FC2ブログ

かげりあい 21 お願い、いって

前回はこちらへ

 いずれにせよ、千紗のホルモンを刺激したのは、わたしなのです。
 岡田さんとの特別な関係によって、この店にいままでにない空気が、フェロモンが流れるようになったのです。
「そこに横になって。お願いだから」
 千紗に頼まれ、わたしはしゃがみ、彼女の腕をつかみながら、バスマットに仰向けになりました。その間も千紗の手は醜悪を刺激し続けています。
「ごめんね」
 また謝りながら、千紗はわたしの上に乗りました。そして、濡れた恥毛がべったりと張り付いた、美しく柔らかな恥部を擦りつけてきたのです。
「ああっ」とわたしは思わず声を出していました。お尻にも欲しい。だけど、これも気持ちいい……。
 そして「はー、はー」と息を吐きながら、千紗は飢えた獣のように腰を浮かし、自ら醜悪をあそこにあてたのです。
 きれいな粘膜。まるで少女のように、可憐です。小陰唇の周囲を縁取るようにわずかに灰色がかっているものの、あとは鮮やかなピンクでした。
「はああああ」
 声をあげながら、千紗は醜悪を飲み込んだのです。
 兄を失って3カ月。彼女はいつからこうしたことをしてこなかったのか、わかりません。兄のことですから、古民家カフェを作ることに夢中になってから、ほとんど千紗をかまっていなかった可能性もあります。
 それに、ここに来てからは父母も同居でした。
 そういえば兄と千紗だけでどこかへ行くことは、昨年からほとんどなかったのではないでしょうか。
 義姉の美しい体が、わたしの上で跳ねています。
 なんだか、とても冷静にその様子を見ていました。
 わたしの中の友和は、まったくその気にはなっていません。愛子としても、岡田さんにお尻を犯されているときに比べても、それ以前のオナニーで射精していたときに比べても、あまりにも興奮度が低く、自分でも驚くほどでした。
 義弟を騎乗位で犯す美しき兄嫁。そんなAVで一度ならず見たようなシチュエーションなのに。
 ここに岡田さんがいれば、ぜんぜん、違っていたでしょう。
 千紗がわたしの奴隷になっていたら、ぜんぜん、違っていたでしょう。たとえば、その細い首に無骨な犬用の首輪があり、そこに取り付けたチェーンをわたしが握っていたら。
 そんな想像をしたら、急に熱くなってきました。
「ああっ」
 気づけば千紗は何度かアクメを感じているらしく、上半身は空気が抜けた風船のように揺れて、ついに萎み、抱きついてきました。
 それでも腰を動かし続けます。
 だからわたしははじめて、醜悪を意図的に突き上げてあげました。
「はあっ!」
 それは千紗にとってもうれしいことだったのでしょう。大きく開いた口から涎を垂らして、目をつぶって、感じています。
 その顔を両手ではさみ、唇を吸いました。
「むうううう」
 千紗は淫らな女です。
 舌を積極的に突き入れてきたので、わたしもそれを吸ってあげました。
「いって」
 合間に千紗がそう言いました。
「お願い、いって」
「中に?」
「そう。千紗の中に」
 わたしは醜悪がその瞬間に反応し、最初の発射をしたことを感じました。残念なことに、その快感は思ったほどではなく、少しがっかりしていました。
「もっと」と千紗は言い、腰を密着させて動くのです。
 すると醜悪はいきなり硬直しました。
「うっ」と思わず声をあげていました。
「はああ、そう。いっぱい、お願い」
 ぐいぐいと千紗が締め付けてきて、醜悪は激しく脈動しました。大量のものが吹き出しています。
 それからしばらく、2人はそのまま抱き合っていました。
 彼女の髪が冷たいと感じ、ようやく妖しい熱気が過ぎていったことがわかりました。
 千紗は重たくなった体をなんとか持ち上げました。どろっとザーメンがあそこから流れながら、萎えた醜悪が飛び出しました。
 わたしは、矛盾した気持ちであることはわかっていますが、自分の中の友和が満足したらしいことに、悦びを感じていました。女の中への射精。友和もとうとうそれを果たしたのです。それも、美しい兄嫁に。
「ごめんね」と千紗はまた言い、シャワーを使ってわたしの体を洗いはじめました。
「謝ること、ない、です」
 わたしは、そのシャワーを奪いました。マットに座ったまま千紗を引き寄せて、彼女を背後から抱きました。
 そしてシャワーを彼女の股間にあてながら、わたしの指は彼女の中を洗っていました。
 こうすると、わたし自身に女性器が備わったかのような錯覚があって、とても興奮しました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★『亜由美 灼熱編』★パルダ王国へ性奴隷として留学
 亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語る留学日記。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。未発表のエンディング「公開出産」を追加。


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ




★小説『亜由美』第三部★ついに完結、拷問調教
 メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿、そして拷問調教。さらに3つのエンディング。加筆修正に加え未発表部分、3つ目のエンディングを収録。


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ


今日のSMシーン
私が感じる物語 「隣人に調教される団地妻」 【監督・主演】川上ゆう
私が感じる物語 「隣人に調教される団地妻」 【監督・主演】川上ゆう


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です