FC2ブログ

かげりあい 56 精一杯激しくするようにお腹に力を入れて

前回はこちらへ

 しばらく悲鳴が聞こえていましたが、それを上回る彼らの笑い声に、ランチを提供したり、スカートの中を見せたりと忙しいわたしたちも、震えあがりました。かわいそう。
 戻ってきたのは2人だけです。
「サボるなよ」とおどけた富岡が、わたしのお尻を撫でていきました。
 そんなことをする先輩ではなかったはずなのに。このあたりの開発で一時的に景気がよくなっているのも影響しているのでしょう。同級生たちも気が大きくなっている人が目立つ気がします。
 布川も心配ですがわたしたちも、そのおかしなムードに巻き込まれていくのでしょう。
 昼の忙しさが一段落した頃に女医の藤村が来ました。岡田様も一緒で布川のところへ行くようです。
 そしてまた、怯えたケモノのような悲鳴がしばらく続きました。
 客が途切れたところでわたしたちもランチにしますが、ほどなくして台車を押して岡田様たちが戻ってきました。ブルーシートに覆われた大きな箱。それはあの懲罰檻です。そして中には布川がいるのです。声がしないのは失神しているのか、猿轡でしょうか。
 それを岡田様のバンの荷台にわたしたちも手伝って乗せました。
「金曜日が楽しみだな」
 女医と岡田様は薄ら笑いを浮かべていました。
「ひいいいいいい」
 千紗が泣きます。わたしも声を出してしまいます。悪夢のような金曜日。
 いつもより大量の浣腸をされて、苦しむ姿をお客様に見せているのです。
「どうだ。苦しいか」
「お願いでございます。どうか……」
 千紗が本気でキミエに懇願します。キミエは最近では責め役が気に入っていて、そのために派手なエナメルのブーツやボンデージファッションを購入し、30センチもあるペニスバンドをつけて、わたしたちをいたぶるのです。
 ビシッと短い乗馬鞭が千紗のお尻に打ち込まれます。
「ひいいいいい!」
「お願い? 何をして欲しいの?」
「栓を抜いて、排泄の許可をください」
「その前にすることがあるでしょ」
「苦しいんですぅぅぅぅ」
 またビシッと鞭が当てられます。
「ぐはっ」
 ステージでは恥ずかしい自然排便を見せたのですが、その量の少なさをなじられて、千紗もわたしも3リットルもガラスの浣腸器で入れられたのです。
 入れるだけでも大変な苦痛でしたが、そこに風船式のプラグを埋め込まれて、かれこれ10分は苦しめられているのです。
「おまえも、こんなに大きくさせて」
「あっ、お許しを!」
 わたしの膨らんだ醜悪に鞭を当ててきます。ピタピタと脅すように。
 2人とも拘束はされていません。それでも従順な奴隷として、キミエに命じられた通りに四つん這いでお客様の間を歩かされたり、まんぐり返しで恥ずかしいところを見せて回ったりさせられていました。
「限界ですぅぅぅ」
「じゃ、あそこに移動しなさい」
 涸池に降りて行きます。
 冷たい風が吹いています。苦しみで立つこともできず、這うようにしてそこへ向かうと、客たちも移動して、さきほどまで舞台だったところに座っています。彼らはたくさん着込んでいますし、お店からブランケットを支給していますから暖かいのです。
 富士山を思わせる中央の台に、千紗をうつ伏せでのせます。側面をお客様に向けて。
 カメラはお尻をアップにしてモニターに映し出しています。
「愛子。千紗のを外してあげていいわよ」
 キミエに言われて、震える指で千紗の空気を抜いてあげました。
 大量の排泄に逃げる間もなく、わたしは浴びてしまいました。
 岡田様たちに言われているように、精一杯激しくするようにお腹に力を入れているわけです。
「しょぼいことをしたらお仕置きだからな」
 その脅しによって、お仕置きばかりの毎日なのに、やっぱり言うことを聞いてしまうのです。脅され、やらされる自分。そのどうしようもない状況に震え、悲しみ、そして熱くなっていやらしい炎をさらに燃やしてしまうのです。
 千紗も必死に搾り出し、最後まで人間の排泄とは思えないほどの勢いを続けるのです。
 そしてわたし。場所を代わって、千紗が空気を抜いてくれて、風船を引っ張り出すと、ほとんど同時に噴き出しました。
 それが千紗にかかっていると思うだけで、哀しくも、興奮してしまうのです。
「ひいい」
 千紗の声。
「もっと顔をつけろ!」という野次。
「そうだ、飲め!」
「口を開けろ!」
 わたしよりも千紗に対する厳しい声が多いのです。きれいな彼女が酷い目に遭うところをお金を払って見に来ている人が多いのでしょう。
 客の声にも応えるように言われていますので、千紗はわたしの足を握り、奔流を口で受けてくれています。
 それに遠慮をしてはいけないのです。
 千紗よりもお尻を鍛えているわたしは、自在に排泄をコントロールできます。
 少し溜めてからドッと噴き上げました。
「いいぞ!」
「すげえな」
「見ろよ、あの顔」
「喰ってるんじゃねえか?」
「哀れだなあ」
 客たちは大声で叫んでいます。喜んでいることがわかります。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★妹は鬼畜系★
義理の妹に調教される兄「ぼく」は義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として、さらに男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。
 
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ



★隷獣 郁美モノローグ版★
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。
 隷獣
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ




今日のSMシーン
シリーズ日本のマゾ女 浣腸に苦しむ熟女 リアとマリィ
シリーズ日本のマゾ女 浣腸に苦しむ熟女 リアとマリィ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です