FC2ブログ

物語の物語 作者の思いと作品づくり

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。
 7月になりました。2014年も後半のキックオフです。長丁場ですが、だからといって時間は無限ではないので、ペース配分が難しいですよね。私は休み中心に考えるタイプで必要以上にサボるのですが、そのため計画してもスケジュールはめちゃくちゃです。

 このコラムは3月以来のご無沙汰ですね。このコラム「物語の物語」は2013年の6月から不定期に掲載してきました。早いもので2年目に入りました。これからも続くのかどうかはわかりませんが、これからもよろしくお願いいたします。

 さて、タイトルは広く一般的なものになっていますが、これから書くのは私の事であって、他の方のことは実はよく知りません。いろいろな作家の作法を若い頃には本で読んだり、講演を聴いたり、テレビやラジオで話しているのを見聞きしてはいましたが、誰がなにを言ったのかまでは覚えていません。ですから、私の事であっても、すでに大家がおっしゃっている事だという気はします。

 だけど、こういうことは一般化は難しいですよね。作品づくりの過程は、自分でもよくわからないことがあるので。

 それでも、読者の反応のよい作品とそうでもない作品には、この作品づくりの過程の差があるのはよくわかるのです。

 それは自問自答の質と量といってもいいかもしれません。

 実際にあった事件に基づいたとしても、いまそこにいる人に取材したものだとしても、また、ネットで拾ってきたアイデアだとしても、作品にするのは自分自身であって、ほかには誰も直接的には介在しません。

 たとえば先日の朝ドラの『花子とアン』の中で、編集者としての主人公がやっと人気作家から原稿を貰い、それをその場で読んでいるときに、作家が、自分の作品をもっと高めるような感想が欲しいと言っています。編集者はいわば身内なのだから、褒め言葉はいらない、というわけです。

 これは謙虚なようで、けっこう傲慢なのです。だけど偽らざる気持ちでしょう。自分の作品をもっとよくするために、足りないものを取り込みたいと、常に考えているのです。自己中です。

 しかし編集者は自分の代わりに書いてくれるわけではなく、もし他人が介在すれば、その段階で自分の作品ではなくなるので、まったく意味がありません(ビジネス的には意味はありますが)。

 どうすれば書けるのか。できれば、もっとよりよく書けるのか。

 このような自問自答の世界の中から物語が生まれてきます。

 物語を描くときに、私は映画のように光景が見えてくるときと、言葉が聞こえてくるときがありますが、どちらにせよ、その一種の「経験」をどう文字にするかは、自分しだいです。

 一度にいっぱい見えてしまうと、なにをどう書くか。または書かない部分はどこか。そして書いてみて、これでいいのか。もっと重要な部分があったのではないか。もうちょっとよく映像を見ておけばよかった、声を聞いておけばよかった、なんて思うこともあります。

 すべては自分の中の話なので、作品づくりをしていない人から見れば、ちゃんちゃらおかしい。自作自演に思えることでしょう。

 ですが、少なくとも私は書くときにいつも、こんな自問自答をしているのです。これでいいのか、ここでこの場面のなにを書くのか、どれをセリフで表現するのか、といったことを原稿と会話するようにして書いています。

 ごくたまに、こうしたものがすっかり頭の中で終わっていて、あとは書くだけ、ということも起こります。寝ていたり、起きる前の半覚醒状態のとき、電車に乗っているとき、お風呂に入っているとき、歯をみがいているとき、別の仕事をしているときなどに、頭の隅で物語のことを思っていると、こうしたことが起こりやすいようです。

 私の場合、いま書いている作品だけではなく、まったく違う作品、または作品になるのかどうかもわからないものも、どんどん出てきてしまうので書き留めることもありますが、忘れてしまうことも多々あります。

 ごくたまに「覚えておけばよかった」と思うこともあります。経験上、たいがいは、忘れてしまっても、別のカタチでまた出現してくるので、あまり気にしていません。不必要な雑音だったのか、最高のアイデアだったのかは、わかりようがないのでこの10年ぐらいは放置することに慣れました。

 また、メモをとっても、たいがいはボツです。このメモというのはまったくといっていいほど役に立ちません。あとで読み返しても、ピンとこないのです。
 書ける話は、メモなんてなくても書けます。メモがあるとしても1行で十分です。あるセリフだけで、パーッとすべてが展開されます。キーワードだけで物語が動きだします。

 こうした自問自答も、いろいろなレベルがあって、たとえていえば、「いま忙しいんだよな」とか思いながら適当にやっているときもあれば、「うんうん、それで?」とすごく真剣にやっているときもある。ただ、それは、あまり作品には影響しません。どっちでやっても、「書く」という作業の中であるレベルにならざるを得ないからです。

 しかし、こうした会話がうまくいっていない作品は、読者の反応もいまいちになることが多いようです。映像はすべて頭の中にあったとしても、やっぱり自問自答が適度に必要なのだと思います。

「これでいいのか」という問いかけ。「それがなんだ」という問いかけ。その中で明確な回答は得られないままに書き進める。それが物語なのだと私は思っています。

●近況
 現在、『安里咲2』を刊行すべく作業中です。
 Kindle版については、『縄味2』と『亜由美 灼熱編』をできるだけ早く出したいと思っています。
 新作については『美魔女狩り』シリーズと『お嬢様はドM』シリーズの準備に入っていますが、あくまで準備です。書けるかどうかは、上記のような自問自答しだい。
 また『隷徒』シリーズもKindle版を出したいと考えていますが、現在連載中の『隷徒 黒女編』のメドが立ってからになると思います。


ぜひ、一押しをお願いします!

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★『安里咲1』★亜由美の後継者として目をつけられた安里咲が見た地獄とは。美しき女子大生が女子寮のペットにされ被虐の快楽に引きずり込まれていきます。

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
アマゾンkindle
楽天kobo
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
【最新作】性奴隷貿易株式会社1 幼妻軟体SM拉致監禁加虐絶叫極上若肉調教 武藤つぐみ【最新作】性奴隷貿易株式会社1 幼妻軟体SM拉致監禁加虐絶叫極上若肉調教 武藤つぐみ


ありがとうございます。

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です