FC2ブログ

奈々恵の百日 16 第四話 絶望試験 その4 チャンス

前回はこちらへ

 はじめてブタ三号の飼い主様たちにお会いしたときには、いまは抜け落ちてどこかへ消えてしまった奈々恵が、あふれかえり、とても飼い主様たちには手に負えないと映ったに違いありません。あの頃はまだ人で、妻だった過去を引きずった奈々恵だったのですから。
 鏡を見ることは、これからは減るでしょう。ですが、頭の中に、ブタ四号としてのイメージはくっきりと残っています。紛れもなく美和さんの描くキャラクターとして。
 母屋に戻るまで、一歩一歩踏み出すたびに全身に痛みが走ります。肛門がどうとか、乳房がどうとかではありません。茨の道、針のむしろ、針山地獄、なんと呼んでも構いません。これからは、鳥のササミを細かく引き裂くように、自分自身を引き裂きながら進むのです。
 それが悦びなのです。
 ほがらかな笑い声が響く家に入ると、そこはムッとするほど暖かく、さまざまなニオイで満ちていました。
「ブタが来たぞ」
 酷い言葉を投げかけられても、笑顔。
「笑ってやがる」
「見ろ、あのオッパイ。根性焼きだらけだ」
「そのうち穴が開いて腐って落ちるぞ」
 私も同じことを考えていました。たわわに実って食べ頃を逃し、鳥や虫に喰い漁られやがて腐って泥の上に落ちるのです。
「大丈夫よ。ああ見えてもけっこう回復力があるのよ」
 多美の無責任な言葉を笑顔で受けます。
 ブタになって笑顔を覚え、それがこれほど悲しく同時に楽だと気付きました。この笑顔は仮面でもあり、抜け落ちて失った奈々恵のふりをして意思のようなものを誰かに伝える必要もなくなった私には、心地良いのです。
「おまえも喰え」
 男たちは、薄汚れたプラスチックの洗面器を指差します。
 土間に置かれたそれは、得たいの知れないものが山のように盛られています。
「全部、食べるのよ、ブタなんだから」
 美和さんの声に魂が震えます。
「ありがとうございます。いただきます」
 土間に這いつくばって、すりむけた膝の痛みにワナワナと震えながらも、手を使うことなく洗面器に顔をつけていくのです。
 腐臭ではありません。それがなにかは、最初はわかりませんでした。口の中に入ってから気付いたのです。人の食べ物として、煮たり焼いたり揚げた肉や野菜に混じって、苦くて臭いものがいっぱい入っています。
 みんなが見ているのを感じながら、それを食べていくのです。
 半分もいかないうちに満腹になって、それ以上は食べられなくなりましたが、ブタですからそもそも浅ましく底なしに食べなければなりません。
 およそ二キロほどもある洗面器の中の食べ物をすっかり飲み込むまで、かなりの時間をかけましたが、ようやくきれいに洗面器を舐めまわしました。
「喉も渇いたろ」
 男たちは洗面器におし○こをします。
 笑顔。
「いただきます」
 飲み干します。嘔吐したくなっても、ねじ伏せます。まだ奈々恵が少し残っていたのでしょうか。この程度のことで嘔吐などするはずがありません。ブタにはちょうどいい量なのです。
「休んでいいぞ」
「ありがとうございます」
 薄い布団にくるまって、部屋の隅で寝ます。喉から胃までパンパンに膨らんでいる体も、横になっているとかなり楽で、食べてすぐ寝れば太るという話があったと思いますけど、これこそブタ四号にとって当たり前の日常になっていくのです。
 目が醒めたときに、この体が少しは回復していますように。そして、新たな苦痛を悦びとともに受けることができますように。
 なにも考えず、夢も見ず。ブタとして寝ることも新たな日常なのです。
 ふと気がつくと、部屋は暗く、小さな窓からぼんやりとした青白い光が入ってきて、誰もいないことがわかりました。
 美和さんも帰ったのでしょうか。
 気付けば、首輪に頑丈な鎖がつけられ、それは手首の枷、足首の枷を通って、壁の環につながれ、大きな南京錠がかかっていました。
 体を伸ばすこと、四つん這いになることはできますが、立ち上がることはできません。お尻の中にはあの尻尾が埋め込まれています。
