FC2ブログ

美魔女狩り 喜瀨満子編 56 奴隷のマンコにお慈悲を

前回はこちらへ

「ごめんよ」
 あたりが真っ暗になった頃、旅館「さこう」の玄関に大勢の男たちがやってきた。いずれも満子に恨みのある者たちだ。
「左高さん、来たぜ」
 その野太い声に応えて、廊下の奥から人影が現れた。
 それはスーツを着た喜瀨満子だった。法廷で見る姿そのものだった。
「ええっ、なんだよこれ」
「罠かよ」
「嘘だろ」
 20人を超える男たちがパニックになる。中には慌てて外に飛び出そうとする者もいる。それぐらい、満子を恐れていた。
 左高の姿はない。
「なんだよ。説明しろよ」とビビリながらも誰かが怒鳴る。
「申し訳ありませんでした」
 満子は深々と頭を下げた。
「みなさまのお怒りはもっともと存じます。さきほど、左高様より、みなさまが通常より重い罪を問われるなどして多大な被害を受けたことをお聞きしました。正義をふりかざし、量刑の限界まで引きだそうと画策したのは事実です。申し訳ありませんでした」
 謝る必要がないことは、男たちもわかっている。それなりのことはしたのだ。ただ、通常なら採用されないような証拠まで裏を取って採用され、隠していたことをほじくり返された。男たちの中には、組織お抱えの弁護士だった男もいる。弁護士法に違反していると満子に指摘され、弁護士資格を停止されたのだ。
「私には正義を主張するような資格はございません」
 そう言うと、上着を脱いだ。真っ白なブラウスは、朝から着ていたこともあり、皺が目立つ。こんもりと膨らんだ胸が強調されている。
 そのブラウスのボタンを外していく。
「私は、自分のことしか考えておりませんでした。自分の快楽のために、正義をふりかざしていたのでございます」
 ブラウスを脱ぐ。
 男たちは静まり返り、ゴクリとツバを飲む。なにが起きているのか、よくわからないのだ。
 乳房の根元をきつく縛る縄。ブラジャーではなく縄をまとっていたのだ。豊満で張りのある乳房が絞られ、乳首が大きく突き出していた。乳輪の粒子まではっきり浮き上がっている。そしてしっとりと光っていた。
「今夜は遠路はるばるお越しいただき、ありがとうございます」と言いながら、満子は体をくねらせ、自ら乳房を持ち上げて見せる。誘うように腰を回す。
「おお」と男たちがどよめく。
「緊縛かよ」
「喜瀨満子のストリップ……」
「ホンモノか?」
「ホンモノのわけ、ねえだろ。弁護士が緊縛ストリップするかよ」
「だけど、上着に弁護士バッジがあったぜ」
「左高さんも手の込んだ悪さをするな」
「ニセでもおもしれえじゃねえか」
 男たちはそわそわしはじめる。
「ホンモノの喜瀨満子であることは、あとでしっかりご確認ください」
 満子はそう言うとスカートを落とした。
「おっ」
 その下は下着はなかった。いわゆる股縄だ。腰を絞った縄はヘソの下から二筋、股間の肉を残酷なまでにくっきりと割り込んで、尻へと消えている。
 無毛の丘が左右に飛び出している。さらに縄の陰には小陰唇まで引っ張り出されていた。
「見ろよ、あれ」
「すごいな。クリトリスを縛り上げてる」
 陰核は細いヒモで四重、五重に絞られていた。ピンクの核が飛び出している。
 それが股縄に挟まれているのだ。
 満子が腰をさきほどのようにくねらせると、当然ながらクリは縄と縄に刺激され、肉襞もちぎれそうなほど変形する。
 そしてツーッと透明な液があふれて、滴った。
 頬も肌もピンクに染まる。強烈な刺激に熱くなっているのだ。
 そのまま廊下に膝をつき、土下座をした。
「はあ……。高いところから失礼いたします。本日は、この喜瀨満子の体を存分にお楽しみいただきとうございます。これまでのウサを少しでも晴らしていただきとういございます。軽い罪ではございませんが、なにとぞ裸の満子に、奴隷のマンコにお慈悲をくださいませっ」
 満子が軽くアクメに達してることが、誰の目にも明らかだった。
「くううう、左高様のご好意によって、このような機会を設けていただき、マゾ奴隷・マンコはうれし涙が止まりません」
 土下座しながらも、尻を左右に振っている。縄の刺激を股間に与え続けたいのだ。
「むはっ。どうか、この惨めで淫らな肉体を、みなさまのいいようにしていただければ、幸いでございますぅぅぅ」
 ガクッと首が落ち、完全に到達したらしいことがわかる。
 縄の回っているお尻と背中に、汗が噴き出していた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


今日のSMシーン
最後の羞恥願望 ずっとこうされたかった…秘めた性癖を曝け出す、これが本当の結城みさ
最後の羞恥願望 ずっとこうされたかった…秘めた性癖を曝け出す、これが本当の結城みさ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です