期間限定Ver)』
『美魔女狩り 喜瀨満子編(期間限定Ver) 』
『ぼくたちの家畜・かおりん(期間限定Ver)』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

新版共用淫虐妻千春(期間限定Ver) お嬢様はドM3完結編(期間限定Ver) 妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 美魔女狩り喜瀨満子編 翳愛 人質交換ゲーム Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」