 誰かが来なければ、このまま本当に朽ち果てるのでしょう。
「見ろよ、この死体。笑ってるぜ」
「よっぽど幸せだったんだろう」
 私の死体を見つけて、誰かがそう言ってくれるでしょうか。
 朝が来ること、誰かが来ることをこれほど望んだことはありません。汚れた洗面器に誰かの残したおし○こがたっぷり入っています。与えられたのはそれだけです。
 人恋しくて、それほど喉は渇いていませんが、舐めてみます。鎖がジャラジャラと音を立てます。誰もいないのに、その音が静寂を破ることに抵抗があります。
 少し飲んで、むせます。おいしいとは思えません。だけど、誰もいなくても笑顔になって「おいしい」と言ってみます。次はごくりと飲んでみます。潰された鼻が水面に入ってしまい、ツンとアンモニアの刺激を感じて、それがすでに古いのだとわかります。でも、口いっぱいに入れて味わってから、ゴクリと喉を通っていきます。
「はあっ、おいしい」
 笑顔になっています。さきほどよりはおいしいと思えてしまう。
 尿意がし、洗面器の上に体をずらしていき、そこに自らチョロチョロと排泄をしてみました。
 誰かのものだけではなく、自分のものも飲んでみるのです。体温で湯気の出たそれが混じると、さらにおいしく思えたのです。ゴクゴクと飲んでいました。
 窓が白くなり、弱い光が殺伐とした部屋を照らすようになっても誰も来ません。
 手の届かないところに美和さんたちが置いていった鏡。
 私はその中で笑顔です。
 誰か来てほしい。待ち続けます。
 室温が上がり、洗面器から汚水のニオイが立ちのぼっていきます。今日は昨日より暑いようです。もうすぐ七月。離婚後百日経てば、ブタ三号との婚姻が許されるかもしれません。
 裸でいても汗ばむほど暑くなってきた頃、外に車が停まる音がしました。ドアの音。足音。なにを言っているのかわかりませんが、男女の声。
 犬なら尻尾を振ったり吠えたりしているに違いありません。そう、尻尾。
 慌ててお尻へ手を伸ばし、かなり窮屈でしたが肛門に指を入れてスイッチを押しました。空気が抜けていきます。
 入り口の戸の錠が外される音。
 もう一度、鏡の中の自分を見ます。笑顔。ブタ四号のタトゥー。期待に満ちた視線。
 ガラッと戸が開き、「いたいた」と声がしました。
 病院以来の中麦、室尾、三田。そしてブタ三号とその飼い主様たち。
「臭いな」
 彼らは窓を開けて、戸口も開けたままにしています。
 南風がとても暖かいのです。
「生きてるね」
 室尾が笑っているのは、私が笑顔だからでしょう。私が笑えばみんな笑ってくれる。笑いながら、私をいたぶってくれるのです。
 鎖を外されて、手の合図だけで促され、四つん這いのまま土間に降ります。首と手足の枷はそのままで、かなりの重さを感じます。ようやく空気が抜けきって、尻尾がだらーっと垂れ下がります。腸液も土間を汚します。
「最後のチャンスをいただけるそうだ」
「最後?」
 思わず言葉が出ていました。お尻を振って、尻尾を揺らします。



★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

只野課長の調教日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2021年3月4日からは下記の作品を掲載します。
『Mの双眸(期間限定Ver)』
『美魔女狩り 喜瀨満子編(期間限定Ver) 』
『ぼくたちの家畜・かおりん(期間限定Ver)』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

新版共用淫虐妻千春(期間限定Ver) お嬢様はドM3完結編(期間限定Ver) 妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 美魔女狩り喜瀨満子編 翳愛 人質交換ゲーム Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」