FC2ブログ

かげりあい 8 ぎゅっと噛みたくなるほど

前回はこちらへ

 唇でパンツをまさぐって、その中から肉の塊を見つけ出すと、それはまるでわたしを待っていたかのように弾けて、口の中に飛び込んできました。
「おっ」と彼。
「ぐほっ」
 思いがけず喉にまで達していました。顎が外れそうなほど大きな亀頭。まるで大きなタマゴをそのまま飲んだように、口の中はそれでいっぱいです。
「そうだ、そうだよ」と岡田さんは言いながらも、腰を突き出しながら、後頭部をがっちりと押さえつけてきますので、飲み込まなければならず、えずいてしまいます。
「もっとだ」
 彼は激しく腰を使います。
 ボウッとなっていく頭。ぐらぐら揺れて。口の中に入った醜悪は熱くて、ぎゅっと噛みたくなるほどしっかりした存在感なのです。だけど歯をあててはいけないと、大きく開き続けました。
「いくよ」
 思いのほか早く、彼は気分が盛り上がったようでした。
「出すよ、愛ちゃん。受け止めてね」
 返事なんてできません。なにもかもはじめての体験。男性のものを口に入れて、しかもそれが射精してしまうのです。わたしの中に。
「ううう」と彼はうめき、口の中にたっぷりのネバネバがあふれていきます。
 噛みつきたい。でもダメだから、せめて唇だけでしっかり包み込みます。
 おいしい。これって、おいしいものだったんだ。優しくしゃぶりあげると、自分の醜悪がシンクロしてビクンビクンします。それはまるで、犬の尻尾のよう。
「吸ってくれ」
 ずずっと音をたてて吸い上げると、さらに大量のザーメンが口の中に入ってきました。
「見せて」
 抜けた彼のものが、なんだかオモチャを取り上げられたようで残念です。
「あー」と口を大きく開けました。
「いいぞ。愛子はおれのものだ」
 彼はツバを口に垂らしました。
「しっかり口の中で混ぜてみろ」
 彼の唾液、自分の唾液、彼の精液。それが口の中で別のものになっていきます。
「ふーん」と鼻で息をします。すると、なんともいえない香りが抜けていきます。オナニーで処理したときには、イカ臭いだけなのに、いまは違う感じがします。イヤではないのです。
「飲め」
 ゴクンと飲んでみますが、喉にべったり張り付きます。それを飲み込んでいくのが大変です。
「口を開けろ」
 彼がまたツバを足してくれます。
「おいしい」
 はっきりそう言うと、彼はステキな笑顔を見せてくれました。
「おまえを抱きたい」
「うん」
 抱く。抱かれる。
 それは彼のあの太いものが、わたしのお尻の穴に入ってくることです。でも、そのためには彼にそこを見せなくてはならないし、そうすると醜悪な部分まで見られてしまいます。
「恥ずかしい……」
 真っ赤になっていることでしょう。
「かわいいな」と岡田さんは言ってくれました。
「ただいまー」
 千紗の声がしました。
「ヤバイ」と彼はあっという間にそれをズボンの中に入れてしまい、わたしを立たせました。
「どうですか、工事」
「もうすぐ終わります」
 梱包などを抱えて、彼は外に出ていきます。取り残されたわたし。
「どうかしたの、愛子さん」
 明らかにわたしは変だったはずです。なにしろ、いまのいままで、彼のものをしゃぶり、ザーメンを飲んでいて、その残滓がまだ喉に感じられているのです。
 唇の横に滴が残っているような気がして、思わず指で確かめてしまいました。
「愛子さん」
 千紗の目が険しい。
 女の勘でしょうか。間違いなく、なにか気づいたようです。
 誤魔化すように、わたしはトイレに逃げました。
 自分の醜悪がカチカチになって、下着からはみ出して、涎を垂らしていました。紙で拭きます。その亀頭部分は、岡田さんに比べれば未熟というか、出来損ないように見えます。やっぱり、醜悪です。
 でも感じてしまう。
 鏡で顔を確認。化粧は落ちていません。念のために水を口に含み、飲みました。
 彼の残滓が喉から胃へと消えてきます。
 なんだか、すごく残念です。
 千紗、ちょっと邪魔。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


今日のSMシーン
銀幕の転落 西野翔銀幕の転落 西野翔


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です