FC2ブログ

かげりあい 25 彼女が怒鳴らないのは不思議でした

前回はこちらへ

 それに、カフェはいまではわたしにとっても重要な存在であることにはかわりなく、千紗がいなければこのカフェを続けることは不可能です。
「冷静になって。わたし、許すから。なんにもなかったことにしましょう」
 千紗は落ち着いた口調になろうと必死でしたが、うわずって、哀れでした。
「わたしは冷静。それに安心してね、これからは千紗はわたしを許す必要なんてないから。千紗の気持ちはどうでもいいから」
「なんてことを……」
 すべてを否定されたような気になったのかもしれません。だけど、飴と鞭。
「ごめんなさいね。千紗は女で、きれいだから、いつでも心変わりができるもの。それが不安で怖いの。千紗がずっとこのままでいるなんて、常識で考えてもあり得ないことよ」
「わたしはずっとここに居ます。あなたも大事だし、お店も大事だから」
「ええ。いまはね。だけど、冬になったら、来年になったら、再来年になったらどう? たとえば借りたお金をすべて返してしまったとしたら?」
 千紗がなにかを区切りとして、ここを出て行くのは間違いのないことだと、このとき、わたしは確信していたのです。
 その日が来るを待ちながら生きるなんて、できないのです。
「こんなこと、してはダメ」
 彼女が怒鳴らないのは不思議でした。泣きわめくか、怒鳴るか。いずれにせよ、いままで見せたことのない千紗を見せてくれるのではないかと思ったのですが。
 それだけ賢いということなのでしょう。
 だけど、このとき、ちょっと頭に来ました。千紗はわたしを実の姉のように、または母のように接してきたのですが、それは嘘で、中はキミエとそれほど変わらないのではないかと思いたかったからです。
 ただ、ちょっぴり気を取り直し、キミエなんかと比べてはいけないと自分に言い聞かせました。あんな恥ずかしい女と千紗は違うのです。もっと気高く、賢く、女らしいのです。
 だから、きちんと向き合わないといけません。これはマジメなこと。悪ふざけじゃないと千紗に教えなければ。
 そのとき、クルマの音がしました。岡田さんが来てくれたのです。
 ですが、わたしは千紗と話をしていて気持ちが変わっていました。千紗はキミエじゃない。だから、もっとわたしの物として大事に扱いたい。
 慌てて駐車場に走りました。
「どうだ。おとなしいか?」
「ごめんなさい」と頭を深く下げました。
「なんだよ。どうしたの?」
「千紗をもう少し、わたし一人で扱いたいと思ったの。いま岡田さんに見られたら、千紗は恥ずかしすぎておかしくなってしまうかもしれないから……」
 岡田さんはがっかりしたようですが、エンジンを止めて暗くなった駐車場では、表情まではよくわかりません。
「うん」と岡田さんは言いました。「その気持ち、わかるよ。じゃ、こうしよう。いずれ奴隷としてお披露目するとしても、いまは愛ちゃんだけのものにしておこう。それなら、おねえさんがもしお店に出るようになっても、なんとかやれるかもしれないよね」
「そうなんです。キミエさんだって、お子さんや旦那さんの前で、あんなみっともない姿は見せていないから、生きていられるんだと思います」
「わかった。見たいけど……」
「写真や動画は送ります」
「うん。じゃあ、必要な道具は貸してあげるし、調教については相談に乗ってあげるから」
「はい。ありがとうございます」
「くれぐれもムリはするなよ」
「わかっています。千紗がわたしにとって、すごく大事な存在だって、あらためてわかったんです」
「そうだね。じゃ、これ」
 ボストンバッグを渡されました。ずっしり重くて両手で下げるのがやっとです。
「基本的な道具は入れてきた。あげるよ」
「ありがとうござます」
「店はどうするの?」
「一人じゃムリかな」
「明日から、キミエをやらせるから。日給払ってやってくれれば、家族も怪しまない」
「助かります。キミエさんって、こうした仕事は?」
「できるに決まってるだろ。メイド服は似合わないとは思うけどね」と岡田さんは笑いました。白い歯が遠くの街灯を反射しました。
 すごくホッとしました。岡田さんに理解してもらって、助けてもらえれば、わたしもなんとかやっていけそうです。
「それから、最初は厳しくしないといけない。あの檻に一晩閉じ込めるぐらいのことをしてやるんだ。聞き分けのない奴隷には、浣腸からはじめるのがいいよ」
「ありがとうございます」
「じゃ」
 クルマに乗り込みエンジンをかけると、バックして暗い道に出ていきました。
 あっという間にクルマは遠ざかっていきました。
 できるでしょうか。
 いえ、やらないといけません。もう、わたしは千紗を檻に入れてしまったのです。家畜用のキャトルプロッドを使って。
 卑怯なことをしてしまいましたが、後悔はしていません。
 浣腸するんだ、千紗に。岡田さんのくれたヒントにすっかり興奮していました。そして今日は一晩、檻で過ごさせるのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★便所虫の歌★
週末にマリカとして苦痛を求めてさまよう。


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら


★折檻部屋の風夏★
あてもなく地獄を求めてさまよう。
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら

★乱舞★
その恋愛は危険な世界への扉。
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ



今日のSMシーン
奉仕メイド牝犬倶楽部 2 洋式女中倒錯飼育の作法
奉仕メイド牝犬倶楽部 2 洋式女中倒錯飼育の作法




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です