FC2ブログ

かげりあい 40 あれが入るでしょうか

前回はこちらへ

「変態の兄嫁と弟か。世も末だな」
 男のものは大きくなって、いまでは千紗は口を大きく開き、頬をふくらませ、舌を使い、必死にしゃぶっています。岡田様のように乱暴なことはしませんが、千紗にとっては、見も知らぬ男のものを舐める屈辱でいっぱいでしょう。涙がとめどなく流れています。
「よし、やらせろ」
 男が千紗の腕をとり、墓の横の石畳に仰向けにさせます。ここでやるんだ……。
 かわいそうな千紗。
 男は足首を持って、千紗を股裂きのようにしました。
「おお、見える。スケベな穴が」
 さっきまでわたしとつながっていたので、そこは赤く熟して濡れているのです。
「このままやっちゃうぜ」
「ええ、もちろんですわ」
 千紗はただ首を横にふるだけ。文句を言えば大変な目にあわされるからです。
 腰を抱えるようにして男はそこにねじ込んでいきます。
 すると黙っていたもう1人がズボンもパンツも脱いだのです。それは、とても大きな物で、千紗はそれを薄目で確認して、びっくりしています。
「こいつのも頼むぜ」
 千紗は犯されながら、もう1人の巨根をしゃぶらされました。口が裂けるほど開かないと入りません。
「おお、スケベな変態未亡人。すげえ、まんこじゃないか」
「でしょう? こんな体ですから、やらないわけにはいかないんですのよ」
「だろうな。くそっ。ぐいぐい締め付けるとはね。若くてきれいだし、最高じゃねえか」
 男は夢中で腰を使います。
「いくぜ。中出しだ」
 許可も取らず、いきなり放出したようです。
「ああ、すげえ。すげえなあ」
 男はしばらくじっとしながら射精し、やっと体を離しました。
 どろっと精液があふれました。
 なんて美しいのでしょう。千紗はこんな汚い連中に犯されても、美しいのです。いえ、だからこそよけいに。
「おまえもやってみろよ」
 しゃべらない男が今度は、そこに挿入をしていきます。
「入るかしら?」
 キミエがおもしろがっていると、「ああ、きついです」とか細い声。「ふうううう」と奇妙に泣きながら、受け入れていきました。
「しっかり根元までいれるのよ」
 キミエの指導で、千紗は四つん這いにさせられ、男はガツガツと腰を動かしました。
「牝犬だわ」
 岡田様が一部始終を写真に収めています。
「おい、おまえ、ケツを見せてみろ」
 あれほどわたしを嫌っていた男が、わたしを四つん這いにさせて、あそこを見ます。汚い指をいきなり突っ込んできました。
「ううう」
「なるほど。これも良い具合だな。やってもいいのか?」
「ええ、もちろんですわ」
「じゃあ、ついでだ」
 男は巨根に犯されて狂ったようになっている千紗を見ながら、わたしに入ってきました。わたしもはじめての見知らぬ人のもの。それは千紗を犯して濡れているのですが、すぐに固くなって、奥に入ってきました。
「へえ、けっこういいもんじゃねえか。たしかにケツでやったら忘れられないって言うものな」
 ぐいぐいと優しさの欠けらもなく、犯してきます。
「おねえさま……」
 バナナや玉子で鍛えさせられたせいか、まるで感触が違っていました。すんなり受け入れられるようになっただけではなく、隅々まで感触がわかるのです。その男のものが、立体的にアヌスでしっかり感じるのです。
「おお、こいつ」と男はお尻を平手で叩きました。「そんなに締めるんじゃねえよ。ゆっくり楽しませろ」
「すみません」と思わず謝っていました。
 それをキミエが声を出して笑います。
「ああああ」と声をあげて千紗がいきました。わたし、男、そして巨根と連続です。苦痛なだけのはずなのに、すっかり淫らになった体は倍々で快楽が増していくのです。
 わたしもすごく感じていました。
「ほら、締めろ!」とピシャッと叩かれると、反射的に締めていました。
「おお」と男が声をあげました。
 熱いものが注がれている……。同時それは、岡田様だけの穴ではなくなり、もはや愛される穴ではなく、ただ利用されるだけの穴に成り下がったことを意味していました。
 それが悲しいのですが、感情がたかぶっていけばいくほど、ぐいぐいお尻を締めて、感じまくってしまうのです。
「おまえ、まだだろ。こっちもやってみろよ」
 うつ伏せになって、失神したようにぐったりした千紗から、大きなものが引き抜かれました。
 あれが入るでしょうか。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★『自虐姉』★自虐な姉を持つ弟の手記。ミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。2人暮らしはやがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。ちょっとお気楽なSM小説世界をお楽しみください。640ページ。
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

★小説『堕ちる 明日菜編02+』★性社畜から脱出できるのか?
自虐者・明日菜の続編「SM研究室」ので連載した「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。スカを含む過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。630ページ。

asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

★小説『堕ちる 明日菜編01+』★自虐趣味が大変なことに
「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。スカを含む過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。

堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

今日のSMシーン
未亡人奴隷 横山美雪
未亡人奴隷 横山美雪

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です