FC2ブログ

かげりあい 16 愛子さんはかなりモテモテだったらしいですよ

前回はこちらへ

「だって、このままじゃ、ほかのお店と比較されたときに……。それに貴一さんは貴紗良の内装プランも作っていたの」
「え? ホントですか」
「うん。これ。プリントアウトしたの」
 兄のパソコンはそのまま千紗が使っています。経費をつけたり原価計算したり、遠い場所にある産地との注文のやり取りなどもすべてそれでできるからです。
 そこに、兄のプランが残されていたのです。千紗はずっと前からそれを知っていて、黙って温めていたのです。
 なんだか、嫉妬してしまいました。
 そのプランは、以前に偵察した評判のカフェよりもすばらしいものでした。
「ブックカフェ?」
「そう。あの壁とこっちをすべて天井までの本棚にして、そこに貴一さんが集めていた本を並べるの。まだ集めはじめたばかりだから、ぜんぜん足りないけど」
 その古風なまでの図書館のような光景が目に浮かびます。
「そしてこっち側はギャラリーにするの。貸すこともできるようにして、ふだんはアンティークとか小物を飾るわけ。ショップみたいに」
「けっこう、お金、かかりますね」
「そうね」
 改装は本棚だけではすみません。このアイデアでは、本のほかに洒落た雑貨やアンティークも展示し、気に入ったものがあれば購入できるようにするのです。
 そのために、いまあるテーブルやイスをどけて空間をつくり、展示にふさわしい家具も入れなければなりません。
 もちろん雑貨やアンティークを仕入れるルートもつくらなければなりません。
「あそこの店みたいに手の込んだことは資金的にも難しいと思うけど、これなら、一度に全部じゃなくて、少しずつやればいいでしょ? 本棚と本だけなら、それほどかからないんじゃないかなって」
 千紗の夢はわたしの夢。
「ステキだと思います」
 そこに岡田さんと前にも見かけたスーツの男性と女性の3人がやってきました。男女は信用金庫の人でした。若くてわたしと同世代ぐらいの人たち。
 ちょっと恥ずかしくなって固まりました。
「愛子さん、お茶を」と千紗に言われるまで、動けませんでした。
 間違いなく、信金の二人は、わたしを知っているのです。同じぐらいの世代なので、友人・知人を通じてわたしのことを聞いているのかもしれません。
 十年以上ひきこもっていたと思ったら、女装してメイドになっていた……。
 マンガやマニアックな小説の世界ならそれほどでもない設定ですが、現実に知り合いがそういう存在だと、きっと戸惑いがあるのです。戸惑いは嫌悪にも簡単に転じます。
 まして、わたしのお尻を知っている岡田さんが一緒なのです。
 恥ずかしい。
 だから、千紗がてきぱきと話をしている間、わたしはキッチンに隠れていました。カウンター越しに丸見えですが、忙しいふりをすることで、柱の陰に入ったりもできますので、落ち着くのです。
「愛子さん」と千紗が呼びます。
「はい」
「ちょっと来てくれない?」
 しかたなく、みんなのところへ行きます。顔が真っ赤になっていたかもしれません。
「信金の富岡さんと布川さん。同じ中学だったんですってね」
「ぼくは3年上だから重なってないけど、布川君は君の2年下だと思うんだけど」
 学校の話は苦手です。同級生のことも、幼なじみの連中は覚えていますが、中●で知った人はほとんど覚えていません。
 小●生のときの違和感は、中●でさらに拡大し、そのまま成人するまで「自分はおかしいのではないか」と悩み続けていたので、正直、ほかの人のことは記憶にないのです。
「よかったですね。イキイキしていますね」と富岡さんがニッコリ微笑みました。岡田さんも笑います。布川さんだけは、あきらかに戸惑いの笑みです。女性として、わたしのような人間を素直に受け入れることは難しいのかもしれません。
「布川君、大丈夫?」
 富岡さんが上司として優しくフォローします。彼女の肩が震えているのです。やがて微笑む唇が震え、目に涙がいっぱい浮かんできました。
「すみません」と彼女は突然、席を立つと外に飛び出してしまいました。
「あれ、どうしたんだろう」と富岡さん。
「ぼくが聞いた話では、中学、高校と愛子さんはかなりモテモテだったらしいですよ」と岡田さんが言い出しました。
 えっ。なにを知ってるというの。
「そうなんですね……」
 ふーっと息を吐く富岡さんと千紗。戸惑うばかりです。布川さんはあの頃、わたしのことが好きだったのでしょうか。
 突然、鮮やかに甦るのは夕日に照らされた校舎の横で、3人の女子に詰め寄られたことです。
「ずるいわよ。これだけ尽くしているのに」
 尽くされているという気は、まったくありませんでした。バレンタインデーとか、誕生日とかなんだかんだと言っては、いろいろくれる子が多いとは感じていました。
 その中には「付き合ってください」とか「大好きです」とか「愛しています」といった手紙が添えられていることも多いのですが、正直、名前と顔も一致せず、話をした記憶もない人もいて、面倒なだけでした。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★お嬢様はドM 第二部★とことん調教
 お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ

★お嬢様はドM 第一部★令嬢が性奴隷に
 少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていく。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ

今日のSMシーン
ドジでスケベな松岡ちなにえっちなお仕置きしてください◆
ドジでスケベな松岡ちなにえっちなお仕置きしてください◆



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です