FC2ブログ

Mの双眸 44 泣き崩れる咲恵の腕を

前回はこちらへ

「お願いです。康太様。どうか、これ以上の辱めは……」
 木島がおもしろくなさそうに「おまえ、おれの前に康太君にお願いするのかよ」と言う。
「あっ、ごめんなさい。あなた」
 咲恵が木島の横にいくと、その頬を木島は張り飛ばした。
「あっ」
 鋭い音が響き、咲恵の頬に赤く手のひらのあとが浮き上がる。
「おまえはおれたちの奴隷なんだよ。おれたちが決めたことに逆らうことはできない。わかってるはずだ」
「ああ、でも、私……」
 木島の妻なのに。レイプした康太にも仕え、木島にも仕え、そのあげく、見知らぬ男たちの淫らな宴に生贄として差し出される……。
 言うことを聞けば、少しはいい目にもあうのではないかと期待していた咲恵からすれば、ますます酷いことになっていくことに、耐えられなくなっているのかもしれない。
「縛れ」
 父がぼくに言う。
「そうですね」
 ぼくは立ち上がり、縄を手にした。
「いや!」
 膳をひっくり返して逃げようとしたが、紗椰がその前に立ちふさがる。
「紗椰さん。あなたも女ならわかってくれるはずだわ」
「ええ。もちろんわかるわ」
 そう言いながら抱きつくように咲恵をつかまえた。
 泣き崩れる咲恵の腕を紗椰がとり、ぼくに差し出した。
「私にもわかる。だけど私たちは女である前に奴隷なの。この体は髪の毛一本までも、すべてご主人様のものなのよ」
「だって……」
 今日の咲恵はおかしい。すぐに泣く。もしかすると彼女の情緒は不安定になっているのだろう。それは生理と関係があるのではないか。姉も突然、豹変したようになることがあった。いまは、自覚しているからか、かなりまともになっているのだが。
 ぼくは咲恵の心までもが逃げないように、しっかりと縄をかけていった。手首と手首をしっかりと交差させて縛りあげると、その縄を乳房の上に一巡させてから、乳房の下に二巡させた。
 ふくよかな乳房がしっかりと上を向いて張り出す。ピンク色をした乳首がピンと立って硬くなっていた。乳輪もまた花弁のように鮮やかに光る。
 縄尻を腕と首に回して、ほとんど余りなく縛り上げた。
「いいぞ」と父が縄を揺さぶって確認した。
「康太君はすごいな」と木島が思わず呟いた。
「練習すればいい」と父が縄を木島に渡す。紗椰を縛ろうとしたのだろうが、それを木島にやらせるのだ。
 自己流ではじめたぼくの縄に比べれば、父はさらにムダなく厳しい縛りができる。それを見せつけるように、木島に指導しながら完成させていった。
 紗椰もまた後ろ手に縛られたのだが、肩甲骨のあたりで手のひらを合わせるように、手首をひねり上げて縛られた。
「これはキツイぞ」
 手首も腕も、限界までねじ上げられている。父に調教されてきた姉だから耐えられるのだ。
「おお、すばらしい」
 風呂から上がってきた銀行員たちが、浴衣姿で駆け寄る。
「見事ですね」
「咲恵には猿ぐつわもきっちりつけよう」と父は、革の道具をぼくに見せる。
 それを受け取ったぼくは、咲恵の顎を持って口を開かせると、革の開口部分をくわえさせた。そしてしっかりはめこむと、首の後ろで革のベルトを締め付けた。
 咲恵は口を閉じることはできなくなった。だからといって、はっきりした言葉も発することはできない。
「これを」と銀行員が父に示したのは、畳に並べられた責め具の中にあるフックだった。
「いいですとも」と父は鼻フックを2匹に装着していく。
「いい顔だ。どっちも美人だけど、こうして豚鼻になった顔はもっといい」
 はしゃいでいる。
 ぼくも興奮してきた。大勢で嬲るのは、いかにも非日常的な責めだった。咲恵が身を震わせている。またしても涙を流している。その姿がぼくたちのものを固くさせていくとも知らずに。
「さあ、今夜は多いに楽しんでいただきましょう。3つの穴がすべて使えますよ」
「全部で6つってことだな」
 銀行員は咲恵の頬を撫でる。髪を掴む。浴衣をはだけると下着をつけていなかった。赤黒く膨張した亀頭。それで咲恵の顔を嬲る。閉じたまぶたに押しつける。上を向かされた鼻を突く。
「味わってもらおうか」
 そして強制的に開かされた口に突き入れた。
「うっ」
 深く、喉まで。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


今日のSMシーン
騙され緊縛輪姦された女子大生 森川涼花騙され緊縛輪姦された女子大生 森川涼花

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です