FC2ブログ

女子校生・痴虐パンデミック ケース2 友美(2)

前回はこちらへ

 麻利江には悪いけど、わたしはその写真を見てからオナニーしました。猛烈に、そうしたかったのです。
 それは、いまこうしているのと同じぐらい激しく心を満たす快楽でした。でも、鉄棒で逆さになるのに比べれば、物足りません。
「ぐげええ」
 はじまりました。この苦しみ。わたしはゲーゲーと吐きました。塾帰りにムリにコンビニでカップうどんを買って詰め込んでいたのです。それがどっと……。
 できるだけ噛まずに飲んだので、長いうどんが口から鼻から飛び出します。
「がああああ、死ぬう」
 指で股間をいじり、あっという間に達していました。だけど、苦しみはまだ終わりません。胃の中のものをすっかり吐き出して、それからやっと、鉄棒を掴み、地面に降りました。
 吐いたものの横にしばらくしゃがみ込んでいました。
 頭がクラクラして、ほかに比較できない気分なのです。最悪で、最高。
 6日間。麻利江はなにを感じていたのでしょう。犯人に犯されたり、体を痛めつけられて、じわじわと殺されていくことを、どう感じていたのでしょう。
 それって、もしかすると、わたしがいま感じているものの何倍もすごいかもしれません。自分だけでやれることは、そうないし。誰かがやってくれたら、しかも極悪非道にやってくれたら……。
 パンティを引き上げ、トイレの水道で顔を軽く洗いました。口をゆすぎましたが、臭いはすぐには取れません。髪の毛にもついたでしょう。
 グループの中では麻利江は背の高い方でしたが、わたしは一番背が低く、いわゆるチビです。チビは性欲が強いとからかわれていたんですけど、否定しつつも、実際に欲望が強くなってしまう自分がいました。
 欲張りというよりは、失われる恐怖が先なのです。これ以上、なにかを奪われたくないのです。奪われるぐらいなら、先に奪いたい。どんなにがんばっても背は伸びません。だけど欲しいものは、しっかり欲しいんです。
 鉄棒が私の禁断のアイテムなのは、幼い頃からのことです。小柄で活発な子だったので、鉄棒の上が大好きでした。それはあそこに鉄棒が食い込んで気持ちがいいからです。
 恥ずかしいことですが、スカートを履いているし、誰に見られても、堂々と擦りつけることができました。
 そのうち、逆さになって頭がボーッとなっていくのも気に入りました。すべてが逆になることの楽しさだけではなく、自由が利かず、このまま地面に頭から突き刺さっていくような怖さがありました。
 女子校生になっても、体操部でもないのに、鉄棒にぶらさがるなんて変態もいいとこですが、やめられないのです。
 最近、そこに吐くことが加わりました。その苦しさは呼吸できないほどで、パニックになってしまうのですが、死の一歩手前という感じなのです。
 ものすごく興奮して、あそこを濡らしながらイキます。そして頭の中が真っ白というよりは真っ赤になって、嫌なことはすべて忘れることができました。
 ヘトヘトになってお風呂に入って寝る。そして朝の4時に起きてまた勉強。
 そんなことをしているとは、誰も知りません。
 麻利江も、いつか死ぬと思ってもやめられなかったのです。わたしもです。
 正直、受験で忙しいこともあって、もうやめようと誓ったりしていたのですが、麻利江の死で元に戻ってしまいました。
 それだけではありません。
「ねえ、こんなのあるよ」
 麻利江のとんでもない死に方の写真が原因なのでしょう。グループ内でネットで探し出してきた残酷な写真をやり取りするようになってきました。
 たいがいは二度と見ないのですが、一枚だけ、保存している写真があります。
 それは若い外国の女性が、ロープでガチガチに縛られて、逆さに吊られて、水の入った鉄の箱に沈められようとしているところ。長い髪がぐっしょり濡れているので、いったん沈めてから引き上げたところかもしれません。
 泣いても叫んでも、誰も助けてくれないのです。そこで狂ったやつに、水に沈められたり、死ぬ寸前で引き上げられたり……。
 どれほど絶望的で苦しいことでしょう。
 だけど、やってみたい。
 鉄棒の上にのってあそこを擦りつける楽しみと、逆さになって死んだようになっていく楽しみは、同時に味わえないのが以前からの悩みでした。
 いつか、そういうことをすべて、この小さい体に受けながら、本当に死ぬような目に遭うことを夢見ている自分がいます。
 石を詰め込まれた麻利江を見て、「あそこに鉄棒を突っ込まれたら」と思ったのは確かですが、自分ではやれないでしょう。
 鉄棒に逆さになっているところを、変態に見つかって、スカートを下げたまま巾着に縛られて、あそこに鉄パイプを突っ込まれ、サンドバックのように殴られて、嘔吐しながら苦しみ悶える……。
 マンガみたいなシーンを想像してみても、現実とはかけ離れています。
 だけど、自分をロープで縛るのは「あり」かもしれないと思いました。
 公園では怖すぎます。麻利江はあんな場所を見つけたから、やったのです。場所がなければ死ななかったでしょう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★M穴地獄―デッドライン―★
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ


★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
輪姦願望に目覚めてエスカレート。3穴輪姦、48時間輪姦、文化祭での拷問とやり尽くした菜津希が行きつく先とは?
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ


今日のSMシーン
ドM美少女の膣出しバイト 3人目 安達まほ
ドM美少女の膣出しバイト 3人目 安達まほ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です