FC2ブログ

かげりあい 4 奇妙な思いがわたしを狂わせました

前回はこちらへ

 千紗は別の作業に取りかかります。
 野菜を丁寧に洗い、彼女がパンパンと挽肉から空気を抜いているところに運びました。
「あ、そこはダメよ。生野菜と肉を一緒のところに置いたらダメなの」
「ごめんなさい」
「これは、念のため、もう一度、洗って」
 怒られました。わたしはもう一度洗いなおして、慎重に野菜を並べました。
 バッドに並ぶ手製のハンバーグ。ラップをして冷蔵庫に入れています。
 浴衣に割烹着。その背中から腰へのなまめかしいまでの曲線。
 千紗はわたしにはないものをすべて持っています。わたしは醜いだけの存在……。一生、千紗を慕って生きるしかないのです。
 ですが……。
 その夜。疲れているはずなのに寝付けず、しとしとと降る雨の音を聞きながら、扇風機をつけました。
「ああ、どうしたらわかってくれるの?」
「わかってるわ、千紗のことは」
 冷たい言い方ができる自分にびっくりします。
 縄にからまっている浴衣の襟を、力尽くで広げて、千紗の乳房を剥き出しにしました。
 白くふくよかな肉体。
「これが、あの男のお気に入りなのね?」
「そんなんじゃないの」
 外は雨です。近くに家はないので、千紗が叫んでも、誰にも聞こえないでしょう。
「このオッパイがいけないのね」
「やっ、愛子様、お願いです!」
 やっと千紗はわたしのことをちゃんと呼んでくれました。愛子様。そうよ。それでいい。
 わたしはその乳房を掴みました。
「あっ」
 こんなにステキなものが義姉にはある。わたしにはありません……。
 ふとよぎる幻想の意味が、まだよく理解できていません。
 店として使っている土間とテラス。その隣にキッチンがあり、廊下で座敷につながっています。平屋です。もっとも奥がわたしの部屋で、フローリングにベッドです。一部屋、クローゼット代わりに使っている部屋をはさんで千紗の寝ている座敷があります。そこは和室です。千紗は布団を敷いて寝ています。
 兄と毎晩のように睦み合っていました。
 わたしにはわかるのです。千紗の存在はこの家には異質です。兄の呼吸や足音に比べると、千紗はすべてが別のもの。
 だから、わずかな空気の振動でも、それが兄によるものか、千紗によるものか、わかってしまうのです。
 それにあの頃の千紗は、いまよりもずっと朝は疲れた表情で、それを隠すのが上手でした。
 引きこもりのわたしは、家の人にわからないように、様子を見ていました。
 廊下は見通せるので、誰がなにをしているのか、わかるのです。トイレや風呂に行くのもわかります。
 古民家カフェとして改造した部分には、以前、広い座敷がありました。父母と祖母が寝起きし、食卓にもなる場所です。
 祖母が亡くなり、父母も介護が必要になってきたころ、兄は勤め先をやめて、この家にカフェを併設させたのです。
 兄が千紗を連れてここで暮らすようになって、雰囲気は一変しました。
 兄は千紗とセックスしている……。
 あの女を抱いている。
 ペニスをヴァギナに入れている。
 奇妙な思いがわたしを狂わせました。
 わたしは何者にもなれず、苦しみ、引きこもり、心の中の嵐に耐えていました。
 あの頃、どうしてこれほど苦しく、辛く、めちゃくちゃな気持ちだったのか、いまでもよくわかりません。
 兄は父母とともに、一瞬でこの世を去りました。事故。信号を無視して交差点に突っ込んで来た改造車に、兄が運転し父母を乗せたワゴン車は横からぶつけられ、数回転し、炎上したのです。
 現場の写真を見せられて、わたしがもし免許を持っていたら、加害者になっていかもしれないとゾッとしたものです。
 だから免許は取れないのです。
 父母は足が不自由でしたので、混雑するお彼岸よりも早めに墓参りがしたいと言い、その帰りでした。
 千紗が同乗しなかったのは、わたしのせいです。わたしはその頃、廊下までは出るようになっていました。
 なぜか衝動的に廊下を走りたくなるのです。ドタバタと。
 ですから、留守中になにかをしたらいけないと、見張る人が必要でした。免許はあっても、運転の苦手な千紗が残ったのです。
 逆だったら、どうなっていたでしょう。
 兄が残り、わたしと二人きりなら……。
 それはもっと悪い未来。
 父母も兄も失ったけど、千紗を残してくれました。
 わたしのために。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★お嬢様はドM 第二部★とことん調教
 お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ

★お嬢様はドM 第一部★令嬢が性奴隷に
 少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていく。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ

今日のSMシーン
裏ドM~私は本当はド変態マゾなんです。~ 桜井あゆ裏ドM~私は本当はド変態マゾなんです。~ 桜井あゆ


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です