FC2ブログ

かげりあい 5 愛子として死にたいのです

前回はこちらへ

 古民家カフェとして改装するときには、何十人もの職人が出入りしていたのですが、あのあたりから、わたしの中でも変化があったのだと思います。
 水道工事のカッコいい男もその中の一人でした。
「いいじゃないか」
 兄が父母をクルマで連れていったので、千紗とわたししかいません。わたしは引きこもりで、ときどき廊下を走るだけ。
 あの男は千紗を抱き締めたのです。短いスカートが完全にめくれあがり、太ももが露わになりました。
 三月とはいえ、春はまだ遠く、寒い日が続いていたのに、千紗はそんなかっこうをしていたのです。
 男の手が股間に伸びます。
「だめよ」
 嫌がっていない。
 長いキス。
 とても長いキス……。
 この幻想は黄昏の山の稜線のように、現実との境目がどんどん、わからなくなります。
 千紗が同じ屋根の下で暮らすこと。カフェに改装されること。兄がカフェを始めること。大きく変わる環境に、心も影響を受けたのだと思います。
 自分はカフェでメイドになる。
 勝手にそう決めていました。誰にも言えませんでした。
 それが天命なのだと思いました。そうか、このためにわたしは生かされてきたのだ、と。この家がカフェになるなんて。そこに美しい千紗が来るなんて。
 ひとりで興奮していたのでしょう。
 まさか老いた父母だけではなく、兄までも一度に失うとは思いませんでした。
 ですが、一人、部屋にいて、これまでとは自分は違うことに気づいていました。
 その思いを、まさか兄の妻としてやってきた千紗にぶつけることはできません。訴訟、葬儀、保険手続き、納骨……。こうした行事の中で、わたしは部屋から出ることを余儀なくされ、実際に外に出てみて、自分はこの十年の空白を捨てて歩き出せることに気づいたのです。
 それは弱々しい一歩です。他人から見れば家からはほとんど外に出ていません。クルマで寺や墓には行きましたし、いまでは契約先の農家まで一人で行けるようになったのですが、だからといって自由にどこへでも行けるわけではないのです。
 バスも電車も乗れないでしょう。
 見知らぬ人が肩を触れあうほどのところにいるなんて、耐えられないでしょう。
 もう、失いたくありません。これ以上は、なに一つ、失いたくないのです。
 自分が出歩ける場所も、お店も、千紗も。
 このまま一生、過ごしていければどれほどいいことでしょう。
 ジブリのアニメ世界に定着したかのように、わたしは世間から見れば静止した背景の中にたたずみ、一生を終えるのです。
 そのとき、店があり、千紗がいる。それは絶対に譲れない条件です。
 悶々とした夜が更けていくとき、ふと、廊下の軋む音がしました。千紗。トイレのドアを開けました。チョロチョロと便器を打つ液体の音。流す音。洗浄する音……。
 美しい彼女が便器にお尻をつけている姿。
 醜いわたしが固くなっていきます。
 思わずそこに手をやります。醜いものをそのままにしておくことはできないからです。ティッシュの箱を近くに持ってきます。そして、激しく手で握り潰しました。
「愛子さん? 起きてるの?」
 ふいに廊下から声がしました。
 こんな醜いわたしを彼女に見せたくない。
「なんだか、蒸し暑いわね」
 独り言のように、千紗は自分の部屋へ戻っていきました。
 くうううう。声を押し殺しました。
 この醜さを彼女に知られたくはありません。わたしは愛子として死にたいのです。
「だめ。そんなことしないで」
 千紗は囁くように男に言うのですが、男は強引に彼女の足を割って下半身を抉じ入れると、大きなペニスを恥毛の茂る股間の上に、これみよがしに置くのです。黒々としたそれは千紗をにらみ付けているようで、これから押し入れば、どこまで到達するかを誇示しているのです。
「入れるからな」
 男は千紗の手を押さえつけながら、腰を揺すり、それを突き入れていくのです。
「ああ、だめ」
 身をよじって抵抗しているのでしょうが、その動きはむしろ男を助け、ペニスは濡れそぼる陰の中へ入っていくのです。
「お願い、助けて」
「だめだ」
 男は腰をぐいっと動かしました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★便所虫の歌★
週末にマリカとして苦痛を求めてさまよう。


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら


★折檻部屋の風夏★
あてもなく地獄を求めてさまよう。
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら

★乱舞★
その恋愛は危険な世界への扉。
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ



今日のSMシーン
美少年から美少女へ ご奉仕オトコノ娘 メイド美少年から美少女へ ご奉仕オトコノ娘 メイド


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です