FC2ブログ

かげりあい 19 わたしはあなたを信じているの

前回はこちらへ

「おねえさま」とわたしは彼女の手を取りました。
「すてき、でした」
 心と肉体が不安定な2人。もしかしたら、いまこの瞬間、世界中の誰よりも、一緒にいてはいけない2人なのかもしれません。
 女性の体験のない友和としては、岡田さんとの逢瀬で身についたいやらしいまでの愛撫であるとか、激しい肉体のぶつかり合いに目覚めていて、醜悪なものが以前より力強く立ち上がるようになっていました。
 その醜悪はまるで千紗を求めているかのようです。もちろん、愛子として千紗を強く求めていたのですし、ひどい妄想もいっぱい描いてきました。
 岡田さんやキミエとの、実際に起きているどろどろとした快楽の前では、その妄想は幼稚なものですが、すでに物置小屋はできあがり、いつでも使うことができるのです。
「でも、いけないわ。忘れましょう。ね」
 千紗らしく、すぐに現実に戻ろうとします。いま常識の世界に戻らなければ、彼女は薬があろうとなかろうと、戻れなくなってしまうかもしれない。そんな風に考えているのではないでしょうか。
 でも、いまのわたしには経験があります。岡田さんが教えてくれたこと、キミエが教えてくれたことがあります。どんな酷い経験をして、それを快楽のために消費しても、洗い流してニオイを消せば、平然とお客様の前でメイドとしてふるまうことができるのです。
 いつものように、朝から夜遅くまで働いて、そのほとんどが立ち仕事だとしても、やり抜くことができます。それは、快楽のおかげであって、いま千紗が想像しているように、快楽のせいでリアルな生活ができなくなるわけではありません。
 千紗が恐れているのは別のことです。
 彼女の中にある大切なものが、跡形もなく砕け散ってしまうかもしれないからです。千紗は兄が愛した千紗ではなくなるかもしれないからです。
 だけど、いつかはそうなるのです。
 わたしは、若くして知り合ってわずかな結婚生活しかせず、子どももいない千紗が、兄の思い出にすがってこの店を守りながら、朽ち果てていくはずはないとわかっています。
 彼女は恋をします。岡田さんか、そうじゃなくても誰かそういう人と。
 そして一人前になったわたしに告げるのです。
「愛子さん。ここはもうあなたの店。わたしは別の場所に行くことにするわ」
 そして見知らぬだれかとキスし、セックスし、妊娠するのです。
 わたしは、そんな未来は好きじゃない。ここに残された一人前のわたしは、千紗が思うような人ではないし、千紗なしで保たれるわけでもないのです。
 いま、千紗を愛すべきはわたし。
 その真剣な眼差しに気づいたのでしょう。千紗に一瞬、恐怖がよぎりました。
「だめよ。愛子さん。わたしはあなたを信じているの」
 うまいことを言う女です。
 千紗。わたしはあなたを信じている。でも、信じていない。なぜなら、あたなは純粋な女だから。わたしとは違う。あなたの中の女が、平気で嘘をつくのです。
 キミエが夫や家族をどれほど深く裏切っているのか。そのくせ、「それを罰してもらうために」と理屈をつけて、岡田さんのところにいそいそと通い、貢いでいるのです。
 千紗の中にも、キミエが抱えていて持て余しているような部分が必ずあるはずです。
「信じてるわ」
 わたしはもう一度、千紗に念をおされて、手を離しました。
 準備はできているのですから、千紗はもう、わたしから、この店から逃れることはできないのですから。慌てることはありません。
 それにいま、心の底から満たされているのは、わたしであって千紗ではないのです。
 この優越。
 生まれて初めて、自分が誰かより心が広く、すべてを見通せているような気がしました。
 千紗は哀れな生き物。
 でも、そんな千紗が必要だし、大好きなのです。岡田さんに感じる愛情とは、別の愛情があります。岡田さんには、わたしは彼のものになりたいと思うし、千紗にはわたしのものになってほしいのです。
 キミエを最初に見たとき、狭い檻に全裸でつながれていました。あの光景が脳裏に浮かびます。あれは、千紗の未来です。
 こんなことがあっても、翌日は普通に店をあけ、わたしはメイド服を着て化粧をして、お客様に対応します。
 隣の家の敷地を少し借りて、駐車場を広くしました。どうせ雑草が生えているだけの場所でした。これで、庭を潰すことなく、クルマのお客様を受け入れることができます。
 ホームページでそのことを告げると、すぐに反応があって、毎日、開店前から4、5台のクルマが待ってくれます。
 そのせいで、土日は30分、朝を早くすることになって、わたしたちは忙しい日々を送っていました。
「こんにちは」
 驚いたことに、家族連れの客の中に、キミエがいました。最初は彼女だとはわからないほどです。美しく髪を整え、化粧も念入りにして、老けた夫と、生意気そうな男子を2人連れています。
「オムライスがおいしいんですってね」
「そうなの?」
「肉が食いたいよ。焼肉がよかったよ」
 どういうつもりなのでしょう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★『安里咲2』★完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧での拷問ショーへ。
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★『安里咲1』★亜由美の後継者として目をつけられた安里咲が見た地獄とは。美しき女子大生が女子寮のペットにされ被虐の快楽に引きずり込まれていきます。

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


今日のSMシーン
奉仕メイド牝犬倶楽部 2 洋式女中倒錯飼育の作法
奉仕メイド牝犬倶楽部 2 洋式女中倒錯飼育の作法



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です