FC2ブログ

人質交換ゲーム 11 わたしは彼が欲しくなってきたのでした

前回はこちらへ

 戻ると、彼は店の外で待っていました。
「恋人同士なんだ、おれたちはさ」
 肩に手を回してきました。
 キスをするのです。ガマガエルと。
「はい。お願いします」
「違うぞ。恋人同士だけど、おまえがおれのことを大好きだからこうなってるんだぜ。大好きなおれにキスしたいのは、お前だよ」
 意地悪なタキオ。そのサディスティックな性格がミヤビさんをあんな風にしてしまったのです。
 彼は笑いながら指で頬を差しています。
「しろよ、早く」
 提案は唇です。だけど、その前に彼にメチャクチャ惚れてしまったバカなわたしは、自分からキスを求めていくのです。
 立っている彼に飛びつくようにして、その頬にキスをしました。冷たい汗を感じました。ざらっとした肌質。
「次は……」
 反対側の頬。
 チュッと音を立ててしました。
 彼が指さすところにキスをするのです。
 これぐらいのイチャツキならショッピングモールで大勢の人に見られても、なんとかできます。彼に抱きついて、言われるままに鼻の頭、顎の先にもしました。
「今度は」
 いよいよ唇かと思ったら、彼は肘を指さすのです。
 街中でどれほど仲がいい男女でも、彼の肘にキスをする女なんていません。両方の肘。二の腕。手の甲。さらには、彼の指を一本ずつキスさせられました。
「よーし。じゃあ、ご褒美」
 やっと唇です。
 唇と唇を重ねてのキス。はじめてではありません。わたしだって、それなりに彼氏がいましたし。貧乏娘を間違って好きになってしまう男子というのは、いつの時代にもいるのです。そして、周囲や親に猛反対されて普通はあっさり裏切っていくのです。
 わたしの彼も普通の人でした。だからキスまでで終わりです。最後までしていたら、むしろドラマのように彼は反対を押し切ってわたしともっと深く付き合ってくれたかもしれません。
 もしそうなっていたら、わたしはこんな陰惨なゲームに身を投げ打つことはなかったかもしれません。
 いえ、もしかしたら、兄とではなく彼と参加していたかもしれません。
 わたし、もともと異常なのかも。だって、そんな想像をしながらタキオとキスしていたら、さっき指でひどいことをされたあの女の芯の部分が熱くたぎってきたからです。
「むはっ」
 お互いに苦しくなって離れました。
 なんというキス。わたしは彼が欲しくなってきたのでした。タキオ。ガマガエル。いえ、いまはアマガエルぐらいに感じられます。同じカエルでも少し違って見えるのです。
 恋の魔法というよりは、性の魔法です。
 もう処女じゃない。男をいくらでも受け入れることができる。いっぱい欲しい。してほしい……。
 だけど提案はそこまで求めていません。いずれくるとは思うけど、いまではないのです。
 時間が余りました。彼がトイレに行ったのでわたしもまたトイレに入り、濡れたあそこを確認しました。ぐっしょり。パンティが役に立っていないので、スカートに染みがつき、太ももまで濡れていました。
 このゲームでわたしは変わる。やる前からそれはわかっていました。生き延びることも大切ですが、同時に、わたしは変わりたかったのです。
 そこに淫靡な誘惑も含まれていました。ミヤビさんのような感じにはほど遠いでしょうが、わたしだって、女の子……。
 トイレの外には彼がペットボトルを持っていました。
「飲む?」
「ありがとう。優しいのね」
「おれはおまえを女にしたんだぜ」
 タキオはいやらしい笑みを浮かべました。やっぱり彼はガマガエル。
 このままセックスできるような提案だったらよかったのに。カエルだってもしかすると呪いをかけられた王子様かもしれないし。
 ですが、次の提案はわたしの期待を木っ端微塵に砕きました。
「顔面靴磨きか戦闘員の尿を飲む」
 さすがにタキオも真顔になりました。
 この提案、ミヤビさんもどちらかを選ぶのですから。
 ゲームの厳しさ、無情さ。それも含めて乗り越えて勝たないといけないのです。
「どっちだ? おれはいま、オシ●コしたばかりなんだよな」
 そういう問題じゃないんです。わたしにとっては、どっちもひどく屈辱的です。女の子として顔を犠牲にするのか、それとも心を犠牲にするのか。いえ、すべてを犠牲にしろと言われているのです。
 最初からわかっていたことなのです。だったらより犠牲の多い方がいい。
「タキオさん。あなたのオシ●コを飲みます」
 わたしはそう言っていました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★折檻部屋の風夏★
あてもなく地獄を求めてさまよう。
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら

★乱舞★
その恋愛は危険な世界への扉。
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ



今日のSMシーン
キモメンベロベロちゅうちゅうバス 管野しずかキモメンベロベロちゅうちゅうバス 管野しずか


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です