FC2ブログ

女子校生・痴虐パンデミック ケース1 麻利江(5)

前回はこちらへ

「投げるのよ」
 重い石を投げました。
「ぎゃっ」
 あまりの痛さに体を反転させたとたん、よろめいてしまいました。下は瓦礫が散乱しています。
「ぎやひん」
 天罰です。
 お尻を壊れたコンクリート片にぶつけてしまいました。態勢を整えようとしたら、手の平にはやはり鋭角のコンクリート片が突き刺さりました。
「痛いっ」
 地獄です。
 針山地獄の絵を見せられたことがあります。鬼たちに全裸にされた亡者たちが、針山に投げ落とされているのです。
 それと同じ。
 どこも血が出るほどの傷ではありませんが、お尻は皮が少しむけて擦られたような跡がつき、手にもしばらく窪みが残りました。
「麻利江はバカです。バカでエッチで淫乱です」
 ほとんど周囲は暗くなり、学校のドームもよくわからなくなりました。学校の方には灯りがいっぱいあるのですが、ここを照らす光はありません。
「怖い」
 だけど、思わずそこでおしっこをしていました。かなりたくさん。
 こんな姿を誰かに見られたら、どうしよう……。でも、真っ暗になればわからないはず。
 急にわたしは大胆になって、そのゴツゴツとしたコンクリート片の上に仰向けに寝そべってみたのです。
 歯をくいしばりながらも、頭の中ではあらゆる悲鳴を思いきりあげています。
 いろいろな柔らかな肉に、突き刺さる固い石やコンクリート片。ねじ曲がった鉄筋。
 そのまま指を股間に這わせました。
「今日はこのままでは帰さないぞ」
 どこからともなくそんな声が聞こえたのです。
「おまえの中に入りたい……」
 冷たい石。霧雨に濡れているその無機質な物体が、わたしの温もりを奪いながら目覚めていくのです。
 石に犯される……。
 そんなこと、あってはならないことです。ただでさえ傷つきやすい部分です。
 しかし、ふと左手にまるで予期していたかのように、手頃な石があったのです。それを握りしめると、巨大な矢尻のようで、とても恐ろしいのですが、コンクリート片に比べれば滑らかな表面です。
「そうだ。それが、麻利江専用の石のペニスだ」
 大好きな彼に温かな肉の棒で貫かれることを夢見ていたのに。麻利江はいけない子だから、冷たくてゴツゴツの石で貫かれるの。
 その先端で敏感な肌を撫でるだけで、ビリビリと感じて、強烈な快感でした。こんなことをしている女子は、ほかにはいないでしょう。麻利江だけ。
 この日から、わたしの頭の中では、石に犯されることばかり。
「最近、麻利江、元気なくない?」
 一緒に昼を食べる友達というかグループ。友美がなにげなく言うので、「そんなことないよ」と答えました。
「あれでしょ、あれ」
 優希菜(ゆきな)が言います。
「そっか、麻利江、また恋しましたか」
 日陽里(ひより)はニヤニヤしながら言います。
 夏音(かな)だけはなにも言わず、じっとわたしを見ています。
「そんなこと、ないから」
「恋せよ乙女っすよ」と優希菜はちょっとしつこい。
 だけど、彼女たちとは本当の友達ではありません。グループにいないと、学校では暮らせません。お互いにそれを知っていて、こうして固まっているだけ。本当のことなんて話せないし、お互いにそれほど相手のことを知りたいとも思っていません。
 彼女たちに、わたしの頭の中や放課後にやっていることを教えたら、なんと言うでしょうか。
 たぶん、はじかれるだけ。
 そしてウワサがいっきに広がって、親にも届くでしょう。
 それはとても恥ずかしいことですが、それ以上にせっかくのあの場所へ行けなくなってしまうのが残念です。
 放課後になれば、このグループはそれぞれに塾だの部活だのに散っていきます。
 そしてわたしはあそこに行くのです。
 また、小雨。
 ビニールの袋に脱ぎ捨てた服を入れます。そして、今日はフェラをします。
 もしかして、すてきな石に出会えたら、そのまま挿入まで行くかもしれません。
 いつもそんなことを妄想しながら、慣れた手つきで洗濯バサミを体につけていきます。
 脇の下、乳首、そして恥毛ではなく、いまはあそこの肉をつまんで。全部で10個。
 それぞれに石を結びつけます。
 ここでもう興奮してしまいます。
 冷たい雨ですが、体が熱くなっているので気になりません。むしろ気持ちがいいぐらい。
 ぶらぶらと石をぶらさげたまま、わたしはそのあたりに転がっている石を片っ端から、手にして口にあてます。
 おいしくない味。滑らかなのに巨大すぎるもの。手頃なのにゴツゴツしすぎるもの。唇を切ってしまいそうな鋭い断面もあります。
 片手は股間にあって、濡れ具合を確認しています。
「はー、はー」
 今日はするの。するしかない……。
 なぜか思いがつのります。
 そしてとうとう、それを見つけました。
「だめ、ムリです」
 それは握りやすい形状ですが、先端はゴツゴツとしています。間違いなく傷ついてしまうでしょう。
「これが麻利江のもの」
 そして、少し平らなコンクリートに座って、足を開き、それで股間を撫でます。
 ゾッとするほど強烈です。こんなものを入れたら、血が噴き出すのではないでしょうか。
「麻利江のいやらしい汁がついているよ」
 舐めては股間にあてているうちに、味が変わったのがわかりました。
 どうやって入れたらいいのか、わかりません。
 しゃがむようにM字開脚になって、自分で腰をその鋭い先端に落としていきました。
「ああ、痛い。裂ける……」
 でも、先端は間違いなく中に入っています。指先ぐらいのものでしょうが、入っているのです。
「やりなさい、麻利江」
 ムリです。許して。許して……。
 泣きながら空を見上げると、雨粒はかなり大きくなっていました。
「ああああ」
 深く腰を落とします。
 突き刺さっているので、もう手で石を支える必要はなくなりました。
「大きすぎます……」
 先端は細いものの、ゴツゴツの部分は思ったより太かったのです。
「痛い!」
 だけど、入っていきます。
「入っちゃう……」
 とうとう、腰を最後まで落としていました。だけど、それは肉壁が柔らかく包み込んでいただけで、実際はちゃんと入っていなかったのです。
「ぎゃっ」
 最後の瞬間。ついに石に押されていた肉が反発し、ほかに行き場のない先端はぐさっと粘膜に入り込んでいきました。
 その痛み。苦痛。衝撃。
 快楽なんてありません。
 怖くて見ることもできません。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★妹は鬼畜系★
義理の妹に調教される兄「ぼく」は義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として、さらに男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。
 
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ



★隷獣 郁美モノローグ版★
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。
 隷獣
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ




今日のSMシーン
美乳JKの淫交SEX わたしの胸からアソコまで、ぜんぶ、壊れるほど犯してください。星空もあ
美乳JKの淫交SEX わたしの胸からアソコまで、ぜんぶ、壊れるほど犯してください。星空もあ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です