FC2ブログ

かげりあい 22 抵抗したら、これを使ってごらん

前回はこちらへ

 醜悪はピクリとも動かないようなタイプの興奮です。
 岡田さんのおかげで、わたしの快楽の回路は、いまはそっちがメインになっているのです。
「ああっ、愛ちゃん。いじらないで」
 千紗がわたしの手をどかせようとします。
 彼女を完全に支配しなくては……。
 わたしはこのとき、本気でそう思ったのです。関係を深く持ったのですから、千紗はきっとこれを恥じて、ここから逃げだそうとするでしょう。義理の弟と交わることなんて、千紗の人生の中ではあってはならないはずのことです。
 もしかしたら、兄の元に行こうとするかもしれません。
 店が完成し、客が増え、わたしも千紗のようにお茶もお菓子もランチもできるようになったら、きっと千紗は消えようとする……。
 これはそのための予告なのだと思いました。
「おねえさま」と呼びかけました。「よかったですか?」
 千紗は答えず、さばさばとタオルで体を拭きはじめ、何事もなかったかのように先に浴室を出ていきました。
 わたしも慌てて体を拭くと、外に出ました。でも、彼女は洗面所でドライヤーのスイッチを入れるところでした。
 その騒がしいモーター音で、会話はムリです。
 鏡の中の千紗は美しく、はにかんでいました。処女を失ったかのように。
 わたしは彼女と自分の落差に愕然としていました。わたしの美しさなんて、たかが知れています。人が誉めるほどではありません。
 千紗の美しさこそホンモノです。
 これを見たら、岡田さんだってわたしのお尻よりも、彼女のお尻を犯そうとするでしょう。
 万が一、千紗が岡田さんと恋愛関係になったら……。
 なにも起きていないのに、鏡の中の輝くばかりの彼女を見て、わたしは激しく嫉妬していました。
 だけど千紗は修学旅行の女子校生のように、ドライヤーの熱風をそんなわたしに向けてくるのです。
「やめてよ」
「愛ちゃん、かわいい」
 笑う千紗の魅力にかなう人なんていません。
「岡田さん、あれを貸してください」
 その数日後。
 お盆の行事をすませ、終戦記念日の黙祷を甲子園の球児たちと一緒にした午後。店はお盆休みで、なにもすることがありません。
 千紗はなにも変わっていません。二度と、わたしと一緒に風呂に入ったり、抱きつくことはありません。わたしもちょっかいを出すことはありません。
 だからこそ、急ぐべきだと思ったのです。
 その夕方。千紗は買い物に出かけていませんでしたが、岡田さんは来てくれて、例の物置にそれを設置してくれました。
「手伝おうか?」
「できれば、わたしだけでやってみたいの」
「抵抗したら、これを使ってごらん」
 先がフォークのように2つに割れている1メートルほどの棒。手元には大きなボックスがついています。
「家畜を追うときに使うキャトルプロッドだ。とても短時間だけど最大5万ボルトで、おそらく15分ぐらい動けなくなる。ここで電圧を3段階調整できるようにしてある」
 数字は2、3、5(MAX)となっていました。
「もっとも、この段階はキミエで試したところ、あまり差がないというか、ムラがあって、あんまりあてにならないけどね」
「死にませんか?」
「相手が健康なら大丈夫」
 それはとても不安でした。千紗にこれを使いたくはありません。
「お礼は?」
 わたしは暑い物置で膝をついて、岡田さんのチャックをおろしました。そこから唇だけで彼のものを出すのが最近のお気に入り。彼はブリーフを履いていて、簡単には出てきませんが、カチカチになっています。
「愛子を見るだけで、こうなっちゃうよ」
「うれしい」
 吸い込むようにして、彼のものを頬張ります。
 彼のものをしゃぶりまくったあとに、わたしはお尻を差し出しました。
「毎日、手入れ、してるのか?」
「はい」
 お尻の周りだけではなく、いまではすっかり剃毛してしまい、浣腸や洗腸もちゃんとしています。ワセリンなどをしっかり塗り込んで、いつ岡田さんが欲しがってもいいように準備しています。
「おお、熱いな」
 そのおかげで、なにもしなくても、彼のものがすんなり入るようになりました。
 そして激しく突かれ、わたしの快楽は関係なく、岡田さんは果ててくれます。
 終わったあとの彼のペニスを口に含み、吸い出して後始末します。
 いまでは、出会ってすぐにでも、こうしたことができるようになっています。
 終わってから、お店に寄ってもらい、麦茶を飲みました。
 そこに千紗が帰ってきました。クルマの音でわかりました。
「あら、岡田さん」と千紗は笑顔ですが、少し驚いていました。
「ちょっと近くに寄ったものだから。不具合とかはありませんか?」
「ええ。ですけど、庭の方はもう少し先にしたいと思うんです。いまは暑すぎて」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★『安里咲2』★完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧での拷問ショーへ。
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★『安里咲1』★亜由美の後継者として目をつけられた安里咲が見た地獄とは。美しき女子大生が女子寮のペットにされ被虐の快楽に引きずり込まれていきます。

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


今日のSMシーン
被虐のプリンセス 侮蔑と服従 小口田桂子
被虐のプリンセス 侮蔑と服従 小口田桂子



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女の皆さんへ

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年7月15日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です