FC2ブログ

人質交換ゲーム 37 リンチだ、リンチにかけろ

前回はこちらへ

 確かにわたしはバカでした。人を頼ったのが間違いでした。歩いて神谷町でもお台場でもどこへでも行くべきでした。何日かかってもいい。隠れながら、なんとか辿り着けばチャンスがあったかもしれません。
「ツムギちゃん。あなたの思考はいつも、そういう感じなんでしょうね。いまの生活では将来が見えない。なんとかこの生活から脱出したい。誰だって望むことです。ですが、あなたのしたことは、このゲームに参加することでした。さっき、我々を垂れ込むために放送局へ行こうと考え、タクシーに乗ったようにです」
 兄の靴で踏みにじられるだけではありません。ギャラリーたちが、わたしの手足を持って仰向けにすると、みんなで踏むのです。
 ツバもはきかけられます。
「でもまあ、それはあなただけの罪ではない。家庭環境のせいもあるかもしれない。少しはね。同情してもいいかもしれない」
「お願い、助けて」
「ははははは」
 ウダガワは笑いました。
「またですね、ツムギちゃん。私が少し優しい言葉を口にしたら、飛びつきましたね。今度は私を頼ろうというのですか? 他人を頼るだけでは、ろくなことはないと、いま学習したばかりじゃないんですか?」
 反論できません。飛びついてしまったのは事実です。でも、助けてくれるなら……。
「ツムギちゃんの気持ち、手に取るようにわかるんです。でもね、私はこれが仕事だ。この仕事が好きです。大事にしたい。いまもほかのゲームが進行中です。日本中でたくさんの戦闘員や人質が戦っています。たくさんのギャラリーが応援しています。あなただけを特別に助けなければならない理由はありません。この仕事を失ってでも、あなたを助ける義理はないし……。それほどツムギちゃんは魅力的でもないし」
 ひどいことの連続。これではもう「死ね」と言われているようなものです。
「ギャラリーはまだ応援してますよ」
 どこかで声がぼそりと聞こえてきました。
「ツムギちゃんのファンはゼロじゃない」
「逃げたのはマズイけど、なにかチャンスをあげてもいいんじゃないですか」
 そんな優しい言葉。ダメ、また頼ってしまう自分がいます。
「そんな値打ち、ないですよ」と兄。
「チャンスねえ。誰がいったい、この子にチャンスをあげるというのでしょうか。逃げた人質はゲーム全体にとっての危険因子です。たとえギャラリーと言えども、危険因子に荷担するのは危険行為ですよ」
 そのとき、ギャラリーから「リンチだ、リンチにかけろ」という声が出ました。
 わたしのファンだけではないのです。いえ、ファンなんてほんの少ししかいないのです。わずか十数人のギャラリーでさえ、わたしを心配して駆けつけてくれた人は2人か3人にすぎません。
「それが逃亡した人質に対する基本的な姿勢です。好きなようにしてください」
 ウダガワが宣言しました。
「えええ!」
 いきなり、お腹を蹴られました。
「ぐうっ、いたいいい」
 見れば、それはウダガワでした。
「ゲームはあと1日あったんです。あと何万ポイント積み上がったかわからない。それがおまえのせいで終了したんだ!」
 鬼のような顔で、ウダガワが再び蹴ってきました。
「あっ」
 その狂ったような暴力に、ギャラリーたちは思わず下がっていきます。兄も。
「久しぶりの2000万超えだぞ」
「ぐっ」
「おまえが勝とうが負けようがそんなものはどーでもいいんだよ!」
「ぐがっ」
「最終日は盛り上がるはずだったんだ」
「ぐげっ」
 蹴ってくるウダガワ。その反動で転がるわたし。叫びながら蹴ってくるウダガワ……。
「1割積み上がったとしても、200万だ。200万だぞ、このやろう」
「ひいいい」
 逃げようと四つん這いになったところを、思いきり傷ついた乳房を蹴られて、悶絶してしまいました。
「見ろ、おまえら。ゴキブリじゃねえか。え? こんなのJKでも女子でもねえや。ただの役立たずの裏切り者だ」
「ぎゃいん」
 ウダガワは高級な革靴を履いていました。先が尖っていて、街灯でピカピカに光っています。それが顎にめりこみました。
 茶色い革靴に顔を蹴られ、アスファルトにひっくり返って、苦しみました。この1週間に受けた痛みがすべて一度に甦ってきたようでした。
「殺してよ。じゃあ、殺してよ!」
 夜空に向かって怒鳴りました。
 大の字になっていました。
「わたしなんて、このまま生きていてもしょーがないから」
 ウダガワの蹴りは止まりました。なにをしているのかはわかりません。殺すつもりなのかもしれません。
 ピーピーとトラックがバックしてくる音が鳴り響きました。
 立ち上がる気力はなく、目だけで追いました。トラックはわたしの近くまで来て停止すると、後部のパネルが開いて、下側のパネルはそのままリフトのように地面まで降りてきました。
 そこには檻がのっていました。
 ウダガワと作業着姿の男3人。
「いいか、これから言うことは拡散していいからな。明日、ツムギをリンチにかけたのち、処分を発表する。通常は払い下げだ。払い下げはオークション形式だ。リンチはこれまで通りポイントで参加可能だ。場所は明日、発表する」
 死刑と同じようなことでしょうか。
「それから、もちろん、リンチのあとの姿で生死に関わらず払い下げるのが、これまでのやり方だ」
 死体になっても、ポイントの対象になるというのです。
「それぐらいやってもらわないと、こっちの損害は補填できないんだぜ」
 転がすように檻に入れられました。
 こうして、リンチを受けることになったのです……。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★


★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★OLが拷問地獄に堕ちる
無料の「体験版」にある「ご注意」をまずお読みの上、ご購入いただければと思います。

堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★小説『堕ちる』特別編★OLが自虐の果てに見たもの
 ブログに連載したものを加筆修正の上、未公開の部分を追加しました。主人公はこのあと壮絶な拷問ののちに人体改造を経て、クリスマスパーティーへと突入します。ぜひ、お手元でゆっくりお読みください。
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

今日のSMシーン
見世物死刑劇場 女子校生売春サークル 公開凌辱SHOW
見世物死刑劇場 女子校生売春サークル 公開凌辱SHOW




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です