FC2ブログ

Mの双眸 51 最終回 Slave Contract

前回はこちらへ

「失敗したら?」と姉。
「失敗はない」と木島が言う。「もちろん古巣を潰せるほどになるか、古巣がこちらの存在に気づいて頭を下げてくるか、ライバルがこちらに興味を持ってくれるのか。それはわからないが、ビジネスとしては悪いスジじゃないんだ。ねえ?」と銀行員たちに確認する。
「もちろんです」と彼らはうれしそうに請け負う。自分たちの責務が軽減されたのだろう。
「じゃ、そういうことで、手締めといくか」
 父の音頭で一本締めをした。
 女将が樽酒を運んできた。といっても、炊飯器ぐらいの大きさのものだ。
「すみません、あいにく、これしかなくて」
「いいじゃないか」と父は上機嫌で、客達に鏡割りをやらせた。
 咲恵は泣いていた。その姿をぼくは心に焼き付けた。自分が楽しんだ玩具が他人に貸し出されるのは悔しい。だが、同時にこれもプレイなのだ。玩具がどのように変貌するか、見てみたい。
「それでは、これを」と、しばらくどこかに姿を消していた木島が戻ってきた。システム手帳から抜き取ったメモ用紙。そこに、英語で簡単な文書が手書きで記されていた。
 Slave Contract(奴隷契約書)という表題。空欄は咲恵が自分で名を入れるところなのだろう。
 Of my own free will, I ……, herein known as the slave, hereby grant you,……, herein known as the master, full ownership, care and use of both the slave's body and mind as……
 「I」のあとの空欄を咲恵が埋めるのだ。そして「you」のあとの欄には、4人の客たちがいま、サインをはじめた。
 「as」のあとには、日付が書かれている。日本時間でいまこの時から、1年後の同月同日同時刻まで。引き渡し場所は日本になっていた。
 客たちがサインしたメモ用紙が咲恵に渡された。
 彼女はブルブルと震えながらそれを読んだ。
 The slave will strive diligently to re-mold the slave's body, habits, and attitudes in accordance with the master's desires.
 咲恵はこの期間、4人の共有奴隷となって、彼らが求める奴隷となるように務めなければならない。身も心も。
 木島に促され、咲恵はなにも言わずにペンを手にした。ぼくをじっと見ている。
 彼女の瞳。それははじめて彼女を見たときから、獲物の目をしていた。狩られ、肉をむさぼり食らわれて昇天していく運命を、受け入れているのだ。
 それだけに、ぼくは一瞬、彼女が4人の主人によって八つ裂きにされて砂漠にでも埋められてしまうような気がした。
 彼女はしっかりと名を記入し、サインもした。
「自分の血で印をつけろ」と父が提案した。
 咲恵は親指を股間に入れて、薄い血をつけると、紙に押し付けた。
「すばらしい」と樺沢が妙に感動しているのが滑稽だった。

 それから2ヵ月。咲恵からメールが届いた。日本語だった。
「康太様 お元気ですか? 咲恵は奴隷としての日々をこちらテキサス州の片隅で過ごしております。ご主人様たちにお仕えすべく、必死にやってきて、早くも2ヵ月。みなさまがおかわりないことは、うかがっております。もし、学業に支障がないようでしたら、一度、こちらに来て見ていただきたいと思います。これはご主人様たちが望んでいることです。日程が決まりましたら、航空券をお送りします。奴隷としての咲恵をぜひ、ご笑覧くださいませ」
 添付されていたのは2枚の写真だった。
 吊り上げたマグロのように、逆さにされた咲恵を囲む4人。背景は草原だ。牧場のように見える。
 そしてもう1枚は、小型の馬とのツーショットだった。意味深に、馬の股間に巨大なペニスが下がっているのが見えた。咲恵はべとべとの裸身をさらしていた。
 体つきが変わっていた。くびれが強調され、乳房はパンパンに張っているように見える。なにかしら改造されているのではないか。
 ほとんど裸で生活しているのか、光線の加減か、肌は浅黒くなっているようにも見えた。
 そして目。彼女は精悍な、野性的な眼差しをカメラに向けていた。タフになっている。ハードな毎日を生き延びてきた顔付きだ。
 ぼくは、いますぐにでも行きたいと思った。しかし。
「康太様。躾けてくださいませ」
 乗馬鞭を持って、新しい奴隷が机の横に立っていた。
 姉が見込んだ女性は間違いがなかった。獲物の目をして、こちらを見ていた。
「ケツを向けろ」
「はい」
 小柄な新しい奴隷は、スカートをまくりあげて、ぼくに尻を向けた。そこはこの数日、さんざんぶちのめしてきた痕で醜くなっている。それでも、まだ傷ついていない皮膚がある。
「何発欲しい?」
「康太様のお気の済む数だけ」
 ぼくは立ち上がり、鞭を握りしめた。

 長らくお読みいただき、ありがとうございました。『Mの双眸』は今回をもちまして連載を終了いたします。咲恵のその後も気になるところですが、それはみなさまのご想像の中でお楽しみいただければと思います。次回からは、『かげりあい(翳愛)』を連載する予定です。書き下ろしなのでまだどのようなお話か申し上げることもできないのですが、お楽しみに。
 あんぷらぐど(荒縄工房)



小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★折檻部屋の風夏★
あてもなく地獄を求めてさまよう。
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら

★乱舞★
その恋愛は危険な世界への扉。
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ



今日のSMシーン
原作・中華なると最新コミックがついに実写化!!令嬢麻衣子~旧家の秘宴~原作・中華なると最新コミックがついに実写化!!令嬢麻衣子~旧家の秘宴~


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

一年後の咲恵の物語を期待しています。マゾとしてどれほど成長したか書いて下さい

Re: お久しぶりです

たけ様 ありがとうございます。
はい。頭の中にはあるのです。いつ書けるかは……。お楽しみに。
最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です